FC2ブログ

ANIMA Products 様 (土岐市)

岐阜の出張カメラマンパーミルフォトオフィス、林政司です。建築竣工写真、ウェディング写真、プロフィール写真を撮影しています。岐阜可児多治見から名古屋岐阜市内まで出張写真撮影します。
今回は経営者様の取材写真です。

ANIMA Products (アニマ プロダクツ) 代表の 田口 雄基 様です。
録音とケーブルの開発・販売を行っておられます。

『生で聴いた時の感動を届けるのが私の使命』 と、今までにない独創的な音響ケーブル(機器どうしの接続用)の開発に成功、販売を開始しました。
これは、超極細単線導体と言われる、非常に細い導体で接続するもので、これにより録音・再生の現場において、非常に生々しい音場の再現を可能にしました。

ヘッドフォンは、自社にて制作、録音する為のマイクも自社の技術を注入して作られた、カスタマイズ品となっています。
実際にこのシステムで録音・ヘッドフォンで音楽を聴かせて頂きましたが、すぐそこで音楽を演奏しているような
リアルな体験が出来て、ビックリしました。
とても録音とは思えない、生で演奏しているような感覚に心が踊りました。

『地元に 打ち囃子 という、江戸時代から続いている郷土芸能があります。
これに子供の頃から携わったことで、音楽に興味が湧いたんでしょうね』
と、語られます。
この 【打ち囃子】 とは、土岐市曽木町で今も続いていて、現在は土岐市無形民族文化財に指定されています。
元々はお爺様が保存会の代表を務めていましたが、現在は田口さんの弟が代表を引き継いでおられます。

私の目標として 【魂をつなぐ音づくり】 を掲げています。
社名にもある、ANIMAとは、ラテン語で 【魂】 の意味です。
心に一番ダイレクトに伝えるものは、音だと言われています。
その場しかない 『臨場感』 を大切にしたいですね!
お陰さまで、最近は、ピアニストなど世界的に有名な演奏家の演奏に同行し録音することも多くなっています。

更に多くのアルバム・プロモーションの制作に携わり、より豊かな音楽体験をして、アーティストとファンに喜んでもらいたいですね!
と、静かに、しかし熱く語られました。

写真は、作業室にて。
田口さんのすぐ横は、カスタマイズされた、バイノーラルマイク。
その左が録音・再生用の最上級ケーブルです。


ちなみに、私自身も子供の頃に地元の【宮太鼓】を教わりました。
このときに、横笛も吹きました。
宮太鼓は昨年も、実際のお祭りでたたく事が出来たことから、体が覚えているようです。
と、言う事で、郷土芸能つながりで、話が盛り上がりました。


お忙しいところ、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : ANIMA Products (アニマ プロダクツ)
所在地 : 土岐市曽木町1945-163
T E L  : 0572-52-3140
URL   : http://anima-products.com
E-Mail  : customer@anima-products.com

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ