おりづるタワー (広島市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
原爆ドームの奥にあった 「おりづるタワー」 に入りました。
入場料金が1,700円と聞いたときは驚きましたが、この眺望が見られるという事で納得しましょうか? うん、納得ですね。

もともと広島東京海上日動ビルとして運営されていましたが、その後、マツダディーラーの広島マツダが取得。「広島マツダ大手町ビル」 としていましたが、2014年に改修工事に着手。昨年2016年に竣工、オープンし、名称も 「おりづるタワー」 となりました。
この地のすぐ斜め前が会社創業の地だという事で、この建物にこだわった理由も良く分かります。
また、世界遺産の原爆ドームに近く、市条例による景観配慮と、耐震補強の必要性などから、現在のこの形になった様です。

写真は、13階部分にある 屋上展望台 「ひろしまの丘」 です。
入口の階段を昇りきると、目の前にこのような光景が広がります。これはまさに 「圧巻」と言ってもいいでしょう。
周囲(3方向)がメッシュで覆われただけの開放的な展望スペースとなっています。床・天井・柱とも、ヒノキ材によるウッドデッキとなっていて、木のぬくもりを感じます。

改修の設計監理は、山口県出身の建築家 三分一博志氏です。
現在は広島を拠点に、宮島弥山展望台や直島ホールなど、瀬戸内に根ざした設計を多く行っています。
因みに、直島も本当は行きたい場所でもありますが、その理由となった観たい建物が、この「直島ホール」であることから、興味あるものが、この設計士さんの作品で繋がっていたと思うとびっくりです。

その意味でも、今回この建物を見られて良かったと思います。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ