FC2ブログ

岸本釉薬 様 (土岐市)

出張,カメラマン,写真,撮影,岐阜,多治見,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

岸本釉薬 代表者の岸本 晃様 です。
土岐市下石町で、陶芸材料の製造・販売をされています。

私を含め、東濃(岐阜県と言った方がいいのかも?)地方の方々のほとんどは、陶芸には釉薬を使うという事は知っていると思います。
しかし、どう使うのかは実際には陶芸関係の方でないとあまり知らないかもしれませんね。

岸本様は、まず最初に「釉薬は化学なんですよ」と、言われました。
何のことかよくわからずにいましたが、話は続きます。
「陶芸では1000℃以上の高温で、焼成という作業を行います。その際に釉薬が化学反応して表面の色が変わったりします。『焼く』事に醍醐味があるんですよ』
更に続きます。
「海外にも焼物はありますが、主に左右対称で表面はつるつる、色も塗りますがペンキと一緒の考え方なんですよ。日本の焼物はそれとは違って、色のバラエティがあります。そして、何より決定的に違うのは触感を楽しむ事ができます。これは、美意識の違いなのでしょうか、だからこそ、焼物に暖かみがありますね。」

そう言われてみると、確かに海外での食事では陶器・陶磁器は手に取らないし、色も単色が当たりまえですね。
私も言われるまで気づきませんでした! これは目から鱗と言うべきでしょうか。
日本では当たり前のものが海外では全く違うんですね!

岸本様の話はさらに続きます。
「先代は、お客様のところに行って釉薬を調合する事もありました。色の具合を確認するためです。私も『売りっ放しはしない』のが信条です。」
「しかし、現在は陶磁器生産の減少によって、プロ(伝統工芸士・陶芸家)の需要は減り、アマチュアの方の需要が大幅に多くなっています。そういった方々のためにも直接会いに行って様子を見たり、指導をするように心掛けています。」

アマチュアの方々に直接指導するのは一見すると大変なことに思えますが、岸本様は全然苦にならないし、それどころか産地に居ると当たり前で気づかないものが見えてくる、と嬉しそうに話されます。その為に、関東方面へ相談会と題して定期的に出張されています。
「いろんな人と接することで、視野(見方)が広がりましたよ」と、岸本様。

お話を伺っていると、とても大変なことを苦労とは思わず、むしろ楽しそうに地道に続けておられているように感じました。
その秘訣を伺ってみると、「作り手の成果のためのお手伝いが出来ることが嬉しいんですよ」と、又しても優しい笑顔で微笑まれます。

「作陶を楽しむ方々にキャッチボールを続けて、その次元が上がってきたら嬉しいですね。」と岸本様

今後は、今までの活動のほかに、美濃焼主産地である地元も活性化したいと考えています。
その為に、伝統工芸士・茶道・華道・料理人など、いろんな方々と関わり合い、美濃焼の良さを拡散したいと考えています。

写真は、工房内の商談スペースにて。
後ろの棚には実際の釉薬で焼かれた陶磁器が展示されているので、釉薬の違いで出来栄えに違いが出来る事を、手に取りながら感じることができます。

長時間にわたり、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : 岸本釉薬
所在地 : 土岐市下石町1889-15
E-Mail :  billythemovie@i.softbank.jp
電 話 : 090-5867-4567

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ