FC2ブログ

株式会社山商運輸 様 (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File106
 株式会社山商運輸 代表取締役 山本 一輝様です。


可児市で運輸業を営んでいます。
今年で創業35周年を迎えます。

経営理念として掲げている以下の3点が当社の思いでもあります。
・1創業の精神
事故は当社の大敵、とにかく事故をしないこと。
そして、初心を忘れない事。これが第一の思いです。

・2お客様の満足
お客様に寄り添い、お困りの箇所があればすぐに手助けをして差し上げること。

・3社会への貢献
安全な輸送をする事も大きな社会貢献だと思っています。
また、私たちを育んでくれたこの地域に貢献し、地域活性化のお役に立てればと願っています。
今回完成させたラッピングトラックはその一環です。このトラックが全国を走る事で、可児市がPR出来たらとても嬉しいですね。

今後の抱負として、更なる社会貢献として、ラッピングトラックを増車したいですね。
それと、今までも同じ思いなのですが、当社のトラックがマナーの模範となる様にしたいですね。と、熱く語られました。

 撮影作品は、先日可児市役所にて開催の『ラッピングトラック完成お披露目会』会場にて。
「社会貢献の一環として、全国各地を丁寧に廻っている当社のトラックで、愛着のある可児市のPRを手伝えないかと考え完成させた、可児市初のラッピングトラックです!トラック側面には、可児市が生誕地である 森蘭丸、国史跡の美濃金山城跡。反対側には、来年の大河ドラマの主人公、可児市が生誕地とされる 明智光秀、可児市内にある 花フェスタ記念公園 などを大きく描いています。見かけたら、是非とも手を振って欲しいですね。」
山本様が、「折角ならこの角度で撮って欲しいです。」と言われたので理由を伺いました。
「この作品に写っている左上のキャラクターは、『バラんまる』と言って、可児商工会議所青年部のマスコットキャラクターです。その下に描かれているのは、可児市土田で毎年4月に開催される『可児市重要無形民俗文化財 白鬚神社流鏑馬祭』での騎手と馬です。どちらも、もっと多くの方に知ってもらいたいと願っています。」
ちなみに、弊社(パーミルフォトオフィス)にて、この式典及び記念写真の撮影もさせて頂きました。また、この日の様子は、当日のNHKニュースや各新聞社の紙面でも大々的に発信されました。

撮影の際の緊張しつつも晴れやかな様子が、トラック完成迄のご苦労を物語っているかの様でした。長時間にわたり、ありがとうございました。


名 称  : 株式会社山商運輸
所在地 : 可児市坂戸643番地
URL  : http://www.yamasho-unyu.jp/
電 話 : 0574-62-2094

使用機材: Nikon D4 24-70mm f2.8
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真の著作権は、当方が所有しております。
  文章・写真単体の転載・複製等は禁止しております。
  ブログのリンクは了承致しますが、当方の励みにもなりますので
  その旨をお知らせ下さるようお願い申し上げます。
 一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ