FC2ブログ

荒川豊蔵資料館(可児市・美濃桃山陶の聖地)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー
こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
可児市久々利にある、 『荒川豊蔵資料館』 の前 まで、やって来ました。
なぜ、前まで なのかと言うと、今日は休館日だったからです。
道路沿いの看板には、「開館日:金・土・日・祝日」となっていました。
つまり、昨日は開館していたと言う事なのでしょうね。

故 荒川豊蔵さんは、陶芸家で人間国宝です。
志野は、瀬戸で焼かれたとの定説を覆し、可児市久々利大萱の窯跡で、筍の絵がある志野の陶片を発見されました。
その後も、瀬戸黒や志野の再興に生涯を捧げた方です。

なお、私自身も小学生の頃に、荒川先生の講演を聞いた記憶が有ります。
何を話されたのかは、残念ながら覚えていませんが、その時の光景は今でもとても印象に残っています。

話がそれましたが、写真はその「荒川豊蔵資料館」へ向かう山道です。
杉の木?がうっそうと茂り、夜だったら絶対怖いだろうな、と思うような道です。

実はここに来たのには、訳があります。
この付近が 『美濃桃山陶の聖地』 として、歴史的価値が高い と、認識され始めているからです。
平成24年から、継続的に現地調査を行っているとのことで、その全容が明らかになる日も近いでしょう。
現在資料館が建つ付近にある、牟田洞古窯跡や、その横の敷地にある窯下古窯跡など歴史ファンには、たまらない場所と言えます。

使用機材:Nikon D810 24-70mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ