FC2ブログ

写真の知的財産 (サボテンの花)

岐阜の出張カメラマンパーミルフォトオフィスです。建築竣工写真、ウェディング写真、プロフィール写真を撮影しています。岐阜可児多治見から、名古屋岐阜市内まで出張して写真撮影いたします。
こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
夕方からわが家のサボテンが一斉に開花しました。
毎年の行事?ではありますが、見事に一斉に咲き、しかもきれいな花が咲くので、いつも開花が楽しみです。

さて、今日は写真の知的財産について。
堅苦しいお話で恐縮ですが、意外と知られていないのでたまにはこんなお話もさせていただきます。
企業のコンプライアンス遵守と言われて久しいのですが、これもその分野の事ですので、是非ともお聞き下さいね。

知的財産と言っても、写真の場合は著作権が一般的です。
著作権と言うと、CDアルバムや映画DVDなど、音楽や映像が有名ですが、制作された固有のものについて発売(発表)時点から自動的に発生する権利ですね。
音楽や映像の場合、複製(コピー)・転載などが禁止されているのは周知のとおりです。

写真の場合もこれと同じで、写真撮影時点に撮影者に自動的に著作権が発生します。
著作物の場合、複製や転載は禁止されています。
複製や転載とは、写真をコピーすることは勿論ですが、写真単独での複写やスキャンなど、デジタルデータ化して写真として機能する状態にすることも含まれます。
ただ、著作権が発生するには、『創作物』 である必要があります。
つまり、スマホやコンパクトカメラなどで、カメラ任せに撮影した場合は除外されます。

なお、個人的に使うにはいいんじゃない?
と言った話が良くありますが、第三者(自分以外)への公開が伴う場合は、個人的な使用とは解釈されないので、注意が必要です。
また、最近はそういったトラブルを未然に防止するため、音楽業界ではコピーガードを入れるのが常識化していますが、写真の場合そこまでには至らず、ご利用いただく皆様の意識に委ねているところが実情です。

デジタル化・IT化の進展から、簡単にコピー出来るようになっていますが、
その分簡単に 『著作権法を違反している』 と言うことにもなりかねませんので、ご注意下さいね。

当店としましても、法律遵守(コンプライアンス)の観点から、HPでのご案内や
http://www.demaephoto.jp/契約-ご注文について/プライバシーポリシー/

『ご利用のご案内』 の文書化 を行っております。
http://www.demaephoto.jp/契約-ご注文について/

ご理解の程お願い申し上げます。

使用機材:Nikon D4 80-200mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ