FC2ブログ

月例コンテスト(4月号)の審査をしました


こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の
審査をして参りました。

今回も地域の皆さまからの力作が揃いました。
今年の冬は例年に無く寒かったのですが、その寒さの中でも
元気に撮影をされていて、その熱心さには頭が下がる思いです。

その中で気になった作品を幾つかご紹介。
関の刀鍛冶や美濃の紙すきは、地元ならではの光景ですね。
でも、地元だと見慣れていて意外に撮影しないものですが、そんな
写真を確実に『残す』事も大事ですね。
これが本来の写真の目的かもしれません。

地元の地域で行われたであろう左義長(どんど)は、地元にいるから
こそ、撮れる作品です。写っている人物が自然な表情なのが良いですね。
でも、この方としては異色な作品でした。残念ながら写真にいつもの
伸びやかさが感じられませんでした。

カタクリの花の写真もありました。
武芸川に群生地があるとの事でした。
後から気付いたのですが、昨年の6月号でも同じ場所(だと思いますが)
の作品がありました。やはり、地元では有名な場所かもしれません。
私の地元、可児市土田にもカタクリの群生地があり、毎年可憐な花を
咲かせています。
しかし毎年見られるのも、地元の方々が地道な管理をされているからですね。
私たちは、その思いを感じながら撮影に臨みたいのもです。

もう一つ、長良川鉄道の作品について。
遠くの大日岳がきれいでしたが、それだけでは伝わりません。
また、列車のブレが中途半端で、気になりました。

入賞作品の詳細は、来月(4月)号でご覧くださいね。

もうじき春本番となります。
春の花と風景が映える季節ですね。次回のご応募もお待ちしております。

--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ