FC2ブログ

昔はターミナル駅 (名鉄広見線 明智駅)

出張,カメラマン,写真,撮影,岐阜,多治見,可児,林,まさし
今日は、鉄道駅の駅舎です。
明智(あけち)駅は、名鉄広見線の単線区間にあります。
今は無人駅ですが、上下の離合が出来るので、以前は駅員さんが居ました。

以前は、一つとなりの駅が 「学校前」 でした。
学校前駅は、普通列車でも半分の列車は通過してしまうという不思議な駅で、名鉄あるある?としては必ず出てくる話題でした。
数年前に、乗降客数が少ないと言う理由で、廃止されてしまったので、今は一つとなりの駅は 「新可児」 になりました。

また、明智駅からは、以前は支線が発着していました。
明智-八百津(やおつ)間を走る、八百津線です。
いまでもその名残として、1番線が存在しています。
現在の運用では、御嵩方面へは2番線、新可児方面へは3番線を使用しているので、1番線を使う機会はないでしょうか。

明智駅は、以前は 「伏見口」 という名前でした。
明智駅は可児市にありますが、伏見 という地名は御嵩町で、紛らわしいという事が駅名改称の大きな理由でした。
また、戦国時代の武将、明智光秀の居城がこの近くにあるという事も、この名前に決まった要因です。

現在は、八百津線も廃止になり、八百津線の通っていた兼山町も可児市に合併しています。
ちなみに、可児市に合併した兼山も、戦国時代の武将(若獅子)森蘭丸の生誕地でもあります。
森氏の居城である 「美濃金山城」 は、ここ明智駅から北の方角へ約4km歩いた所にあります。
逆に、「明智光秀」 の居城までは、ここから南へ行きます。

どちらも明智駅を起点にすると、ハイキングコースに持ってこいだと思いますよ。

使用機材:Nikon D4. 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ