FC2ブログ

新羅神社の風景

岐阜の出張カメラマンパーミルフォトオフィス、林政司です。建築竣工写真、ウェディング写真、プロフィール写真を撮影しています。岐阜可児多治見から名古屋岐阜市内まで出張写真撮影します。
多治見市の新羅神社(しんらじんじゃ)です。
秋は青空がきれいで、写真栄えしますね。

私はつまみ食い程度の歴史好きなので、以前から気になっていたことをお聞きする機会が偶然到来しました!
今日は、そのお話です。

宮司さんとお話をさせていただく機会があり、新羅神社の由緒(由来)をお聞きすることが出来ました。
すると、
創建は奈良時代までさかのぼります。
と、言う事は、約1300年前からこの地に神社が鎮座されていたと言う事になります。
その後紆余曲折は有るようですが、平安時代の前期には田只味郷(たじみごう)の産土神となり、
鎌倉時代には、地元の豪族多治見氏を始め多くの崇敬を集めたようです。

名前から、朝鮮半島から渡ってきたのかな?と、思う方も居るようですが、実際は関係無いようです。
昔から多治見の変遷を見守ってきた神社が今も存在していることは、感動的でもありますね。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ