FC2ブログ

フォトグラファーの 『ウリ』 とは?

写真撮影
こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
今日は少し堅い話を・・・。

デジタル化・高性能化が進んだ写真(カメラ)の世界。
そして、高度なネット社会への進化により画像データが簡単に行き来
できるようになり、撮影する側も今はスマートフォンでも十分キレイ
な写真が撮れる様になりました。
つまり、それなりのカメラ(写真機能)があれば、普通に生活する分
には何ら不便を感じないといっても過言ではない時代に入っています。

しかし、危惧も感じます。
facebookなどのSNSやインターネットの高度化によって、写真が
身近になり、気にしていなければ自由にコピーしたり使用したり
出来るようになっている為、使用者のモラル任せなのが実態です。
通常写真には撮影者などに著作権が認められており、これを無断で
使用するなどした場合は、著作権法に抵触することになります。
また、撮影される側にもその状況によって肖像権等が発生する事が
あるので、撮影の際には許可を取ることがあります。

話が少し逸れましたが、そんな中、私たちフォトグラファー
(写真家)は何をウリにして行くのか?
当然、ただ写真が撮れるだけでは意味がない訳です。
フォトグラファーとして、自分の目・感性・考え・経験などを
総動員して一般の方には撮れない写真を提供することが必要だと
考えます。
むしろ、逆に写真を撮る人口が増えているからこそ、私たち
職業写真家が撮る写真の違い・価値がご理解いただけるのでは、
とも思います。
実際、その様な理由でご依頼いただくお客様が多くなっています。

しかし、その為には常日頃から様々な事で感性を磨き、撮影技術も
磨かなければなりません。
新しい撮影手法や機材なども必要になってきます。
デジタル化されたことで、パソコンなどコンピュータ関連の機材や
技術も必要です。

これからも新技術の習得・芸術的な感性磨きなどは、様々な方法で
継続して続けてまいります。
『大切な写真は、プロに頼まなきゃ!』と思っていただけたら幸いです。
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ