FC2ブログ

多治見への想い

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、少し前の撮影作品です。

 可児に住んでいる林さんが何で多治見に事務所を作ったの?
と、よく聞かれます。

 それは、私の母方の実家が多治見にあるから、と言うのが一番分かりやすいと思います。
つまり、私の祖父母が多治見に住んでいた、という事になります。
(今も、家族は住んでいますので、交流が有ります)

 私はお婆ちゃん子だった事もあり、小さい時は何かというと母と一緒に多治見の在所へ出掛けていました。
母は車の免許を持っていないので、出かける時は国鉄(現JR)太多線で多治見駅まで行き、そこからは歩いて在所に向かうのでした。

 その頃駅前にあった黒い『多信』のビル(今も東信として建っていますが)を見ながら『ユニー』に入り、涼しい店内を抜けて道路向かいの『アオヤマ』へ。(どちらも今はありませんが…)そこからは、ながせ通り→多治見橋→銀座通り を抜けてコンクリートで固められた不思議な形をした階段を上った先が祖母の家でした。
確か、その頃のながせ通りはもっと賑やかで、しかも歩行者天国だったような気がしますが、記憶違いでしょうか?
小学生になってからも夏休みや春休みなど、大きな休みの度にその殆どを多治見の在所で過ごしていました。
そして、祖母に連れられて多治見の街中へよく出掛けていました。
祖母もクルマには乗らないので、同じコースを歩いて行き来していました。
しかし、祖母は歩くのが早いので、歩幅の小さい子どもの私は置いてきぼりにされない様にするだけで結構大変だったような気がします。

 祖母に時間がある時だったのでしょうか、祖母と一緒に住んでいた従姉妹と新羅神社近くへ連れて行って貰っていた記憶も、薄っすらとですが残っています。
お正月だったと思うのですが、その傍にあった今は無き映画館へも連れて行って貰った事がありました。
その時、私が映画「トラック野郎」を観たいと言った事は今でも謎ですが…。
もう、「ドラえもん」など、子供向けの映画も沢山あった時代なのに…。

 そして、祖父は左官業を営んでいました。
弟子を多く取り、住み込みで働いていたので祖母と家族が食事も含め、面倒を見ていました。
祖父の仕事ぶりは、寡黙で腕が良いと聞いていたので、子供ながらに鼻が高かったことを覚えています。(後で聞いた話ですが、日左連という全国組織の審査員も任されていたそうです)
 そして、親戚の話では、私はその祖父に雰囲気が似ているといつも言われていました。
隔世遺伝という事でしょうか?私にとっては、それもまた誇りです。
祖父には私自身も緊張してしまうからか、あまり話が出来ませんでしたが、たくさんのコテ(左官の道具)やセメント、タイルといった自分の家には無い物に囲まれていたので、それも含めて憧れの存在だったと思います。
そんな祖父の背中を見ていたからでしょうか?職人技や自営業に、憧れのようなものを持っていたのかもしれません。

 仮にいま、祖父母が生きていたら、たぶん100歳以上でしょうか?
また、今の私を見て、何と言ってくれるのでしょうか?
そんな優しかった祖母、そして寡黙で実直だった祖父はもう居ませんが、多治見という街には、そんな私にとっての幼い日の想い出が、たくさん詰まっています。

 本日の作品は、この話の中にも登場した 『新羅神社』 です。
少し前に撮影した作品ですが、再度調整し直しています。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ