FC2ブログ

鉄道廃止に思う事

出張,カメラマン,写真,撮影,岐阜,多治見,可児,林,まさし
仕事の事ではありませんが、少し気になる事を今日は書きます。
(鉄として・・・)

昨日(2016年12月5日)で、北海道の鉄道路線が少し減少しました。
留萌本線の留萌(るもい)-増毛(ましけ)間が昨日付けで廃止されたのです。
今日、JR北海道のHPを見ると、既にその区間の路線表示は無くなっています。
なんだか、たった一日で跡形すら無くなってしまうようで、悲しいですね。

鉄道が廃止されるとき、いつも言われる理由は「利用者の減少」です。
確かにその通りなのですが、公共交通として必要な人もいる訳で、これが無くなってしまうのは、死活問題となる人もいるのではないでしょうか?
報道によると、今後10年間は、代替交通(デマンドタクシー)に、JR北海道から費用補填されるとの事です。
でも、10年経ったら、あとは知らない、という事なのですね。
そこに暮らす人はずっといるはずなのに。
悲しいことです。

鉄道が無くなると、その地域での人の動き・ひいては街の流れが変わってしまいます。
この近くでもそんなことがありました。
名鉄八百津線(明智-八百津間)の廃止です。
他にも、岐阜市内線の廃止もありました。
特にこの時は、岐阜市内の商店街が、客の減少で悲鳴を上げました。
そんなことも起きるので、鉄道は何とか残ってほしいと思います。

現在でも、名鉄広見線の新可児-御嵩間は赤字の為、沿線自治体が費用補填を続けています。
これも対策の一つの方法ですが、上下分離方式など、法律も今後さらに変わってくると良いと思います。

写真は、少し前のものですが。
夕陽を受けて走る電車を光らせるため、露出を切り詰めて車両の側面が反射して光るところを狙いました。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ