FC2ブログ

撮影コストを削減出来るのか?

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
このブログ「出張カメラマンの気まぐれ日記」 を始めて、まもなく6年になります。
正確には、初回の開始日は2011年10月5日なので、6年経つのには、あと1ヶ月くらい先になりますがね・・・。

それと、2015年1月1日からは毎日更新を、そして、同時期からは経営者取材ブログを毎月更新しています。
(経営者取材ブログは、当初毎週更新) 先月迄に81名の経営者の方に取材・撮影、掲載をさせて頂いております。

この間、様々な題材の撮影をしておりますが、その中では、新たに花の撮影に興味を持ちました。
今日の作品も、そんな花の作品です。
しかし、ただ撮るだけでは面白くないので、私は常に自分に課題を課しています。
それは、三脚を使わないという事。
その他にも極力、・ブレる様には写さない・ピントはなるべく深く(ピントの合う範囲を多く)
と、考えています。

通常、花の作品では、三脚を使います。
なぜなら、ピントが合わせづらいからです。
そして、被写界深度を深くするには、シャッタースピードが遅くなり、ブレが出やすくなる事もあります。

それを気にせず、しかし、ピントが深く、ノイズの少ない確実な作品を撮っています。
そのためには、機材側のノイズ特性等も解決する必要があるので、安価なシステムでは対応出来ません。
Web上では分かりにくいのですが、実際に印刷(プリント) したり、写真を拡大するとその違いは明らかです。
実は、写真家の仕事では、その部分をいかに良いものにするかで、コストが変わってきます。
それは、撮影技術も同様です。

技術の進歩で、誰でも簡単に写真は撮れるようになりました。
(私もその恩恵で写真家になれたかもしれませんが・・・)
中にはただ一眼レフで撮りさえすればいいとしか言わない方たちも居ますが、私は、いつまでもカメラ任せではいけないと思っています。
最終的には、それを超える写真家自身の撮影技術とスタジオワーク(色調整などを含む)が重要になってきます。

写真が氾濫するこの時代だからこそ、皆の目が肥えてきます。だからこそ、それでも満足出来る高品質の写真が必要になると私は考えています。
でも、気づかずにすんでいる方が多いのも事実です。
しかし、私にご注文をして頂けるお客様の多くは、その違いを感じて下さっています。
勿論、私自身今で満足せず、常に良い作品を目指してこれからも撮影します。

先ほどの文章上にある、なぜWeb上では分かりにくいかは、この説明だけで多くの時間が必要になるので別の機会にします。
因みに、三脚を使わないという事については、あくまでもブログ用の作品に関してのお話ですので、ご了承ください。
(実際の仕事では、三脚を使う事の方が多いでしょうね)

使用機材:Nikon D4 60mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ