FC2ブログ

月例コンテスト(10月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 季節はやはり進んでいます。知らない間に朝晩は涼しくなってきましたね。
こうなると、朝晩の撮影も楽しくなります。これから更に素敵な作品が増える事でしょうね。

 さて、今回のワンポイントです。
このところは、ご応募いただく皆さまの作品だけでなく、その作品のタイトルやコメントも素晴らしく、作品への思いを上手く伝えられている事が多くなりました。
以前からこのブログでもお伝えさせて頂いている通り、良い作品には良いタイトル・コメントが有ると、私は考えています。
何故なら、撮影した時の気持ちや思いが、そのまま作品に、そしてタイトル・コメントに現れている筈だからです。
(コメントは、コンテストによっては、提出が可能な場合と、そうではない場合があります)

 作品(写真プリント)を見た上でタイトルやコメントを見ると、作者がその時どのように感じて撮影をしたか、どのような作品にしたかったのかが、分かる気がします。
また、それが明確になっていると、作品から伝わってくるものが多くなると、私は思います。
だからこそ、作品への思いが強い程、タイトル・コメントへの思いも強くなると思うのです。

 作品(写真プリント)にとっては、タイトル・コメントも切り離せない作品の重要な要素です。
だからこそ、どちらにも思いを込めて、作品として完成させていただきたいと思います。
但し、タイトル・コメント共に、コンテスト毎に文字数が規定されていますので遵守してくださいね。

入賞作品の詳細は、来月(10月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

みねしまフルート教室 様 (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File94
みねしまフルート教室 峰島祐輔様です。

フルーティスト(フルート演奏者)として、また指導者として活動をしておられます。

最初に、フルーティストになろうとしたきっかけを伺いました。
「中学生の時、フルート演奏に興味を持って吹奏楽部に入部しました。その部活動の顧問の先生は指導方法に定評がありました。実際、的確な説明をはじめ、とても熱心な指導をしてくださいました。3年後、中学から進路選択の際には、迷わず音楽科のある高校を目指しました。自分自身、音楽にもっと関わっていたい、との思いが強くなっていたので、それが自然な選択でした。」

 その後は、洗足学園音楽大学(神奈川県川崎市)卒業 同大学院音楽研究科修了
ほかに、フルーティスト・教授でもある、酒井秀明氏・橋本岳人氏らに師事し、大学卒業後は、主に東京でソロやアンサンブルで演奏活動を行っていました。
因みに「音楽一家」かというと、そうではないそうで、ご家族で音楽に携わっておられるのはお一人だけ。ご自身の目標を自ら見つけ、叶えられた事が素晴らしいですね。

 更に続きます。
「東京での生活が続き、頻繁に演奏会を開催していました。しかし、震災(2011年)後の2012年、地元に戻りました。やはり、震災後になんとなく気持ちが変わりました。自分がやってきたことを伝えたい、また他の人と一緒に演奏・交流したい。と、考えるようになったのです。」

そう考えて、近年ではこの地域のカフェなどでのミニコンサートやジョイントコンサートに数多く出演しています。
「ゆくゆくは、自分でもこの地域の皆さんに向けて企画をしたいですね。」と、語られます。
「クラシックは堅いと、よく言われます。もっと気軽に来られるものにしたいですね」と、今後の抱負を語られました。

音楽的には、先生の影響から「音が太く、楽しい演奏が好き」だそうで、今回の私の撮影作品も、峰島様の演奏スタイルに合わせました。
笑顔が素敵で、楽しい演奏をされるのだろうと感じました。

長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。

名 称 : みねしまフルート教室
所在地 : 可児市広見 長坂 の2拠点
電 話 : 0574-65-4780
E-mail : mine-shi-ma.choice@ezweb.ne.jp

使用機材: Nikon D810 60mm f2.8
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

収穫を前に (JR太多線)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、テツの日です。
生きるのに精一杯だった今年の夏。
しかし、季節はちゃんと巡っているようです。

 水田は黄金色に染まり、収穫を待つばかりとなっています。
そんな中、朝露なのか、小雨なのか、あぜ道に生える草には水滴が付いていました。

 今回の作品ですが、先月とは違い朝の撮影です。
小雨模様の朝で暗かったので、絞りも開放近くまで開けることが出来て、更に列車の動きも止められます。
草の露に焦点を合わせて、水田の稲穂が黄色いじゅうたんに見えるようにしました。

次回は、9月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 50mm f1.4

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

浜松市秋野不矩美術館 (静岡県浜松市天竜区)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。
またしても、地元から少し離れます。

 浜松市天竜区にある 「浜松市秋野不矩美術館」 です。
藤森照信氏による設計で、20年前に完成した建物です。
多分、この建築家のお名前と建物を多治見近辺の方が見ると、何だか見覚えがある感じ と思われるのではないでしょうか?

そう!多治見市モザイクタイルミュージアム と同じ建築家 藤森照信氏の設計です。
私は以前にもこちらにお邪魔したことがありますので、そのことは知っていましたが、最初に見た時にはモザイクタイルミュージアムと似た雰囲気を感じたので衝撃でした。

 今回の訪問は、昨年広島市現代美術館で開催された 「藤森照信展」 との関連から情報を頂いた事がきっかけですが、ちょうど藤森照信先生の講演会が開催されるとの事でしたので、この日に合わせて出掛けました。
予定通り、藤森照信先生の講演も聴講させて頂く事が出来て、展示も見学出来ました。

今回の企画展は、前述したように 「浜松市秋野不矩美術館」 が開館20周年になるのを記念して開催されたそうです。
また、関連企画として、同敷地内に 茶室 「望矩楼」 (ぼうくろう)を藤森照信先生が設計、地元天竜産の杉や桧を建築材料として使用したり、近隣の小中高生、有志の方々にも手伝ってもらい、今年制作が進められました。
(反対側にある為、写真には写っていませんがご了承ください。)
高所にある為、中には入れませんが、天竜の豊かな自然に調和した茶室は一見の価値があります。

藤森照信展
会期: 2018年8月4日~9月17日
開館: 9:30~17:00
休館: 月曜日(9月17日は開館)
観覧料: 一般600円、高校生500円、小中学生300円

主催: 浜松市秋野不矩美術館、中日新聞東海支社
後援: テレビ静岡、K-mix、中日ショッパー
協賛: 遠州鉄道株式会社、天竜浜名湖鉄道株式会社
協力: 茅野市美術館

※秋野不矩画伯は、現浜松市天竜区二俣町出身の女流画家で、2001年93歳で逝去
 1999年文化勲章受章

次回は、9月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ