FC2ブログ

撮影会を開催しました(多治見市)

出張カメラマン岐阜可児写真撮影
こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
多治見市内で、撮影会を開催しました。

事前予約制での開催でしたが、おかげさまで満席となり、急遽予定時間を延長して、申込頂いた方全員の皆様の撮影をさせていただきました。

まだ撮影が終わったところで、これから写真を選び、色調整など必要な作業を実施した後に納品させていただきます。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

撮影が全て完了し、片付け中に外を見たら・・・
雲に夕日が反射して、夕焼けがとてもキレイでした。
思わずもう一度カメラをセットして撮影しました。

撮影させていただいた皆様の笑顔を反映するかのような、美しい夕焼けでした。

撮影会場準備中の様子(一部)をFacebookの個人ページにて公開しております。
なお、Facebookの個人ページはお友達になっていただいた方のみ閲覧できる設定にさせていただいております。
因みにお友達申請の承認ポリシーは、原則としてリアルに私自身とお逢いした事がある方のみに限定させていただいております。
お友達になっていただいた方の個人情報保護を確実にするため、ご理解賜りますようよろしくお願いします。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

月例コンテスト(9月号)の審査をしました

出張カメラマン岐阜可児撮影写真
こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の
審査をして参りました。

いつもご応募下さり、ありがとうございます。
いまは処暑も過ぎ、季節は秋となりましたが、ご応募いただいた写真は多分真夏になる前に撮影されたものが殆どだと思います。
ほん1~2ヶ月前の事なのに、もう懐かしい雰囲気があります。

今年は異常とも言えるほどの暑さですが、このところの涼しさで、もう暑さが懐かしいと思ってしまうのは私だけでしょうか?
(実際の私は、夏が一番の苦手なので、何故懐かしいという感覚になるのか自分でも不思議ですが・・・)


話は変わりますが・・・
写真は文字通り『真実を写す』と言われています。しかし、実際は真実そのままでは無く、良くも伝えられるし、悪くも伝えられるんですね。
それをどちらにするのかは、極論を言うと撮影する本人(カメラマン)のサジ加減のみで決まることになります。

でも、そのような判断をさせる為の理由が実は、被写体そのものに有ったり、その周辺にあったりするのです。
それをカメラマン自身のフィルター(目・感覚など)を通した結果が、作品としての写真が生まれることになるのです。

つまり、写真は撮影する写真家だけではなく、その被写体やその周辺の雰囲気も大きな要素になると、私は考えます。相手が風景や植物であったとしてもそれは同じです。
それは『周囲を味方につける』とも言います。これに気を配ることで作品は大きく変わってきます。

今回は、作品についてではないですが、ご理解ください。

入賞作品の詳細は、来月(9月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

郡上八幡と吉田川

出張写真カメラマン撮影岐阜可児
こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
先日の事になりますが、郡上八幡に行ってきました。
行った理由は、郡上おどりのためです。
郡上おどりの撮影に行った訳ではなく、踊りに行ったのです。

この地域の方でも意外とご存じない方が多いのですが、
岐阜県郡上市八幡町で行われている『郡上おどり』は、
日本三大盆踊り・日本三大流し踊り・日本三大民謡
と、色々な『三大』に入っていて、全国的には有名なものと
言えるでしょう。

誰でも自由に輪に入って踊ることが出来、10種類の曲が
あってそれぞれに見よう見まねでも踊ることが出来る様な
簡単な踊りであることが特徴でしょう。
(実際は奥が深いのですが・・・)
7月から9月までの日本一ロングランのおどりとしても有名で、
8月の4日間は、夜通しおどり続ける『徹夜おどり』で
特に盛り上がります。

今年は例年にも増して、盛り上がっていたような気がします。
残念ながら、おどり会場の写真はありません。
なぜなら、あのお囃子を聴くと、踊るしかないので・・・。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました

出張撮影の途中で(旧美濃駅・美濃市)


こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
美濃市へ出張撮影に出かけました。
以前よりお世話になっているお客様からのご紹介です。
もともと、このお客様にご依頼いただいた写真を
見られて、以前より私に興味をもっていただいていたとの
ことで、今回ご注文を頂きました。嬉しい限りです。
撮影の際は、大変お世話になりありがとうございました。

幸せそうな笑顔を撮影させていただいた後、名鉄の旧美濃駅に立ち寄りました。

実は既にこの駅の存在を忘れていたのですが、とても
綺麗に管理されていて、電車も往時のまま、保存されている
事を知りました。
私もこの電車は乗ったことも有るし、岐阜市内では当たり前に
見かけていましたので、とても懐かしかったです。

それにしても、電車も駅もとても保存状態が良いのにはびっくり
しました。
地域の方々が大切にされているという事が伝わってきます。

しかし、空を見上げると、電車には必需品の架線がありません。
遮るものの無い空の広さが、もの寂しさを覚えました。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

もう一回、写真講座での撮影分(多治見市根本交流センター)

出張カメラマン岐阜可児写真撮影
こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
先日も写真講座の写真をご紹介しましたが、折角なのでもう一回。
最終講座日が大雨で外へ出られなかったので、その時の代わりに、
写真を公開させていただきます。

今回もJR太多線です。
(講座の実習で撮影課題にするつもりでしたので)
しかし、先日ご紹介した写真と違って、列車自体はあまり判りません。
ピントが手前の花に合っているため、視線が花に集中するためです。

このように、列車をモチーフにしても、色んな作品が完成します。
是非とも、実際の撮影で様々なものを撮ってみてください。

※列車及び道路等、安全に配慮して撮影しています。

使用機材:Nikon D4 80-200mm f2.8
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

写真講座修了しました(多治見市)

出張カメラマン岐阜可児写真撮影多治見東濃
こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------
多治見市にて写真講座を開講しました。
今回は、会場側からお声を掛けていただき、開講する
ことになりました。
通常より少し短めで、駆け足でのセミナーとなりましたが
皆さんそれぞれに感じていただくところは有ったようです。

この講座のために、特別にプログラムを構成したり、
撮影実習など、いままで出来なかったことも行えました。

折角なので、終了時に皆さんで撮影。
イキイキとしておられますね。
最終日は大雨で、外に出られなかったので、少し残念でした。

またお逢いできるといいですね。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

写真講座での撮影分(多治見市根本交流センター)

出張カメラマン岐阜可児写真撮影
こんにちは!
出張カメラマンのパーミル フォトオフィスです。
--------------------------------------

多治見市根本交流センター様のご依頼で、写真講座を開講しました。
既に講座は修了しましたが、最終講座日が大雨で外へ出られな
かったので、その時の代わりに、写真を公開させていただきます。

この写真は、講座会場のすぐ脇を走っている、JR太多線です。
(講座にご参加の方なら、言わなくてもご存知ですね)

この場所で、進入してくる列車を『流し撮り』で撮影してみました。
すると、手前の草や後ろの建物などが流れるので、列車に躍動感が
生まれます。
こうすることによって、背景などの邪魔なものも目立たなくなると
言った、二次的な効果も生まれます。

因みに、この写真はノートリミングですが、動くものを撮る際に
なるべくフレーム一杯に被写体が写せると見やすい写真になります。

この写真は流し撮りですが、そのように撮らなくても、列車やクルマ
がこのあたりの位置に来るように写真を撮ることを試してみるとよいでしょう。

※列車及び道路等、安全に配慮して撮影しています。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ