FC2ブログ

月例コンテスト(9月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 先月に比べると、朝晩は多少涼しく感じる日も出てきました。が、まだまだ暑いですね。
最近よく言われている事ですが、今後はこれくらいの暑さの夏がフツーになってしまうのでしょうか?
これでは既に、日本の気候が変わってしまっていますね。
気候が変わると・・・、とある方の文献で読んだのですが、人間の性格も変わってしまうかもしれないそうですね。
なぜなら、気候が激しくなると、それに対応するために、のんびりはしていられなくなるから・・・。だそうです。
(日本はもともと、気候が穏やかなので、それが性格にも表れている・・・らしい)
それも困りますし、ましてや農産物や野鳥・植物にも、大きな影響があるでしょうね。
本当に困ったものです。

 さて、今回の審査ですが、暑い中ではありますが皆さん様々な工夫を行い、撮影をされている様子が作品から見て取れます。暑い中ではありますが、『とにかく撮影する!』 という気概が感じられて、私も大きな影響を受けました。
皆さまの頑張りに頭が下がりますね。

 その中で気になった点ですが、白色の部分の撮影には気を付けてください。
白色は、露出オーバーになりやすいので、白飛びが発生する原因になります。
また、別の作品ですが、撮影したい被写体だけではなく、背景にも気を配ると、更に良い作品になります。

入賞作品の詳細は、来月(9月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D850 24-70mm f2.8E

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

株式会社クラスモア 様 (東京都港区)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File93
株式会社クラスモア 代表取締役 坂本 玖実子様です。

 企業向け研修講師・講演家として、研修、講演、コンサルティングを三本柱に活動されています。
「ビジネスの基本は『お客様を喜ばせること』であることを伝えたい、そして私がお手伝いをすることで、『一人でも多くの方々の人生を輝かせたい』ですね。」と、最初にこの事業に対しての思いをお話しいただきました。
さらに続きます。「自分の人生に制限をかけてしまっている人が多いですね。本来、自分の願ったことは必ず実現できるはずなんです。私はその方たち一人一人を輝かせるためのお手伝いをしたいと思っています。」と、熱く、しかしとても優しく語りかける様に話しをして頂けます。

  「当時勤めていた企業で、上司からの指示で研修を行うことになった時の事です。それまで、研修どころか人前に立って話をすることもなかったので、どうしたら良いのかとても悩み、戸惑いました。案の定、研修のカリキュラムを作ろうと考えても、何も思い浮かぶことはありませんでした。しかし、研修を受ける方たちのことを思い、その方たちをもっと幸せにしよう!と思っていたら、伝えたいこと・やりたいことが、どんどんと上から降って来ました。私はそれを真下で受け止めただけ。それだけ、私の思いが強かったのだろうと思います。」と、坂本様。

 お客様をもっと幸せにしたい、と考えるだけでやりたいことが上から降ってきた、と言うウソみたいな不思議な話にも感じますが、その事に対する『思い』が大切なんだと、お話を伺いながら改めて納得出来ました。何故なら、私自身も同じような経験をしたことがあるからです。 
とは言え、その事を実践するのは簡単なことではありません。それだけの熱意を坂本様が常に持っていたからなのでしょうね。

 最後に今後の目標・抱負をお伺いしました。
一つ目に、それぞれの仕事に対して、量より質を高め、お客様にもっと満足していただけるようにしたいですね。二つ目に、従来は法人向けに行ってきましたが、個人向け(パーソナルコンサルティング)の事業も増やしていきたいですね。

 写真は、本社内にて。涼しい風の吹き抜ける爽やかなオフィス内にて撮影させていただきました。室内の雰囲気と同じく、爽やかで優しく笑顔で微笑む坂本様のイメージをそのまま写真にしたいと思いました。「愛のある写真を撮っていただけて嬉しいです。」と、イメージ通りの優しい笑顔でカメラに視線をいただきました。

長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。


名 称 : 株式会社クラスモア
所在地 : 東京都港区三田4-4-17-504
電 話 : 03-3454-8843
URL : http://classmore.info/index.html

使用機材: Nikon D4 24-70mm f2.8
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

多治見への想い

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、少し前の撮影作品です。

 可児に住んでいる林さんが何で多治見に事務所を作ったの?
と、よく聞かれます。

 それは、私の母方の実家が多治見にあるから、と言うのが一番分かりやすいと思います。
つまり、私の祖父母が多治見に住んでいた、という事になります。
(今も、家族は住んでいますので、交流が有ります)

 私はお婆ちゃん子だった事もあり、小さい時は何かというと母と一緒に多治見の在所へ出掛けていました。
母は車の免許を持っていないので、出かける時は国鉄(現JR)太多線で多治見駅まで行き、そこからは歩いて在所に向かうのでした。

 その頃駅前にあった黒い『多信』のビル(今も東信として建っていますが)を見ながら『ユニー』に入り、涼しい店内を抜けて道路向かいの『アオヤマ』へ。(どちらも今はありませんが…)そこからは、ながせ通り→多治見橋→銀座通り を抜けてコンクリートで固められた不思議な形をした階段を上った先が祖母の家でした。
確か、その頃のながせ通りはもっと賑やかで、しかも歩行者天国だったような気がしますが、記憶違いでしょうか?
小学生になってからも夏休みや春休みなど、大きな休みの度にその殆どを多治見の在所で過ごしていました。
そして、祖母に連れられて多治見の街中へよく出掛けていました。
祖母もクルマには乗らないので、同じコースを歩いて行き来していました。
しかし、祖母は歩くのが早いので、歩幅の小さい子どもの私は置いてきぼりにされない様にするだけで結構大変だったような気がします。

 祖母に時間がある時だったのでしょうか、祖母と一緒に住んでいた従姉妹と新羅神社近くへ連れて行って貰っていた記憶も、薄っすらとですが残っています。
お正月だったと思うのですが、その傍にあった今は無き映画館へも連れて行って貰った事がありました。
その時、私が映画「トラック野郎」を観たいと言った事は今でも謎ですが…。
もう、「ドラえもん」など、子供向けの映画も沢山あった時代なのに…。

 そして、祖父は左官業を営んでいました。
弟子を多く取り、住み込みで働いていたので祖母と家族が食事も含め、面倒を見ていました。
祖父の仕事ぶりは、寡黙で腕が良いと聞いていたので、子供ながらに鼻が高かったことを覚えています。(後で聞いた話ですが、日左連という全国組織の審査員も任されていたそうです)
 そして、親戚の話では、私はその祖父に雰囲気が似ているといつも言われていました。
隔世遺伝という事でしょうか?私にとっては、それもまた誇りです。
祖父には私自身も緊張してしまうからか、あまり話が出来ませんでしたが、たくさんのコテ(左官の道具)やセメント、タイルといった自分の家には無い物に囲まれていたので、それも含めて憧れの存在だったと思います。
そんな祖父の背中を見ていたからでしょうか?職人技や自営業に、憧れのようなものを持っていたのかもしれません。

 仮にいま、祖父母が生きていたら、たぶん100歳以上でしょうか?
また、今の私を見て、何と言ってくれるのでしょうか?
そんな優しかった祖母、そして寡黙で実直だった祖父はもう居ませんが、多治見という街には、そんな私にとっての幼い日の想い出が、たくさん詰まっています。

 本日の作品は、この話の中にも登場した 『新羅神社』 です。
少し前に撮影した作品ですが、再度調整し直しています。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

夕闇迫る (JR中央線)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、テツの日です。
夕闇迫る中、走り去る車両です。

 昼間は暑いですが、この時間だと多少は涼しくなってきます。とは言え、まだ汗が噴き出します。
最近は全国一位になることは少なくなっていますが、やはり暑い事には違いありませんね。

 今回の作品ですが、夕焼けを背景に家路を急ぐ車両を撮影しました。
本当は、雲がもう少し少ない予定でしたので、空がもっと赤くなる予定でしたが、ちょっと残念です。
写真的には、もう相当暗い時間ですが、多少のブレ感を出すために、シャッタースピードはあまり早くしていません。
カメラブレはもちろんしていませんが。
(安全に配慮して撮影しています)

次回は、8月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D850 24-70mm f2.8E

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

多治見市モザイクタイルミュージアム (多治見市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。
久々に地元?の作品になります。

 2016年6月に開館の、「多治見市モザイクタイルミュージアム」 です。
言わずと知れた、世界的建築家であり、建築史家でもある、藤森照信氏による設計です。
いつ訪れても多くの人で賑わっているので、今や多治見市の代名詞にもなりつつあるかもしれません。
因みにこの建築には、私も竣工写真撮影で携わり、その撮影作品は昨年9月から12月に広島県の広島市現代美術館で開催された 「藤森照信展」 にて展示されました。又、その際には、藤森照信氏にとも面談させて頂きました。

 藤森照信氏は、今年の6月にも講演会のために、このミュージアムを訪れましたが、この時私は残念ながら仕事で行くことが出来ませんでした。

 さて、今回の撮影作品に戻りますが、撮影したこの日も暑く、汗を拭きながら夕暮れを待ち、撮影しました。
少し前には建物前の広場の芝生が剥げていて、無残な状態になっていましたが、養生も終わり、今回の撮影時にはとても良い芝生の状態でした。と、いっても夜景なので全然見えませんがね。

 この場所に居ると、ここ笠原の地の、背景の無い静かな雰囲気と、この 「粘土山」 のようなカタチをした建物の空気感がとてもマッチしていて、ゆったりとした気分になれるから不思議です。そう考えていたら何となく、ほんの少しだけですが、ゆったりとした風が吹いてきました。
でも、暑い事には変わりはありませんが・・・。

次回は、8月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D850 24-70mm f2.8E

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ