FC2ブログ

2017年 ありがとうございました!

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日で2017年も終わります。
当ブログ『出張カメラマンの気まぐれ日記』を一年間ご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。

まずは今年もいつものように、一年を振り返ってみます。
今年の3月で創業11年を過ぎ、現在12年目となっています。
そんな中、何と言っても今年は『ウェディングフォト・アワード』特別賞受賞が大きな出来事でした。審査委員長はブライダルデザイナーの桂由美氏・写真家の立木義浩氏で、1,000点以上の中から選ばれました。岐阜新聞・中日新聞等にも取材・掲載頂いて、多くの皆様から反響を頂きました。
ウェディングフォト・アワード特別賞受賞→ http://permillphof.blog.fc2.com/blog-entry-1276.html
そして、広島県の『広島市現代美術館』での企画展にて私の作品が展示されたこと。
広島市現代美術館の企画展→ http://permillphof.blog.fc2.com/blog-entry-1421.html
年末には『可児商工会議所 会員事業所特別表彰』を受賞させていただきました。
可児商工会議所 会員事業所表彰→ http://permillphof.blog.fc2.com/blog-entry-1422.html
多くの皆様から、お祝いの言葉を頂きました事、身に余る光栄で嬉しい事でした。
これもひとえに今までパーミルフォトオフィスをご愛顧頂きましたお客様のお陰であり、感謝申し上げます。

そして、当ブログは2011年10月の開始から数えると、6年と2か月が過ぎることになります。年数だけでいくと、ブログは開業後半分以上の期間を続けていることになります。
このブログにて、毎日更新を始めたのは2015年1月1日の事です。ここから、今日までちょうど3年間、日数にすると1,096日間にわたり、毎日更新を続けたことになります。
ブログ開始以降の通算更新回数は、今日で1,386回となりました。
当初は、2015年初頭の目標として、1年間、毎日更新をしようと決めました。この間、毎日ブログ更新している事でご興味をお持ちいただき、お仕事を頂いた企業様や、「感心しました」や「頑張って下さい」と、お声を掛けていただいたお客様など、多くの反響を頂きました。そのお声に励まされて、結果として、今日までの3年間に渡って毎日更新する事が出来ました。ご愛読いただいている皆様、誠にありがとうございました。

また、もう一つのブログ『出張カメラマンの経営者取材ブログ』は、2015年1月から開始して、こちらも今も継続しています。当初は毎週1回更新していましたが、現在は内容ブラッシュアップのため、毎月1回の更新としています。今月までに、85名の経営者様を取材させて頂いた事になります。
ご協力いただいた経営者様、弊社のブログに関わって下さった皆様、そしていつもご愛読頂いている皆様、誠にありがとうございます。

さて、私事の話をさせていただきます。
3年間・1,096日間にわたり、毎日更新を続けてまいりました、当『出張カメラマンの気まぐれ日記』ですが、毎日更新は今日で一旦、終わらせて頂く事と致しました。
連続更新が途切れることになりますが、今後弊社として新たな展開をしていくうえで、この様な決断をさせていただきました。
ご愛読頂きましたお客様、ブログを応援頂いたお客様には、今まで誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

今後、『出張カメラマンの気まぐれ日記』は日にちを絞って毎月3~4回程度の更新を行っていく予定です。
『出張カメラマンの経営者取材ブログ』は、引き続き毎月1名様の更新を行っていきます。

今後とも、お客様の忌憚のないご意見を頂けましたら幸いです。『出張カメラマンの気まぐれ日記』及び『出張カメラマンの経営者取材ブログ』を、共々応援よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、皆様にとりまして来る年が輝かしい年となります事を、御祈念申し上げます。


そして・・・、今日の撮影作品です。
毎日更新の最後を飾るのは、やはりこの場所かな? と考え、このブログではよく登場した、私の地元の川にやって来ました。
雨の中撮影をしましたが、ちょうどその時、右下部分にカモが降りてきました。
(ネギはしょってませんが・・・。)雨で霞む川に、カモが滑る景色です。
最後が悪天候の中というのも私らしいなぁ。と思いながら撮影しました。
(念のためですが、仕事での撮影の際は晴れ男であるのは定評がありますよ!)

この場所には、定点観測の意味も込めて、よく訪れました。
通常であれば、もっとフォトジェニックな景色を狙うのも一つであるとは思いますが、私はそういった作品を好んで撮る人間ではありませんので。
それは、私が今年ウェディングフォト・アワードで受賞させて頂いた作品をご覧いただいてもお分かりと思います。
フォトジェニックと言えば、今年の流行語にもなった「インスタ映え」が、これに似た言葉ですね。でも、インスタ映えしないと写真じゃ無いみたいな風潮は如何なものかと思います。
写真はもっと多様なもので、もっと自由に楽しめばいいと思います。インスタグラム自体は楽しいものですけどね。
ご興味がある方は、全国規模の写真展など、様々な写真家さんの作品をご覧いただければ、私の話す意味がお判りいただけると思います。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(1月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の審査をして参りました。

季節は秋から冬へとうつろう頃、秋が終わりを告げたような作品も増えてきましたね。
どんどん寒くなっていく中、体調管理に気を付けて撮影を続けていただけると嬉しいです。

今回は、タイトルについて。
奇をてらう必要は無いです。
また、詩人になる必要も無いと思います。
言えるのは、作者(カメラマン)が何を感じ、何を伝えたいと感じたか。
そのメッセージが大事だと思います。

今年もまもなく終わろうとしています。
1年間、ご愛読頂いた皆様、ありがとうございます。
今後も、紙面構成上、誌上では触れることが難しい内容を中心にブログでお伝えして参りたいと考えています。
ただ、あくまで私個人の考えが中心ですので予めご了承くださいね。

入賞作品の詳細は、来月(1月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D810 17-35mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

年末の風景 (多治見市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
先日の子守神社さん(可児市)に続いて、
今度は、新羅神社さん(多治見市)です。
神社の近くにパーミルフォトオフィスの多治見オフィスがあることもあって、子守神社さんと同じく、良く訪れる神社です。

やはり、既にお正月の準備は整っているようですね。
門松や、夜間用でしょうか?提灯もセットされていました。

お正月前の忙しい最中に訪れる人は居ないのでしょう。
神社の境内は、とても静かでした。

今年一年、大変お世話になりました。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

川に咲くバラ (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日も寒い日の作品です。

風が強くて、バラは引きちぎられるのでは?と、言うくらい揺れています。
夕陽がうっすらと当たる柔らかい日差しの中で、揺れるバラが止まるように撮影しました。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

年末の風景 (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
ご近所の神社です。
年末のご挨拶(神様に・・・)に訪れたところ、社殿には既に幕が掛けてあります。
どうやらお正月をお迎えする準備が整ったという事でしょうか?
さすが、神社さんは準備万端なんですね。

私のこのブログによると、昨年の末には多治見市の新羅神社さん、
一昨年は岐阜市の伊奈波神社さんにお邪魔しています。
どちらも新年の準備が整った後での参拝だったようで、いつもにも増してきれいにされていた事を覚えています。

今年は、地元の子守神社さん。ブログを3年連続で毎日更新していて、やっと地元に帰ってきた様です。
地元での年末の神社の写真が無かったのは今考えると不思議ですね。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

風冷えの日 (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
久しぶりにここへやってきました。

今日は風が強く吹いています。
そのため、水面は波立ち、景色が映ることはまったくありません。

それよりなにより、風が強すぎて立っているのがやっとです。
カメラを持つ手もかじかんできます。グローブくらいは持ってくるべきでした。

でも、撮影時はレリーズボタンの感触が大切なので、個人的にはグローブはあまりしたくありません。
そんなことを言っているから、冬場の私の手はザラザラですが・・・。
まだ、この辺りでは大丈夫ですが、本当に寒い場所へ行く場合にはグローブは当然必需品ですね。

撮影作品は、雲が多くて晴れ間が少なかったこともあり、右端の部分だけ日が当たり、あとは日陰となっています。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

有限会社 大恵 様 (多治見市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File85
有限会社 大恵 専務取締役 安藤 栄剛様です。


多治見市内に事業所を構え、伝統ある工法で木造の家を建てる棟梁(とうりょう)です。
出来る限り岐阜県産の木材を使い、長持ちする家を造ることにこだわっています。

最近木造建築では、「床板工法」が主流になっています。この工法は大工さんが少なくて済むし、工期も短縮出来るそうです。
対して、伝統的工法と言われる「根太(ねだ)工法」は、手間がかかる事から最近は減っています。しかし、たわみにくいこと、そして修繕し易いことなどから、結果的に長持ちし、安くすむと私は考えています。
実際、最近の木造住宅は30年経ったら建替え、と考える方も多くなってきました。
これは、伝統的工法に携わる人間からするととても悲しいですね。
私は、自分の建てた家は自分が生きているうちに壊されたくないですね。勿論それを言えるだけの「いいものを造っている」という自負もありますしね。

「いいもの」を造るためにこだわっている事。
それは、木材を直接目利きしての仕入れ。それがあるから、良い材料を適材適所にふんだんに使えます。常に1軒分の木材を倉庫に蓄えているので、あの木材をどこに使おうかと、常に考えているんです。その中からそれぞれの家へ、場所へと合わせて使います。だからこそ「安心できる」強度を確保して「良い家」を建てる事が出来るんです。
そして、実際に建てるときにも「こだわり」は続きます。
とにかく真面目に「どの家でも手を抜かず完璧な作業をする」事にこだわります。それが「プロ意識」だと思います。

話は少しそれますが、代表取締役は【匠の国 岐阜県伝統建築家】に認定された安藤桂次様。
安藤様は息子さん。2代目にあたります。
お父様の背中をずっと見て育ってこられた事を考えたら、今迄の言葉は全てうなずけます。

今後の目標は、
先にも出てきましたが、若い大工さんが減っています。それは、ローコスト住宅やプレカット(先に工場で木材をカットする事)が多くなっている事の弊害でもあると思いますが。
このままでは、手刻みなどの技術が途絶えてしまうのではと、心配しています。
技術伝承のために、職人さんを育てていきたいです。

最後に、これから家を建てる人へのアドバイス。
いい家を建てるには、「いい大工さん」を探すことが一番です。と、すぐに言われました。
しかし、これってとても難しい事ですね。何故って、普通は建築会社の名前は出ても棟梁の名前は出ないですからね。と尋ねると、
「それも、どうするかを考えないといけないですね」と、笑顔ですが真剣な眼差しで遠くを見つめられました。


写真は、建設現場にて。
今日は建方の日。棟梁として様々な指示を出される多忙な中、気軽に撮影に応じていただきました。この時、黙々と清掃を続ける職人さんを見て「いい家が出来上がるな」と、私は確信しました。
長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。


名 称 : 有限会社 大恵
所在地 : 多治見市本町7丁目72番地
電 話 : 0572-23-3539
URL : http://taikei-tajimi.jimdo.com/

使用機材: Nikon D4 17-35mm f2.8.
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

関市立篠田桃紅美術空間 企画展から

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は私に届いたご案内をご紹介します。
関市にある「篠田桃紅美術空間」様にて
新たな企画展を開催されます。

2013年に篠田桃紅さんの100歳を記念して発行した図録「百の譜」の各章を取り上げ、4つのキーワードで美術家・篠田桃紅とその作品を読み解く展覧会。
ちょうど今日までが2回目のシリーズでしたが、今回は、その3回目のシリーズの案内です。

前回は渡米した際の作品などが中心でしたが、今回では1970年代以降の作品が中心となります。
それは桃紅さんの水墨の背景にある日本の美意識、とくに 「うつろい」 についてのご紹介とのこと。
墨の持つ神秘的な可能性が追及された作品の展示となるそうです。

桃紅シリーズNo.3
百の譜 ― 日本の美意識 うつろい
2018年1月11日(木)~3月25日(日)
開館時間:9:00-16:30
休館:月曜日、祝祭日の翌日
観覧料:一般400円、高校生以下無料

関市立篠田桃紅美術空間 (関市役所北庁舎7階)

使用機材:Nikon D700 60mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

今日は天皇誕生日 (多治見市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
早朝の多治見市役所です。
閑散とした祝日の朝、ピンと張りつめた空気のなかで、国旗が飾られていました。

この日が天皇誕生日としての祝日も、あとわずか。
その間、天皇陛下が無事に過ごされることを願うばかりです。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

何故かバラ (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
公園を歩いていると、小さなバラを見つけました。
1輪だけ、しかも枝は枯れかけていますが、花は元気そうです。
たしか、昨年も同じような花を見かけた気がしますが、この時期でも咲いているのが普通なのでしょうか?
よく判りませんが、やはりバラは綺麗ですね。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

マスコット (多治見駅前)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
街歩きのイベントに参加した際に撮影した作品です。

駅前には、街の有志が製作した 「タイルマン」 があります。
私は、アンパンマン世代ではないので(失礼)、正確には説明できませんが、こういったキャラクターが存在するという事で、タイルの主生産地でもある多治見市に作ろう!という思いで完成したそうです。

その前の郵便ポストには、多治見市のマスコットキャラクターの「うながっぱ」も、鎮座しています。
なかなか面白い光景です。

使用機材:Nikon D4 60mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

陰影

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
少し前の撮影作品です。
いまはもうモノクロームの世界になってしまっています。

お寺の境内ですが、一面黄色の絨毯が敷き詰められたようです。
そう、イチョウの葉が落葉して一面を敷き詰めたようになっています。

あえて、陰影を強調するために、木陰と落葉した黄色を併せて撮影しました。

使用機材:Nikon D4 60mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

舞台の瓦と空 (子守神社)


可児市の子守神社さんです。

ここには、鎮守の森とも言える、大きな森があります。
本殿ではなく、たまにはこちらにも目を向けてみました。

ちょうど日が昇りかけていて、瓦がうっすらと反射し、レンズには直射が入らずに済みました。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

段々雲

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日も寒い日でした。
そのためか、雲がよく流れてきました。

この場所で見ると、水鏡に反射して段々畑のように見えました。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

鉄道写真です (尾道市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日は、鉄道写真の作品公開です。

場所は、広島県尾道市です。
また、広島の写真か?と、言われそうですが、その通りです(笑)
でも、今回は前述のように、鉄道写真としての作品公開です。
先日の広島シリーズでは敢えて鉄道を公開しなかったのですが、撮らなかった訳ではない事を証明しますね。(別に証明する必要もないですが・・・)

尾道と言えば坂道、と言うほど今では有名なところになりました。
一部では、猫の街としても有名なようですが、私は犬好きなので、今回は無視しました(笑)
(猫も嫌いではないですがね、どちらかと言われれば犬です) と、いう事で坂道の上から鉄道を撮影したのでした。

遠くに造船所のクレーン、そして右奥には少しだけですが海が見えます。
坂道の石段が急で、しかも薄暗い雰囲気になっていたので、それを生かしました。
そして、写真が小さいので分かりづらいかもしれませんが、スローシャッターを切ることで、電車の先頭部がブレて躍動感を出しています。手持ちには苦しいくらいの撮影データですが、そこは耐えています(笑)

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

最後の華

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
大矢田神社を本殿まで登りました。
以前登った時も、こんなに大変だったかな?と、つくづく実感していました。

本殿まで登り、気づいたモミジ樹林の紅葉です。
夕陽に照らされて今日最後の輝きを見せています。そして、秋も暮れようとしています。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

長い石段 (美濃市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日も大矢田神社です。
夕方に訪れたこともあって、光が少なく、暗い石段です。
しかし、斜光線が木々のすき間から入り、優しい雰囲気を作っていました。

撮影作品では、石段手前部分に入っている日差しを強調しつつ、全体の明るさを調整しています。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

大矢田神社 (美濃市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
近くまで来る機会がありましたので、お邪魔してみました。
この神社に参拝させて頂くのは、20年以上振りでしょうか。
しかし、荘厳な雰囲気は変わりません。

この神社は、「大矢田もみじ谷」として、「飛騨美濃紅葉三十三選」に選ばれています。
と、言っても訪れた時期が遅すぎたので、既に紅葉の盛りは終わっていました。

撮影作品は、大矢田神社楼門です。
江戸時代の享保8年(1723年)に建立。
市指定重要文化財となっています。

この神社には、このほかにも国指定重要文化財の本殿・拝殿、国指定天然記念物の楓谷ヤマモミジ樹林、国選択無形民俗文化財の大矢田のヒンココ(まつり)など、数多くの文化財が保存されています。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

飛鳥Ⅱ

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
日本最大のクルーズ客船 「飛鳥Ⅱ」 の出航です。
名古屋港へ行く機会があり、折角なので撮影しました。

ご覧の通り、ちょうど日没と重なったことから、夕焼けに映える様子が観られました。
音もなくゆっくりと、しかし確実に外海へと向かっていく船に見とれていました。
こうやって見ていると、普段の生活での慌ただしさを反省してしまいます。

私自身、随分と昔に社用で客船に乗ったことがあります。
クルーズ船を見ていると、その時の感激が蘇ります。

飛鳥Ⅱ諸元
総トン数 50,142トン
全長    241m
全幅    29.6m
乗客定員 872名

それにしても大きいですね。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

もう終わりの紅葉

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
少し前の作品です。
今年の秋は、寒暖の差が激しい日が多かったからか、ここ数年の中では紅葉がきれいだったような気がします。(場所によると思いますが・・・)

この作品は、紅葉の赤を強調するために、反逆光を狙っています。
そうする事で、葉の色が美しく見えます。

使用機材:Nikon D4 60mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

事業所表彰をいただきました。(可児商工会議所)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
突然ですが、可児商工会議所様から、会員事業所表彰を受賞致しました。

これは、可児商工会議所の会員事業所に対して、可児市の経済・産業・地域振興その他に渡って、特に顕著な功績のあった事業所を表彰するとの規定によるものです。

現在、約1600の会員事業所があるそうですが、今年はこの中から当事業所を含めて、7事業所が受賞しました。
先日、可児商工会議所の渡邉敏夫 会頭 から、表彰状を授与頂きました。

功績としてご紹介頂いたのは、私のブログ、『出張カメラマンの経営者取材ブログ』にて、地域を中心とする経営者を紹介する活動を行っていること。
そして、ウェディングフォト・アワードの 「ふるさとウェディング特別賞」 を受賞した事も挙げていただきました。

今回、表彰受賞を頂いた事は、とても光栄で、身の引き締まる思いです。
特にブログは、この様な形で認めていただけたのは、私にとっはて大きな励みになります。
これからも、地域皆さまと共に生き、私が関わることで多くの皆様に貢献出来るよう、努めて参る所存です。
この度は、誠にありがとうございました。
この場をお借りして、御礼申し上げます。

今回の撮影作品は、私と表彰状の記念写真です。
私自身が登場するのは、相変わらず恥ずかしいのですが、これもブログとしての記録ですのでお許しください。
あ、これも一応自撮りです(笑)
自分の写真については、いつも誰が撮っているのか質問を頂く事が多いので、一応ご紹介させていただきます。

使用機材:Nikon D4 60mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

最後に、藤森照信展での当方撮影作品と対面! (広島市現代美術館)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日も先日の広島行き視察旅行の続きです。

今回の視察旅行のトリを飾るのが、当初の目的でもある 広島市現代美術館にて開催していた 『藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察』 の視察です。12月2日付けの当ブログでも撮影作品をアップいたしましたが、今回は別カットをアップします。
(広島市現代美術館での展示期間は既に終了しました)

ブログ写真の中央にある、モザイクタイルの飾り?の奥にあるのが、私の撮影作品です。
天井までの高さとなる壁面全てに写真を展示するため、私の方で特別な作業を施してからの写真出力となっています。
展示状態を見ると、まさに「多治見市モザイクタイルミュージアム」の4階展示室をイメージしている事が、はっきりと分かります。

藤森照信氏とは、言わずと知られた、多治見市のモザイクタイルミュージアムの設計者さんです。
多治見市モザイクタイルミュージアムは、昨年完成した事もあり、この企画展では 『近作』 として紹介されていました。

この企画展では、多治見市モザイクタイルミュージアム だけではなく、藤森照信氏の今までの建築設計作品はもちろん、建築探偵団のこと、路上観察に関する活動の記録なども展示されていて、今までの活動の歴史が一目でわかる構成となっていました。
藤森照信氏の建築に対する思い、町並みへの考え方が理解できる、面白い展示でした。

直接、藤森照信氏にもお逢いしてお話を伺う機会を頂き、とても貴重な体験でした。
ご関係の皆様、ありがとうございました。


藤森照信展
~自然を生かした建築と路上観察~

(会期終了しています)

開催期間:2017年9月29日(金)~12月3日(日)
開催会場:広島市現代美術館

主 催  :広島市現代美術館、中国新聞社
特別協賛:たねや
協 賛  :一般財団法人たじみ・笠原タイル館、他
協 力  :多治見市モザイクタイルミュージアム、他多数
後 援  :広島県、広島市教育委員会、広島エフエム放送、尾道エフエム放送
企画協力:水戸芸術館現代美術ギャラリー

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

おりづるタワー (広島市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
原爆ドームの奥にあった 「おりづるタワー」 に入りました。
入場料金が1,700円と聞いたときは驚きましたが、この眺望が見られるという事で納得しましょうか? うん、納得ですね。

もともと広島東京海上日動ビルとして運営されていましたが、その後、マツダディーラーの広島マツダが取得。「広島マツダ大手町ビル」 としていましたが、2014年に改修工事に着手。昨年2016年に竣工、オープンし、名称も 「おりづるタワー」 となりました。
この地のすぐ斜め前が会社創業の地だという事で、この建物にこだわった理由も良く分かります。
また、世界遺産の原爆ドームに近く、市条例による景観配慮と、耐震補強の必要性などから、現在のこの形になった様です。

写真は、13階部分にある 屋上展望台 「ひろしまの丘」 です。
入口の階段を昇りきると、目の前にこのような光景が広がります。これはまさに 「圧巻」と言ってもいいでしょう。
周囲(3方向)がメッシュで覆われただけの開放的な展望スペースとなっています。床・天井・柱とも、ヒノキ材によるウッドデッキとなっていて、木のぬくもりを感じます。

改修の設計監理は、山口県出身の建築家 三分一博志氏です。
現在は広島を拠点に、宮島弥山展望台や直島ホールなど、瀬戸内に根ざした設計を多く行っています。
因みに、直島も本当は行きたい場所でもありますが、その理由となった観たい建物が、この「直島ホール」であることから、興味あるものが、この設計士さんの作品で繋がっていたと思うとびっくりです。

その意味でも、今回この建物を見られて良かったと思います。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

平和記念公園から (広島市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日も先日の広島行き視察旅行の続きです。

平和記念公園の対岸に見える原爆ドーム。
そして、右隣には昨年改修工事にて竣工された 「おりづるタワー」 が見えます。
このおりづるタワーには、また詳しく触れます。

画面の左端には、ちゃんと広島の路面電車が入っています。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

平和大橋 (広島市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日も先日の広島行き視察旅行の続きです。

平和記念公園の南側にある平和大通り。そして、その東側にある橋が、平和大橋です。
この橋は、この通りの西側にある西平和大橋とともに、アメリカの彫刻家 イサム・ノグチ氏 が設計し、昭和27年(1957年)3月に橋が完成しました。

イサム・ノグチ氏は、日本とアメリカという二つの祖国を持ち、激動の時代を生きながら、各所で多くの著名な作品を残しました。
平和記念公園を設計した丹下健三氏は、この橋を称賛したそうです。

私が訪れた当日は、広島東洋カープの優勝パレードが開催されるとのことで、すごい人出でした。
この写真には入っていませんが、右側には橋の名を記した石碑があり、その脇から撮影すると最高のアングルなのですが、前述の関係で、障害物だらけ(私にとっては・・・)なので、ブログ掲載は諦めました。

因みに、優勝パレードがある日とは言うものの、重苦しい空気が漂っているような気がしたのは、私だけでしょうか?
(成績が・・・・・・・・)
パレードは、残念ながら見られませんでした。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

旧日本銀行 広島支店 (被爆建物)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日も先日の広島行き視察旅行の続きです。

広島市内に宿泊、朝から市内を散策しました。
広島には、私が高校生の時にも修学旅行で訪れました。しかし、日本人としてもっとしっかりと見ておきたいと思っていました。高校生以来の来訪なので、随分と時は流れてしまいましたが・・・。

市内には、被爆した建物が今も残っていると聞きました。広島市の記録によると、平成28年9月1日現在で86件の被爆建物が残っているそうです。(爆心地から半径5km以内)
市内を歩き、そのうちのいくつかを見て回りました。今回の撮影作品はその一つです。

当時は、日本銀行 広島支店でした。
現在は、旧日本銀行 広島支店 として広島市が無償貸与を受け、施設の維持管理を行っています。
爆心地から約380メートルにあるこの建物も、原爆投下と共に外形は残ったものの、内部は破壊され、42人の犠牲者が出ました。市内の金融機関はほとんど全滅したため、この日本銀行の内部を仕切り、各銀行が窓口を設け、8月8日から業務を開始したそうです。

現在この建物は、広島市指定重要有形文化財でもあります。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

宮島 (広島県廿日市市宮島町)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日も先日の広島行き視察旅行の続きです。

JR西日本の山陽本線にて、尾道駅からさらに西へ。
一路、宮島へ向けて進みます。
当初は駅員さんの案内に従い、在来線で向かおうと思ったのですが、調べてみると、尾道の二つ先の三原から広島までを新幹線に乗ると、30分位短縮出来ることが判明!
ただ、三原駅での在来線から新幹線への乗換時間が5分しかない!
という事で、乗り鉄では当たり前?の、改札ダッシュ!

この30分の違い。
大したことが無いように思いますが、実は大違い!
この時間差で、ちょうど日没前に宮島に着けると考えたのです。
後で分かった事ですが、三原から広島方面は、1時間に1本しか新幹線に乗車できない!ので、偶然乗り継ぎの良い時間だったようです。(ダッシュだらけで、接続良すぎだけど・・・)

話は戻りますが・・・、ダメもとでダッシュし、三原駅の駅員さんにもその旨を伝えて、何とか無事に新幹線に乗り換え完了!
新幹線は、「ひかりRail Star」 車両なので、「こだま」ですが、幅広4列シートのおまけ付き。
ほんの一瞬ですが、極楽モードです(笑)

そして、広島駅では10分間での乗り換え。
(新幹線→在来線)
ここも駅員さんにご理解頂き、すんなりとパス!

山陽本線広島駅から28分間の乗車。宮島口駅から、地下道をくぐり抜けて宮島行きフェリー乗場へ!の車内アナウンスに従い、一目散に乗船場へ到着。
そして、乗船券(切符)を購入して入口を探していると、係員さんが、「切符持ってる人急いで!」と、言われ・・・。
フェリーが汽笛を鳴らしている。
「これは走れってことかい???」と、独り言を言いながら、またしてもダッシュ!

私がフェリーに乗ると同時にフェリーの甲板は閉められ、出航!
ホントに待っててくれたんだ!と、感謝。
多分、同じ電車で宮島口に着いた人でこのフェリーに乗船出来た人は、私以外いないと思います(笑)

宮島到着時、予想通り船上からは瀬戸内に沈む夕陽も観られました。
そして、今回の撮影作品。
暮れゆく山並みに、ライトアップされた厳島神社の大鳥居がうっすらと浮かび始めました。
干潮だったのでしょうか?浜?にも人がたくさん居て、記念撮影を楽しんでいました。

と、いう事で、名古屋→福山→鞆の浦→福山→尾道→宮島と、移動したのでした。
(移動時間 約7時間)
普通の人なら、絶対やらない強行軍と、地元の人にも言われました(苦笑)
ちゃんと見たのか??と、言われそうですが、一応見ました・・・(汗)。
でも、今回の主目的は、翌日の広島市現代美術館ですからね。

因みに、今回の視察旅行2日間での撮影カット数は、462枚。
3分に1枚シャッターを切っていることになります。(ホテル宿泊中を除く)
鉄道などでの移動時間が有るので、チョット少なめではあります。
そこからセレクトしてブログにアップしています。
と、いう事で明日に続きます・・・(笑)。

使用機材:Nikon D4 60mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

尾道市立美術館 (広島県尾道市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日も広島行の続きです。
JR西日本の山陽本線にて、福山駅から約20分。
尾道に到着です。

尾道は坂の街であることは、とても有名ですね。
個人的には、「時をかける少女」のイメージがとても強いのですが・・・。
原田知世サンは、今でも憧れですが・・・。

でも、いまは猫の街としても有名です。
私が坂道を歩いているときにも、猫を追う女子の皆さんを数多く見ました。
(私は犬の方が好きですが、でも見ていると癒されますね)
それとは別に、テレビドラマのロケもやっていました。
(どうやら殺人事件モノの様でしたが・・・)
個人的には、地図を頼りにロープウェイ乗り場へ向かい、山頂へ上るはずでしたが、何故か自分の足で上ることになってしまいました。

撮影作品は、尾道市立美術館です。
ロープウェイを上れば、すぐにここに着く予定でしたが、随分へとへとになりました(笑)
写真手前部分のガラス張りの箇所は増築部分で、安藤忠雄氏の設計です。
それを見たかったのが、ここまで上った理由でもありますが。

ここから見る美術館と、遠くに臨む瀬戸内海のキラメキが、とても美しかったです。

使用機材:Nikon D4 60mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

鞆の浦 (広島県福山市鞆町)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
広島行の続きです。
福山駅からトモテツバスで、鞆の浦へ向かいました。
トモテツとは、鞆鉄道という鉄道路線が以前存在したのですが、現在は廃止、バス路線を運営しているとの事でした。
テツとしては、この鉄道も気になるところですが、今回は先を急ぐので、調査は先送りです(笑)

今でこそ、福山市鞆町 となっていますが、以前は独立した 「鞆町」 だったようです。
ここは、瀬戸内の中央に位置し、内海の潮の干満の分岐線にあたるそうです。
以前は潮に乗っての航行だったため、ここで 「潮待ち」 をおこないました。
そのため、万葉集にも歌われているとのことで、歴史上の舞台としても度々登場してきました。

因みに、坂本龍馬が航行していた船、いろは丸は、紀州藩の船に衝突され、沈没したのは、鞆町の沖との事です。
その関連もあり、港の脇には 「いろは丸展示館」 もあります。
また、スタジオジブリの 「崖の上のポニョ」 の舞台とも言われていますが、正式発表はないし、これにはそんなに興味がないので関係はないですが・・・。

とは言え、海なし県の岐阜県にすむ人間としては、久しぶりに見る海にまず感激です(笑)
近いので時々見る、荒々しい太平洋や日本海とは違い、とても優しいイメージですね。
ここでずっと海を眺めていたいくらい気持ちがいいのですが、そうはいかないのですぐに退散しました。
町の中は、とにかく道が狭いです。それでも、車は結構通るし減速しないしで、結構大変ですね。

今回の撮影作品は、その 「鞆の常夜灯」です。地元では、とうろどう と呼ばれているそうです。
常夜灯と同じく花崗岩で出来た階段状の雁木(がんぎ)と呼ばれる船着き場は1811年(文化8年)に造られたもので、周辺の土蔵と共に、当時の繁栄を今に伝えるものです。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

藤森照信展 にて作品展示 (広島市現代美術館)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
先日、広島市に行って来ました。
目的は、広島市現代美術館にて開催中の 『藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察』 を見学するためです。
こちらの企画展に、私の撮影作品が展示・使用されているので、それを見てきました。

藤森照信氏とは、言わずと知られた、多治見市のモザイクタイルミュージアムの設計者さんです。
この建物は、昨年完成した事もあり、この企画展では 『近作』 として紹介されていました。

私の撮影作品は、この写真の右奥にある壁面の写真です。
多治見(笠原?)らしい、モザイクタイルの飾りの奥に展示してありました。
大きなサイズにするため、私の方で特別な作業を施してからの写真出力となっています。

この企画展には、多治見市モザイクタイルミュージアム だけではなく、藤森照信氏の今までの建築設計作品はもちろん、建築探偵団のこと、路上観察に関する活動の記録なども展示されていて、今までの活動の歴史が一目でわかる構成となっていました。
藤森照信氏の建築に対する思い、町並みへの考え方が理解できる、面白い展示でした。

直接、藤森照信氏にもお逢いしてお話を伺う機会を頂き、とても貴重な体験でした。
ご関係の皆様、ありがとうございました。


藤森照信展
~自然を生かした建築と路上観察~

開催期間:2017年9月29日(金)~12月3日(日)
開催会場:広島市現代美術館

主 催  :広島市現代美術館、中国新聞社
特別協賛:たねや
協 賛  :一般財団法人たじみ・笠原タイル館、他
協 力  :多治見市モザイクタイルミュージアム、他多数
後 援  :広島県、広島市教育委員会、広島エフエム放送、尾道エフエム放送
企画協力:水戸芸術館現代美術ギャラリー

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

斜光線の時 (多治見市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
夕暮れ時の光景。
夕日が壁に反射して輝きを増しています。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ