FC2ブログ

浜松市秋野不矩美術館 (静岡県浜松市天竜区)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。
またしても、地元から少し離れます。

 浜松市天竜区にある 「浜松市秋野不矩美術館」 です。
藤森照信氏による設計で、20年前に完成した建物です。
多分、この建築家のお名前と建物を多治見近辺の方が見ると、何だか見覚えがある感じ と思われるのではないでしょうか?

そう!多治見市モザイクタイルミュージアム と同じ建築家 藤森照信氏の設計です。
私は以前にもこちらにお邪魔したことがありますので、そのことは知っていましたが、最初に見た時にはモザイクタイルミュージアムと似た雰囲気を感じたので衝撃でした。

 今回の訪問は、昨年広島市現代美術館で開催された 「藤森照信展」 との関連から情報を頂いた事がきっかけですが、ちょうど藤森照信先生の講演会が開催されるとの事でしたので、この日に合わせて出掛けました。
予定通り、藤森照信先生の講演も聴講させて頂く事が出来て、展示も見学出来ました。

今回の企画展は、前述したように 「浜松市秋野不矩美術館」 が開館20周年になるのを記念して開催されたそうです。
また、関連企画として、同敷地内に 茶室 「望矩楼」 (ぼうくろう)を藤森照信先生が設計、地元天竜産の杉や桧を建築材料として使用したり、近隣の小中高生、有志の方々にも手伝ってもらい、今年制作が進められました。
(反対側にある為、写真には写っていませんがご了承ください。)
高所にある為、中には入れませんが、天竜の豊かな自然に調和した茶室は一見の価値があります。

藤森照信展
会期: 2018年8月4日~9月17日
開館: 9:30~17:00
休館: 月曜日(9月17日は開館)
観覧料: 一般600円、高校生500円、小中学生300円

主催: 浜松市秋野不矩美術館、中日新聞東海支社
後援: テレビ静岡、K-mix、中日ショッパー
協賛: 遠州鉄道株式会社、天竜浜名湖鉄道株式会社
協力: 茅野市美術館

※秋野不矩画伯は、現浜松市天竜区二俣町出身の女流画家で、2001年93歳で逝去
 1999年文化勲章受章

次回は、9月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ