FC2ブログ

月例コンテスト(7月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の審査をして参りました。

 季節は春から夏へと進み始めています。と言うよりは、既に真夏のような日がやってきていますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?

 この時期ならではの爽やかな風景や農地の風景を見ると心が癒されますね。
でも、最近の暑さと大雨の繰り返しでなかなか写真に切り取るのも大変かもしれませんね。

 今回は少し違う話になりますがご了承ください。
数日前から管内のすぐお隣、下呂市周辺に大雨が降り、その影響によるがけ崩れが発生しました。
これにより、JR高山線は現在も一部が不通になっていて、他にも住民の避難など、様々な影響が出たようです。
(この大雨被害については、何故か報道が少なく、詳細がよくわかりませんが。)

 また、大雨の影響で飛騨川の水質が悪化したことにより、美濃加茂市では飛騨川からの取水を停止しました。
このため、組合の管内でもある美濃加茂市の世帯数の約4割にあたる約10,900世帯で6/30 20時現在も断水しています。(美濃加茂市は下呂市から約70km下流になります)
私の住む可児市も防災無線による広報で、隣の美濃加茂市へ水を融通するために節水を呼び掛けていました。
因みに可児市と美濃加茂市は木曽川を挟んで隣同士。私の家からは徒歩10分弱で美濃加茂市に行けます。
理由はともあれ、まさかこんな近所で断水が起きるとは考えてもみなかったのでびっくりしました。

 以上のような理由で、今回はフォトコンテストの詳細については省略させていただきましたが、写真には非情にも 「記録」 の一面もあります。
皆さんが素敵な作品を撮ることが出来るのも、何事も無いからだということを、改めて認識させられてしまいます。
可児市で発生した可児川の氾濫とアンダーパスでの人命被害が発生したのも8年前の7月でした。
(2010年7月15日夜に発生しました)

 近年、気象状況が今までよりも極端になっていると、よく言われます。
これからも、少しでも被害が少なく生活していけるよう、私たちは祈るしかありません。
最後になり恐縮ですが、この度の災害等で被害を受けられました皆様、お見舞い申し上げます。
また、仮設・復旧作業にあたる市の皆様、各種スタッフの皆様、暑い中お疲れ様です。
(月並みなことしか言えなくて、申し訳ありません。)

入賞作品の詳細は、来月(7月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

株式会社OAビジネスサポート 様 (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File91
株式会社OAビジネスサポート 代表取締役 大嶽 成治様です。

 中小企業向けのシステム開発を中心とした「コンピューターを使ってお客様が発展するための手助け」を行っています。

 昭和57年、大嶽様と弟様の二人で設立、当初はパッケージソフトウェアの開発を中心に行っておりましたが、地域密着型への移行とともに、現在は中小企業の工程管理などの完全カスタムによるソフトウェア開発が業務の中心となっています。
「おかげさまで、殆どのお客様が長期間のお付き合いをしていただいています。中には30年以上に渡りお付き合い頂いている企業様もいらっしゃいます。」と、嬉しそうに語られます。
 「仕事柄、お客様の秘密保持や信頼関係がとても大事だと感じています。だからこそ、安心して任せていただけるのでしょうね。」と、お話は続きます。長期間のお付き合いをされている事は、我々企業人にとってとてもうらやましい事です。
 また、営業担当と開発担当は同じスタッフが行うそうです。「そうすることで、良いことも悪いこともお客様から直接聞けます。何よりも、お客様から直接良かったと言ってもらえるのは当社のスタッフにとって、大きな励みになりますからね。」と、目を細めます。

 「近年、仕事のご依頼のきっかけが大きく変わってきたと感じています。以前は手作業で行っていたものをコンピューターに置き換える事が一般的でした。しかし、この数年は人材不足による業務の複雑化を解消するためのコンピューター化が多くなっていると感じます。」こんなところにも人口減少が大きく影響し始めているようです。

 更に続きます。「経営者として、今の若手や後継者が動きやすい環境を作るのが役目ですね。」
今後、義務教育でもプログラミングが授業に入ってきます。そうすると、今までの常識が通用しない日が来るかもしれません。時代が変わった時に対応できる力を持っておく事が重要になりそうですね。

 経営者の傍ら、中小企業診断士として美濃加茂市のたくみアカデミーで経営学を教えています。「若い人たちが自分たちで考えていく力を持って欲しいです。そのためのきっかけになればと考えています。」

 今後の抱負についてお話を伺いました。若いスタッフを中心に企画立案して、小学生向けのプログラミング教室を開講しました。「義務教育でのプログラミングの2020年必修化」に先立ち、少人数制の授業で、気軽にプログラミングに触れてもらえたらいいと思っています。


 当初はご兄弟の二人三脚で弟様を支えてこられた大嶽様。
弟様の急逝によって、2016年3月21日に代表取締役に就任されました。
「まさか、こんなことになるとは思っていませんでした。社員を守る。社員が会社の仕事に誇りを持っていられるように、私は尽くしたいと考えています」と、顔を引き締めて語られたのが印象的でした。

 写真は、本社内にて。新緑の優しい光が降り注ぐデスクにて撮影させていただきました。「写真を撮られる事が無いからどうしたらいいか判らないですね。」と、少しはにかみながら、しかし強い眼差しでカメラに向かっていただきました。

長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。

名 称 : 株式会社OAビジネスサポート
所在地 : 可児市皐ケ丘4丁目173番地
電 話 : 0574-64-3531
URL : http://oabs.co.jp/

使用機材: Nikon D4s 24-70mm f2.8
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

ガラスの街並 (富山地方鉄道 市内電車)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、テツの日です。

 先日の事ですが、「陶都街並探偵団」 の行事で、富山市へ出掛けました。
この会(団?)については、以前の当ブログでも触れましたが、街歩きを楽しむ会です。今回は二年に一度の宿泊での行事でした。

 今日のブログは、上にも書いた通り、鉄道記事ですので、まずは、鉄道について書きます。
手前を走る電車は、『富山地方鉄道 市内電車 デ8000形』 です。
後ろの建物の内側に抑えるとともに、電車の車体をなるべく多く見せるようにギリギリまでタイミングを計って撮影しました。
 この場所では写真右手の奥方向に行く線路もあり、写真右手で合流しています。 この方向からやって来る車両は 『セントラム』 と言って、平成21年に導入された最新型で、2車体連接の超低床車両になっています。
本当は、こちらの車両を撮りたかったのですが、滞在時間の関係で撮れなかったのが残念です。
(見ることは出来ました!)

 そして、背景の建物は、今回の見学場所の1つでもある 『TOYAMAキラリ』 です。
富山市ガラス美術館・富山市図書館・そして銀行などが入居する複合ビルです。
鉄道からは離れますが、この建物の設計は 隈研吾さん。この名前は聞き覚えのある方も多いと思いますが、現在建設中の新国立競技場の設計者でもあります。外観は見ての通り複雑怪奇なガラスの様な形状ですが、内部に入ると、木がふんだんに使われる複雑な形状ですが、大きな吹き抜けが有り、それも併せてとても落ち着く空間でした。

 因みに先ほどのセントラムの走る路線は 『環状線』 となっているのですが、この線の一部は、環状運転をするために約10年前に新設された新線です。岐阜市ではその頃、市内電車は全廃されたのに、です。その当時の市の考え方の違いがこの様な街並みの違いに現れてきます。(市内線は、どこまで乗っても1乗車200円です)

次回は、6月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

半田赤レンガ建物 (愛知県半田市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。
珍しく県外の作品になります。

 先日、この建物を見るために、半田市へ行ってきました。
この建物は明治31年(1898年)に竣工したのですが、実施設計が妻木頼黄(つまき よりなか)です。
この人物は、名前の通り、幕末に妻木藩の江戸屋敷で生まれ育ちました。明治期には明治建築界の三大巨匠の一人に挙げられ、日本橋や横浜正金銀行(現・神奈川県立歴史博物館)など、多くの建築物の設計を行いました。

 因みに、この 『赤レンガ建物』 は、竣工時には『カブトビール』の本社工場として建てられたものです。
カブトビールとは、既存の4大ビール会社に立ち向かう、半田から立ち上がったビール会社だった様です。
その後、いくつかの企業の手に渡り、一部は壊されてしまいましたが、市民らの保存運動の結果、完全な消滅の危機を乗り越えて、現在は半田市が所有・管理しています。
平成16年に文化庁 登録有形文化財に、平成21年には経済産業省 近代化産業遺産に登録されています。
訪問当日は企画展が開催中でしたが、通期で一般にも開放されていて、カフェも営業しています。

 構造としては、煉瓦造、一部木造(ハーフティンバー構造)。また、当時のレンガ造り構造としては、5本の指に入る大規模建築であることや、断熱構造建築の先駆的事例であることなど、とても重要な建築物であるそうです。 
ハーフティンバー構造とは、柱・梁・筋違など、軸組みとなる部分を外観に表し、その間をレンガなどで充てんするものだそうです。西洋の木造建築ではよく行われるそうで、言われてみれば中世のヨーロッパの街並みでは見たことがある様な意匠ですね。

 この写真では写っていませんが、北面には戦時中に米軍機からの機銃掃射を受けた跡がそのまま残っています。戦争遺跡としても重要なものです。

 因みに最盛期には、写真手前にあるハーフティンバー構造の部分にプラットホームが設けられて、国鉄半田駅までの私設鉄道が引かれていたようです。この鉄道を使って名古屋は勿論、関東や関西など、遠方への出荷がされていたようです。
そういえば、(現JR)武豊線の半田駅には、日本最古の跨線橋(線路をまたぐ橋)があります。この跨線橋は明治43年11月に完成していたようですので、『赤レンガ建物』 の完成から12年後には有ったことになります。
何だか歴史の重みを感じますね。

次回は、6月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ