FC2ブログ

八幡堀 (滋賀県近江八幡市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。

 今回は地元を離れ、滋賀県です。
多治見市内の街歩きを楽しむグループ 『陶都街並探偵団』 に所属しています。
この団体で、年一回の地元を離れた街歩きで訪れました。

 近江八幡と言えばその昔、多くの商人がこの町から全国へと旅立ち、近江商人として活躍したことが有名です。
元々は八幡山城下のお堀として、防御の役割があったのですが、
豊臣秀次がこの八幡堀を運河として利用する事を考え、琵琶湖を往来する荷船を全て八幡の町に寄港させました。
また、かつての安土城下と同じく 「楽市楽座」 を取り入れた事で、商人の町として活気を呈しました。

しかし、昭和30年代の高度経済成長期と共に、八幡堀への市民の関心も低くなり、
ドブ川のようになり、埋め立てられようとしました。
しかし、市民 (最初は青年会議所のメンバーが主体だった) の清掃作業などにより、
次第にかつての姿を取り戻すようになり、埋め立て計画も撤回。
現在では、絵画や写真愛好家のスポットとなり、時代劇のロケなども行われるなど、
市民や観光のシンボルとなっています。

 撮影作品は、その 『八幡堀』 にて。
街中はとても暑いのですが、ここ八幡堀の周辺は桜の木が青々と茂り、心なしか涼しく感じられます。
まさに、観光スポットにふさわしい雰囲気ですね。

次回は、9月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D810 17-35mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※文章・写真の著作権は、当方が所有しております。
  文章・写真単体の転載・複製等は禁止しております。
  ブログのリンクは了承致しますが、当方の励みにもなりますので
  その旨をお知らせ下さるようお願い申し上げます。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ