FC2ブログ

月例コンテスト(1月号)の審査をしました


こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の
審査をして参りました。

やはりこの時期の作品として、紅葉や農作物の収穫が多く集まりました。

農作物は、どの作品も特徴ある部分を捉えてあって、面白い作品が多かったです。
その面白い部分をどのように伝えるかで、作者の意思が感じられます。

紅葉の作品も多かったです。
言葉の通り、葉が赤く染まっているのですが、それを写真としてどこを切り取るか、
どのような色で見せるかで、作者の意思が感じられます。
一番オーソドックスなのは、実際に作者が見た現実の色をイメージとして再現することが多いでしょう。
今回の作品は、大別してこの二種類にまとめられるものでしたので、この文章を
ご参考にしていただければと思います。

このほかに、作品に関わらず、
作品のタイトル・見えるもの・感じるもの、それぞれの関係がどうなっているかで
作品から伝わるものが随分と変わってきます。

作者が作品のどこに注目して撮影したか?
どこを見せたいか?
そのあたりを気をつけて作品づくりをされると、伝わりやすい作品になると思います。

冬至も過ぎて、これからは徐々に日の入りが遅くなりますね。
そんな日差しを活かして、作品づくりが進むと良いですね。

入賞作品の詳細は、来年(1月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ