FC2ブログ

月例コンテスト(12月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 さすがに「涼しい」を通り越して、朝晩は冷え込むようになりました。
本誌の管内は南北に広いので、北の方(郡上市)は、朝は随分冷えるのではないでしょうか?
ちなみに、管内での一番南が私の住む可児市になります。

 さて、今回も皆さんから多くの作品が集まりました。
今の季節は既に冬に近づいていますが、今回のご応募作品を撮影された時期は多分、もう少し前ですね。
農業にとっては、ちょうど収穫の季節です。
今回はそんな作品が多く集まりました。

 何を見せたいか?によって、撮影者の立ち位置やフレーミングが変わります。
ファインダー内で写っているものを見て、不要なものは切り取りましょう。
また、見せたいものに近づいたり、逆に離れてフレーミングや立ち位置を変えたりと、様々な事を試してみると、作品から伝わるものが変わって来るはずです。

入賞作品の詳細は、来月(12月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

中津スバル販売株式会社 様 (中津川市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File96
中津スバル販売株式会社 代表取締役 代田 敏洋様です。

自動車販売及び整備全般を行っていますが、主にスバル車に特化した業務を行っています。

 中津川中心部でオートバイの販売をするために、現社長の祖父が開業してから既に65年。
その後、自動車整備を開始し、のちに現在地に移転。現社長は3代目になります。
現在は、スバル車に特化した自動車整備・販売を行っており、顧客は全国から訪れています。
全国の自動車関係者はもちろん、スバル本社も一目を置く、スバル車に乗るものなら知らない人はいないくらい、有名な「聖地」でもあります。

 岐阜放送にて長年のスポンサー企業でもあり、コマーシャル放送で有名な決めセリフを言われています。『中津スバルは、スバリストの聖地だ!』と、社員が囲み、社長自らが叫んでいるものです。実は私はこのコマーシャルが好きで、代田様にお会いしたいと思っていたのです。
 最初に、このコマーシャルの事から伺いました。
「コマーシャル放送は、平成18年から継続しています。継続することに意義があると考えています。当社を宣伝することより、社員のために続けています。当社社員のご家族やご近所の方に、ここで働いていると思われることで、社員の士気が高まればいいと思います。」
企業のコマーシャルより社員のためだったとは。目から鱗が落ちる思いでした。
 さらに続きます。「職場で事故があってはいけません。また、ひとつ重大事故が起きてしまうと、即業績に響きます。1件の重大事故の陰には、300件の異常が隠れているという『ハインリッヒの法則』にもあるように、自身も社内を回り、未然に事故を防ぐように気をつけています。」

 代田様は『中津スバルの濃いスバリストに贈る情報』と名付けたブログを毎日更新しています。名前の通りスバル車についての濃い情報を書かれていて、その内容はスバル本社はじめ、
自動車業界の皆様に一目置かれているのは前述した通りです。
その裏付けとも言えることですが、2011年にニュルブルクリンク(ドイツ)を走った経験をお持ちです。このコースは世界で一番過酷とも言われていて、世界のスポーツカーは必ずと言っていいほどここでテスト走行をしてからデビューしているとも言われています。

 ニュルブルクリンクでドライビングを学んだ経験を生かして、正しい運転を学ぶ『ドライブエクスペリエ』を行っています。
「今後、自動運転などが実用化されると言われています。しかし、自動運転に頼らないお客様になって欲しいと思っています。私の経験をお伝えすることで、運転を見直すきっかけ作りになればと考え、ご提供しています。その結果、事故を起こさない様になって欲しいですね。そして、運転の楽しさに気付いて頂きたいですね。」
それが、代田様の願いでもあり、抱負でもあります。

 今回の撮影作品は、代田様の「ホームグラウンド」にて。代田様運転のクルマに乗せていただきました。さすが、ニュルブルクリンク仕込みのドライビングはとても軽快で、私が言うのは失礼と思いますが、とても安心感がありました。
「何かあればここへ来ています。景色もいいですからね。」
業界の有名人ですので、取材を受けられることも多くて、その時は必ずと言っていいほど来られるそうです。だからこそでしょうか?ポージングも決まっています。

長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。

名 称 : 中津スバル販売株式会社
所在地 : 中津川市千旦林220
URL : http://www.takenet.or.jp/~subaru/
電 話 : 0573-78-0055

使用機材: Nikon D4 24-70mm f2.8
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

夕闇迫る (名鉄犬山線)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、テツの日です。
名鉄のブログ掲載は、7月以来です(笑)

 木曽川に架かる「犬山橋」を渡る車両を捉えています。
この橋は、以前は道路併用橋だったので、電車のすぐ脇をクルマがすり抜けていました。
実際に私もクルマを運転して通った事が有りますが、電車が来ると 「当たるのではないか?」 と、とても緊張したものです。
その頃は、電車どうしが橋の上ですれ違う場合には、電車の上り下りのどちらかが必ず停止していました。
(橋の幅に原因があったようですが)
また、制限速度も今より低かったため、橋を渡る際にも、とてもゆったりとした音が聴こえていました。
個人的には、このゆったりとした音が木曽川の大きさとゆったりと流れる様子に合っているような気がして好きでした。
(子供の頃は鵜沼に住んでいたので、懐かしさを感じる音でした)

鉄道専用橋となったいまは速度制限も高くなり、橋の幅も余裕が出来たため、電車は普通の鉄橋を渡る様に早い音で通り過ぎていきます。

 今回の作品は、日没後、夕焼けが美しく光ったタイミングで撮影しました。
この色の空はほんの一瞬です。(マジックアワーといいます)
それなのに(笑)、この時間に通過したのは、一番短い2両編成だったので、見栄えが寂しくて残念です。
なお、実際にはとても暗いですがカメラは手持ち。カメラブレ寸前のスローシャッターで撮影。電車はあえて流しています。
(安全に配慮して撮影しています)

次回は、11月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

日本建築写真家協会 (JAPS) に入会しました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 前回のブログにて、次回は11月14日に更新、と言っておきながら突然の更新で失礼します。

 実は、日本建築写真家協会 に入会しました。
英語表記は Japan Architectural Photographers Society (略称:JAPS)
この組織は、建築写真を職業とする写真家集団で、現在青森から九州に会員が在籍しています。
私自身も、今後様々な活動を通して、協会の目的である建築写真文化の発展に寄与する事が出来るように精進して参ります。

 なお、本協会では、ホームページ内にて各会員の撮影作品と共に 「コラム」 を公開しています。
私も、コラムを執筆(と、言うのかな?)しましたので、宜しければご高覧ください。
日本建築写真家協会(JAPS)のホームページ内 コラム はこちらです
http://japs.jp/column/2582/

 撮影作品は、コラムにも掲載しましたが、秋の郡上八幡です。
以前の紅葉ですが、例年の時期的には正に今頃の状態だと思います。(今年の紅葉はまだ見ていないので分かりませんが・・・)

次回は、11月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

多治見修道院 (多治見市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。

 多治見市の多治見修道院です。
多治見市に来たことがある方は、殆どの方はこの建物に魅了された事でしょう。
丘の上に立つ、優しい外観が素敵ですね。
正式には、カトリック神言修道会 多治見修道院といい、建物内は今も修道院としての機能を持っています。

 修道院は、昭和5年(1930)に、ヨゼフ・モール師によって設立されました。
地下1階、地上3階建、建築面積約1,300㎡の木造建築です。
その後、昭和51年(1976)に、取り壊しが決定したのですが、
翌年から、多治見青年会議所(JC)が保存活動を開始し、無事に今に至っています。

 上にも書きましたが、いまも使われている施設ですので、内部の撮影は出来ません。
外から見ると、教会としては、ロマネスク様式となっています。
敷地内には、ぶどう畑があり、ワイン醸造も行われています。

 撮影作品は、敷地内から撮影した外観です。
天気があまりよくなかったのが残念ですが、いまも現役の姿を見せ続けています。

次回は、11月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

紅葉間近の 「みのかも健康の森」 (美濃加茂市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
久しぶりにみのかも健康の森に行きました。
そろそろ紅葉がきれいかな?と思って。

しかし、紅葉は日照の関係か、可児市美濃加茂市の周囲の木々よりは少し遅いようです。
ただ、一雨ごとに段々と色づきがキレイになる事でしょうね。

写真は、朝方のみのかも健康の森 「太陽の広場」 周辺です。
快晴の青空と少しだけ色づき始めた木々のコントラストがステキでした。

みのかも健康の森は、美濃加茂市山之上町にある、岐阜県内18番目の生活環境保全林です。
ホームページはこちらです。→ https://www.mkkenkounomori.com/

次回は、11月7日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ