FC2ブログ

月例コンテスト(8月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 先月のこのブログでは、既に暑いですが・・・という事を書いていましたが、 「その時はまだ涼しかった」 と言えるような、最近の気温ですね。今は連日ニュースでも言っていますが、「命に係わる暑さ」 ですので、趣味で楽しみながらの撮影とは言え、本当にご無理はなさらないで頂きたいと思います。
 でも、そういった暑い時期だからでしょうか?夜や涼しそうな場所での作品が目立ちます。やはり暑いので、撮影場所だけでも工夫が必要かもしれません。その中で、狙うものを決めて撮られるのも良いですね。

 さて、今回はもう一つ、写真プリントについてです。
デジタルカメラが普及したことで、プリントもご自身のパソコンから家庭用プリンタで出力される方が増えていますね。それ自体は、至って自然な流れですが、折角なら写真店でプリントして貰う状態と同じクオリティで完成させてほしいと思います。
同じクオリティとは、この場合は色や濃度など、写真の見え方に対しての事を指しています。正確に行うためには、色管理などそれなりの設備と知識が必要となります。
それが出来ない場合は、写真店にプリントを依頼した方が安心です。馴染みの写真店を作っておくと、クオリティも安定するでしょう。
 なお、家庭用プリンタ、特にインクジェットプリンターをご使用される場合は、インクが乾くまでの間の取り扱いには注意が必要です。何故なら、インクジェットプリンターでのプリントは、写真店で作られる銀塩プリントとは違い、紙の上にインクを載せてある状態になっています。この為、乾くまでの時間が特に必要となるのです。
(銀塩プリントは、名前の通り、印画紙表面の化学反応で発色します。勿論、こちらの取り扱いも注意は必要です。)

 詳しくは、写真用プリント用紙に記載の注意書きをよく読み、その通りに作業を進める事です。
折角の作品。撮影だけでなく、見せるための作業(プリント)まで、気を遣いたいですね。

入賞作品の詳細は、来月(8月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ