FC2ブログ

安土桃山街道(可児市)・美濃桃山陶の聖地

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー
こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
可児市内の久々利(ククリ)地内にやってきました。
ここは、可児市では東部となり、もう少し走ると土岐市に入ります。

この道路は県道(主要地方道土岐可児線)で、大気環境木として「ハナズオウ」の木が多く植えられています。
岐阜県は、空気をきれいにする能力の高い樹木や空気の状態を監視する目安となる樹木を「大気環境木」としてリストアップし、植樹しています。
そこで、岐阜県では、『大気環境木のある風景10選』 を指定しており、この道路もその一つです。
この県道は、安土桃山時代からの歴史が色づく地域として、『安土桃山街道』の愛称も付けられています。


近年、この付近を発掘調査して、歴史的価値の高い古窯跡が発見されたことから、可児市では国史跡を目指して更なる調査を進めています。
これを機に、可児市ではこの付近を『美濃桃山陶の聖地』と命名し、歴史的価値を評価しています。

また、このすぐ先には、人間国宝の荒川豊蔵さんの資料館もあります。
※荒川豊蔵さんとは、志野焼の陶片を可児市久々利で発見、この地で志野焼を復活・発展に寄与した方です。


しかし、現在着工したばかりのリニア中央新幹線計画で、この付近を高架で通過する計画が発表された事から、この大切な景観が大きく変わってしまう可能性があります。
計画通りだと、古窯は破壊され、この写真の左右に大きく高架橋が架けられる事になります。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ