FC2ブログ

宮島 (広島県廿日市市宮島町)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日も先日の広島行き視察旅行の続きです。

JR西日本の山陽本線にて、尾道駅からさらに西へ。
一路、宮島へ向けて進みます。
当初は駅員さんの案内に従い、在来線で向かおうと思ったのですが、調べてみると、尾道の二つ先の三原から広島までを新幹線に乗ると、30分位短縮出来ることが判明!
ただ、三原駅での在来線から新幹線への乗換時間が5分しかない!
という事で、乗り鉄では当たり前?の、改札ダッシュ!

この30分の違い。
大したことが無いように思いますが、実は大違い!
この時間差で、ちょうど日没前に宮島に着けると考えたのです。
後で分かった事ですが、三原から広島方面は、1時間に1本しか新幹線に乗車できない!ので、偶然乗り継ぎの良い時間だったようです。(ダッシュだらけで、接続良すぎだけど・・・)

話は戻りますが・・・、ダメもとでダッシュし、三原駅の駅員さんにもその旨を伝えて、何とか無事に新幹線に乗り換え完了!
新幹線は、「ひかりRail Star」 車両なので、「こだま」ですが、幅広4列シートのおまけ付き。
ほんの一瞬ですが、極楽モードです(笑)

そして、広島駅では10分間での乗り換え。
(新幹線→在来線)
ここも駅員さんにご理解頂き、すんなりとパス!

山陽本線広島駅から28分間の乗車。宮島口駅から、地下道をくぐり抜けて宮島行きフェリー乗場へ!の車内アナウンスに従い、一目散に乗船場へ到着。
そして、乗船券(切符)を購入して入口を探していると、係員さんが、「切符持ってる人急いで!」と、言われ・・・。
フェリーが汽笛を鳴らしている。
「これは走れってことかい???」と、独り言を言いながら、またしてもダッシュ!

私がフェリーに乗ると同時にフェリーの甲板は閉められ、出航!
ホントに待っててくれたんだ!と、感謝。
多分、同じ電車で宮島口に着いた人でこのフェリーに乗船出来た人は、私以外いないと思います(笑)

宮島到着時、予想通り船上からは瀬戸内に沈む夕陽も観られました。
そして、今回の撮影作品。
暮れゆく山並みに、ライトアップされた厳島神社の大鳥居がうっすらと浮かび始めました。
干潮だったのでしょうか?浜?にも人がたくさん居て、記念撮影を楽しんでいました。

と、いう事で、名古屋→福山→鞆の浦→福山→尾道→宮島と、移動したのでした。
(移動時間 約7時間)
普通の人なら、絶対やらない強行軍と、地元の人にも言われました(苦笑)
ちゃんと見たのか??と、言われそうですが、一応見ました・・・(汗)。
でも、今回の主目的は、翌日の広島市現代美術館ですからね。

因みに、今回の視察旅行2日間での撮影カット数は、462枚。
3分に1枚シャッターを切っていることになります。(ホテル宿泊中を除く)
鉄道などでの移動時間が有るので、チョット少なめではあります。
そこからセレクトしてブログにアップしています。
と、いう事で明日に続きます・・・(笑)。

使用機材:Nikon D4 60mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ