FC2ブログ

アートスクール アトリエ・ピッピ様 (多治見市)

岐阜の出張カメラマンパーミルフォトオフィス、林政司です。建築竣工写真、ウェディング写真、プロフィール写真を撮影しています。岐阜可児多治見から名古屋岐阜市内まで出張写真撮影します。
こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
今回は訪問先の写真です。

多治見市のアートスクール アトリエ・ピッピ 主宰 斧内 弥生様です。
ご自身がアーティストであるとともに、多治見を拠点に絵画造形教室を行っています。

『最近って、人間が機械みたいだと思いませんか~? 心が置いてきぼりになっていると思うんです。
心を取り戻す力がアートには有るんですよ!』
そう言われてハッとしました。私も芸術といわれる分野に携わっているので、それは思ってました。
でも、斧内さんは、それを実践しておられるんだな、と。

『アートでは、やってはいけない事はないんです。自由に出せることで、生まれながらの能力が引き出されるんです。そうする事で、自分の価値観が判り、自分の人生を生きることが楽しくなりますよ。』

元々は、作家で生活していこうと思っていましたが、そのような思いが強くなり、ワークショップでアートの魅力を伝えることに重点を置くようになりました。

『多治見には、陶磁器という地場産業が有るおかげで、芸術や創作活動への理解が深いので、それも後押しになりました』
多治見市文化会館が主催のアートスクランブル19にて展示を行ったり、たじみ駅北アートプロジェクトや かさはら探検隊 に関わったことが、今の活動への良いキッカケになったそうです。

アートには、3つの力があると、斧内さんは言われました。
1は、表現力 ・・・ 手や体を使って理想を現実にする
2は、観察力 ・・・ 幸せを感じ取る力
3は、想像力 ・・・ 選ばれる力
『作り手側になって初めて判ることがあるんですよ』 と。

これからは、ワークショップなどを通じて、世界中の人と表現をしてみたい!
表現が好きな人を増やしたい。そして、弥生ファンを増やしたい!!
どんな状況でもワクワクできて、自分で何かを出来る人を増やしたい。
と、熱く語って下さいました。

写真は、自らが講師を勤めるワークショップで作った陶器作品です。背景は、受講生の作品達です。
多くの作品に囲まれて幸せそうですね!

お忙しいところ、ありがとうございました。

社  名 : アートスクール アトリエ・ピッピ
所在地 : 多治見市滝呂町9-152-5

使用機材:Nikon D810 24-70mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ