FC2ブログ

太田橋 (美濃加茂市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、風景の作品です。
写真は、美濃加茂市と可児市の境の木曽川に架かる 「太田橋」 です。
以前にも当ブログに掲載したので、その時にも詳細を調べました。
今回も内容が重複しますが加筆の上、記しますね。

 この太田橋は、昭和2年(1927年)に開通(竣工は大正15年・1926年)した 「単純ワーレントラス鋼橋」 です。
その後交通量の増大により上流に新太田橋が架けられ主役の座は明け渡しましたが、開通当時から今に至るまで現役で、約90年にわたり道路として使われています。
平成23年度 社団法人土木学会選奨土木遺産 にも認定・登録されました。

 この場所は、中山道の 「太田の渡し」跡 でもあります。
江戸時代は中山道の難所のひとつとして、「木曾のかけはし、太田の渡し、碓氷峠がなくばよい」 と、うたわれた事は有名です。

因みに、今回の写真撮影位置は橋の上流側ですが、実はこちら側から見える青いトラス橋は歩道専用橋で、近年になって造られたものです。
大正時代に造られた 【本物の】 橋は、すぐ下流側にあります。
橋脚はひとつになっているので、歩道専用橋を造る際、景観に配慮した結果なのだろうとは思いますが、こちら側から橋の美しいアーチが見えないのは残念です。
撮影時は桜が満開で、桜も太田橋も夕陽に映えていました。

 この地では、美濃加茂市により 「リバーポートパークミノカモ」 (愛称) が現在整備中です。
古くは太田の渡し・その後も日本ライン下りの乗船場所だったこともあり、現在は「中之島公園」として整備されています。
「かわまちづくり」 として、以前あった川湊から街中へ、賑わい・広がりを生み出す拠点にするとのことです。
その拠点となる 「ビジターハウス」 はじめ、公園の開園式が4月15日(日)に開催され、4月28日から通常営業開始となるようです。

次回は、4月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ