FC2ブログ

美濃金山城跡 (可児市 兼山)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。

 可児市兼山にある 「美濃金山城跡」 です。
2013年10月に国史跡に指定されました。
北には兼山の街を見渡し、そのすぐ脇には木曽川が流れています。
本丸跡の標高は276mあります。
このため、写真では見えませんが、周囲四方向とも眺めは良く、敵の動きを監視するには好都合だったと思われますね。

昨年まで約12年にかけて7回の発掘調査が行われ、天守や門に使用された瓦などや建物の礎石が見つかりました。
また、石垣の一番上の石などを壊した「破城」の跡や、
土木工事技術の高さを示す、削られた岩盤なども発見されました。

1565年から1600年までは、森家が治め、その中でも1582年(天正10年)から本能寺の変で死去するまでの2年間は、森乱丸が城主を勤めたようです。
その後、1601年(慶長6年)に廃城となったようです。

ちなみに、出丸(一番下の遺構)から、本丸までの所要時間は約30分です。
また、石垣が多く、また道中も険しいので、山登りに適した装備だと安心です。

 撮影作品ですが、本丸に上がる手前の箇所です。
この付近では、破城の際に捨てたと思われる礎石や瓦が見つかったそうです。
ここから左上に登ると頂上(本丸)です。

次回は、1月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ