FC2ブログ

月例コンテスト(4月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 季節は春になりました。
暖かい地域ではすでに桜も咲いていますね。
これから、風景を追うカメラマンの皆さんは忙しくなりますね。

 ご応募頂いただいた作品を拝見していると、タイトルで作品が生きてくるものが多くあります。
また、独自のフレーミング(カメラ位置)で、面白く見せている作品もありました。
皆さん工夫されていて、面白いと思います。

入賞作品の詳細は、来月(4月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

株式会社甲山製作所 様 (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File100
株式会社甲山製作所 代表取締役社長 藤田 幸夫様です。

 四輪車用ショックアブソーバー(SA)、パワーステアリング用の精密油圧部品、建設機械用精密油圧部品、OA機器の製造、自社製品としてバリ取り機、電動昇降座イス「楽ちゃん」の製造販売等、多岐にわたる製造・販売をしています。
事業所は可児市内に本社。製造拠点として可児市内に2事業所、郡上市に1事業所、中国 江蘇省に1事業所を稼働しています。

藤田様は、2008年4月に3代目の社長に就任しました。
「会社は常に利益を出し社会・社員に貢献する事が使命で、変化に迅速に対応し、利益を確保のために陣頭指揮を執るのが社長の仕事です」この言葉は藤田様ご自身の経験に基づいているとのこと。こんな話を伺いました。
「社長就任の上期は、空前の売上高でした。しかし、その半年後にリーマンショックが起きました。その時は従業員に理由を話し補助金等をうまく活用し長期にて休暇を取ってもらったり、様々な対処へ色々知恵を絞りだし社員の協力もあり、とにかく黒字決算をやり遂げました」
藤田様の利益確保への目標に対する、熱い思いがわかるエピソードだと思います。

藤田様は新卒で入社し数年後に親会社のKPS生産改善活動に参加され様々な改善帳票を使い現場主体での改善の極意を直接学びました。
「その時の経験を生かして、先代の社長から受け継いだ社内の経費等数字の【ガラス張り経営】を更に進化させ、実践ツールとして【付加価値経営】を導入しています。現在では、課長以上にはこの教育を実施して、【経営のプロ化】をしています。」

一般従業員には入社3年目に、国家試験の技能検定を受験させます。これは製造業のスキルアップと技能伝承のためで、会社として受験から合格までをサポート、可児市内の弊社 土田工場は岐阜県から実技試験会場の指定を受けています。また、試験合格者には給与へ技能手当として反映しています。
また、各事業所の決裁で利用できる福利厚生費用を配布して、従業員の士気向上に役立てています。
このほかにも、QCサークル活動も活発に行っていて、2013年から岐阜県QCC幹事会社となりました。また個人の改善提案は、2017年の一人当たり提出件数平均で50.4件と、全国17位の件数となっています。(全国改善情報誌【創意とくふう】順位より)

「私が工場長時代に導入した分生産方式にて従業員から言われた事が、とても印象に残っています。『工場長の見積もりが悪いから、いくら頑張っても分生産が達成できない!』と。」
「これは利益を出す分生産方式を社員が理解できているからこそ言える言葉なので、この言葉を聞いて『申し訳ない』と、素直に思ったし、何より私自身が編み出した分生産方式が浸透していることが分かり本当に嬉しかったですね。」

2014年には会社設立60周年を迎え、従業員のほか創業者一族も招いて記念式典を開催されました。
「創業者(西川前会長)にご恩返し出来たこと、そして従業員がその時を楽しく過ごしてくれたことが、とても嬉しかったですね。」

 最後に伺いました。会社成長のためにやることは?
「日々の積み重ねですね。そして、固定概念を如何に変えるか。それと、私の考え方、思いを如何に数多くの社員に伝えて、私の分身を多く作るか。これに尽きるのではないでしょうか。」

写真は可児市内の本社にて。自社商品の 電動昇降座イス 楽ザイス「楽ちゃん」とともに。
「楽ちゃん」も発売開始から6年が経過し、自社の社名が出ることも含めて、商品として徐々に認知されてきたと感じます。
『元々は、私の母が部屋で転倒し膝を殴打して立ち上がる事も大変になり、それを楽してもらいたいとの思いから開発した商品です。このイスを使う事で、楽に立ち上がれるし、何より立ち上がる際にふらついて倒れる事が無くなりましたからね。』
と、母に感謝され、親孝行が出来た時の事を思い出しながら、嬉しそうに語られる様子が印象的でした。

 昨年11月、可児商工会議所の副会頭に就任されました。
弊社も会員ですので、こちらでもお世話になると思います。
長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。


名 称 : 株式会社甲山製作所
所在地 : 可児市二野2000
URL : http://www.kabutoyama.co.jp
電 話 : 0574-63-2722
E-Mai  : y_fujita@kabutoyama.co.jp

使用機材: Nikon D4 17-35mm f2.8.
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
 ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

広見線と八百津線 (名鉄)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし,建築,建物,プロフィール
 今日は、テツの日です。

 今回の撮影作品は、先月に引き続き 名鉄 広見線 明智駅です。
あえて、ホーム上にて撮影しています。
 駅舎の有る北側(写真左側)から、1番線→2番線→3番線と配置されていましたが、現在では2番線と線路を挟んだ右側の3番線の2線のみでの運用となっています。
その1番線は、八百津線の廃止とともに廃止されています。
この部分を見る限りでは、1番線もまだレールが残されていて、電車が今にでも入って来そうに思うのですが、両端は線路が剥がされているので、使う事は出来ません。
ホーム上屋の鉄骨にも、以前は 『八百津方面』 という看板が付いていたのでしょうが、今は有りません。
オレンジ色に塗られた反射鏡(ミラー)のみが残されていて、八百津線のワンマン運転の名残を留めています。

 写真は、上記の通り明智駅にて。
この時間は(一応)朝のラッシュ時のため、運転士のほかに車掌も乗務しています。
(既に乗降客の数は昼間モードですが・・・)
車掌がドア操作のあと、出発前の指差確認を行っています。

因みに、この後の昼間帯は、ワンマン運転となります。

(安全に配慮して撮影しています)

次回は、3月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

JR可児駅 (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし,建築,建物,プロフィール
 今日は風景の作品です。

 可児市下恵土にある 太多線 「JR可児駅」 です。
昭和57年(1982年)可児市の市政施行に合わせて、それまでの 「広見駅」 から駅名改称しました。
この駅の存在する場所の字名は、上記の通り 「下恵土」 (しもえど) ですが、駅名は 「ひろみ」でした。
なぜ広見駅だったかは、この駅の起源である 「東濃鉄道」 の駅が元々広見地内にあったからのようです。
その後、広見駅は現在地に移転し、多治見-美濃太田間の路線となりました。

 撮影作品ですが、JR可児駅 東口です。
以前は左下に見える木造平屋の駅舎だけでしたが、昨年3月に駅舎を囲うように右手前側に東西自由通路が完成しました。
木造駅舎の手前に伸びている無機質?な庇は、自由通路完成時に取り付けられたものです。
この通路完成により、東西を結ぶために元々存在した、地下道と駅北の踏切(1箇所)が廃止されました。

次回は、3月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ