FC2ブログ

新車レビュー(SUBARU LEGACY OUTBACK)

岐阜の出張カメラマンパーミルフォトオフィス、林政司です。建築竣工写真、ウェディング写真、プロフィール写真を撮影しています。岐阜可児多治見から名古屋岐阜市内まで出張写真撮影します。
定期点検のため、クルマを借りました。
今回は、期間中に出張撮影で大型機材を載せる必要があったため、
特別にお願いしたところ、最上級のクルマを貸して頂きました。
試乗車とのことで、まだ新車のにおいがプンプンする様なキレイなクルマでした。

こんなクルマを貸してくれたお店に感謝しつつ、折角の機会なので、
同じ車種のオーナー(広い意味で・・・)として自分の普段使いの方法で走り、楽しんでみました。
なお、全て私の個人的意見であり、感覚には差が有る可能性が有ることをご了承下さい。

ファーストインプレッションは、エンジンの出来はいいけど、走りは意外と騒がしく、ゴツゴツしているなー。
と、言う感じでした。
その理由は、タイヤのパターンと、60扁平のせいかも知れません。
また、いまだにマッド&スノーのタイヤを装着していますが、街乗りで静粛性の高い
REGNO系の方がこのクルマには合っていると思います。(私はそうしてました)
別グレードは、65扁平装着なので、こちらの方がバランスがいいのでは?と推測します。
あとは、ほぼ新車なので、サスペンションが馴染んでないことによるゴツゴツ感なのか、
そもそものセッティングが固いのかは不明です。
でも、細かい凸凹を良く拾うので、チョット固すぎるような気がしますね。

話はかえて、個人的には、この位置から見たスタイルが好きです^^。
ただ、ルーフレールといい、フロントグリル、サイドクラッディングなど、シルバーメッキが多くて、
派手すぎる印象です。
その割には、リヤの印象が薄いかな~と、思います。

ドアを開けて、運転席に乗り込むと、ギターっぽい音色のウェルカムサウンド。
アコースティックな雰囲気で、運転への気持ちが高揚してきます。

非常に静かな走り出しで、落ち着いています。
エンジンなどの音は遮られているし、クレードルマウントのお陰か振動が少ないのは、
先代譲りですね。
ロールも抑えられていて、安定していますね。

内装も凝っていて、上質感が漂います。
リヤシートを倒すアクションは改善されて、シート角度はそのままで倒すことが出来てとても便利です。
しかし、、前席のドアポケットが小さいのは不便です。

トータルでは、エンジン排気量は変わらずですが、全く別の次元へコマを進めた様な印象です。
でも、細部の造り込みはまだ他社に負けるところがあるかな?
とはいえ、上質なクルマであることには変わりが無いですね。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さるようお願い申し上げます。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ