FC2ブログ

標準レンズは50mm

岐阜の出張カメラマンパーミルフォトオフィス、林政司です。建築竣工写真、ウェディング写真、プロフィール写真を撮影しています。岐阜可児多治見から名古屋岐阜市内まで出張写真撮影します。
私が写真を教わったときに、50mmがあれば何でも撮れる!と、言われました。
また、足で稼げとも言われました。
最初は何の事かサッパリ判らなかったのですが、そのうちに判るようになりました。

50mmは画角が人間の目に一番近いと言われていて、そのためその写真を見るときも一番自然な雰囲気で見られると言う事になります。
但し、当然ですが50mmだけでは撮れる範囲が自ずと決まってしまうので、自分自身が前後に移動して撮影しないと写る範囲が変わらないと言う事になります。

また、絞りを適切に調整することで、ピントの合う範囲(被写界深度)を変える事が出来、ボケ感が簡単に調整できるのもこのレンズの特徴です。

私自身は、作品作りには欠かせないレンズで、これを使うと原点に戻れる、とても重宝するレンズです。

写真は、先日の『美濃焼こみち』 の写真教室にて撮影中の皆さんです。
絞りを開放気味にすることで、背景がボケて、人物が浮き上がって見えます。

使用機材:Nikon D4 50mm f1.4

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ