FC2ブログ

可児市周辺を襲った豪雨災害から2年

写真撮影
こんにちは!
出張カメラマンの パーミル フォトオフィス 代表の 林 政司 です。
--------------------------------------
今日7月15日は、可児市民にとって忘れることの出来ない日です。
それは、2年前のこの日の夕方から夜に掛けて、今までに経験した事
がない大雨により、市内各所に大きな爪痕を残した日だからです。

新聞・TV等でも扱われましたが、可児川の水があふれて名鉄広見線
のアンダーパスへ流れ込み、大型トラックが10台以上流されると
共に、1名死亡、そして今だに2名の方の行方が判らないままです。
このほかにも、市街地の浸水、道路のがけ崩れなど、可児市及びその周辺にて大きな被害が出ました。

写真は、二年前の自宅前の道路の様子です。
左の写真は横方向に道路があるのですが、約10cm冠水しています。
右の写真は実際に車が通った時の状況です。
自宅前の道路は、普段はこの様なことは無く、ほんの30分くらいの
間に、冠水してしまいました。

因みに、この日の夜は地元の祭礼があり、夕方から外で準備をしていました。
18時~20時頃の事ですが、雷と共に今まで経験したことのない強烈
な雨が降り、何度も退避していました。
祭礼が終了して徒歩で帰宅する際、付近の側溝から水がものすごい
勢いで噴出しており、夜道と言う事もあり道路との境界が判らなくなっていました。
私は怖くなり、他の方のクルマで自宅まで送ってもらいました。
あのまま歩いていたら、側溝にはまり、流されていたかもしれません。

10年前の東海豪雨でも、雨の怖さは見せつけられましたが、実際に
自分の身に降りかかると、やはり雨(水)は怖いと感じます。
このブログをご覧頂いた皆様も、自然の怖さを忘れないで日々を過ごしていただければと思います。
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

乗って残そう、広見線(名鉄広見線活性化ニュースより)

写真撮影
こんにちは!
出張カメラマンの パーミル フォトオフィス 代表の 林 政司 です。
--------------------------------------
可児市内の施設で、この冊子を入手しました。
普段は政治的なネタは書かないのですが、この内容は、地元の事でも
あるので個人的に無視するわけに行かないと、今回ブログにアップします。

名古屋鉄道(名鉄)広見線の新可児-御嵩駅間は、末端路線という
事もあって、大幅な赤字となっています。
このため、名鉄は可児市・御嵩町など沿線自治体に廃止の申し入れを
しようとしています。
現在、名鉄の赤字補填を3年間の約束で沿線自治体から行っている最中です。

そんな事もあって、『乗って残そう、広見線』と銘打ち、少しでも
乗客を増やして存続させようとしています。

約10年前までは、この区間内にある 明智駅から八百津駅までの
八百津線がありましたが、やはり赤字のため、廃止されました。
その後の状況を知るだけに、同じ状況にはなってほしくないと
切に願っています。

明智駅の南約1kmには、花フェスタ記念公園があることから、
名古屋から名鉄で出かけて、ハイキング気分で公園へ行くことも
出来ると思うのですが。
そのようなPRも特に無いので、このまま廃止されてしまう
のでしょうか?

名鉄広見線活性化ニュース
発行:名鉄広見線活性化協議会
HPは、岐阜県可児郡御嵩町のホームページ内にあります。
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

写真講座は満席になりました

写真撮影
こんにちは!
出張カメラマンの パーミル フォトオフィス 代表の 林 政司 です。
--------------------------------------
写真は、6月28日付けの当ブログにてご案内させていただきました、
たじみオープンキャンパスの開講案内とその詳細が掲載されている
『多治見市文化情報誌 BunBunねっと』2012年7月号です。
(運営:公益財団法人多治見市文化振興事業団)

7月4日に受講受付を開始したようですが、既に定員に達した様です。
受講をお申込みいただきました皆様、誠にありがとうございます。
前回にも増して、ご満足いただけて且つ楽しめる講座になるように
務めさせていただきますので、よろしくお願いします。

なお、ご希望いただいたにも関わらず、受付できなかった皆様、
誠に申し訳ございません。
多くの皆様に受講していただけると良いのですが、きめ細かく
また、内容にご満足いただけるようにと考えますと、お断り
せざるを得ないのが実情です。
次回のご参加をお待ちいたしております。

これからもよろしくお願いします。
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

月例コンテスト(8月号)の審査をしました

写真撮影
こんにちは!
出張カメラマンの パーミル フォトオフィス 代表の 林 政司 です。
--------------------------------------
地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の
審査をして参りました。

今回も地域の皆さまからの力作が揃いました。
前回に引き続き、新緑の季節の作品が多く見られました。
やはり、4~6月頃は暑くもなく寒くも無いため、一番撮影しやすい
「写真家には良い季節」と、言えそうですね。

先月号の審査で鳥の作品があったから、と言う訳ではないと思い
ますが、今回も鳥の力作がありました。
同じジャンルで、様々な方がご応募していただける事は、出品
される方同士が刺激になって良いことだと思います。

今回の応募作品も、何げない日常の生活から撮影されたものが多かっ
たです。常日頃から撮影を心がけておられることには敬意を表します。
いつも写真的なキモチで生活しておられることが、進歩に繋がるはずです。

入賞作品の詳細は、来月(8月)号でご覧くださいね。

まもなく梅雨があけ、暑い夏がやってくると思います。
熱中症に気をつけながら、楽しい写真を撮影していただきたいものです。
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

「とっても久々」の自宅の夕景

写真撮影
こんにちは!
出張カメラマンの パーミル フォトオフィス 代表の 林 政司 です。
--------------------------------------
梅雨真っ盛りの季節で、もうきれいな夕焼けは見られないだろうと
思っていたのですが、見られました!

この日は空気が澄んでいて、久しぶりに空気が乾燥していました。
多分きれいな夕景が見られると思っていたら、やはり見えました。

夕方になって雲が多くなったので、雲が真っ赤に焼けて更に美しい
風景になりました。
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

業界団体様のカレンダーに採用されました

写真撮影
こんにちは!
出張カメラマンの パーミル フォトオフィス 代表の 林 政司 です。
--------------------------------------
先日受注させていただいた建築材料メーカー様にお邪魔させていた
だいた際にこのカレンダーを見せていただきました。

この写真は、セブン工業株式会社様のご依頼で撮影させていただいた作品です。
某市立小学校の校舎の竣工記録として撮影した写真の一つです。
この写真が、この会員企業数約100社からなる全国規模の業界団体
様のカレンダーに採用されました。
ご覧頂いてお分かりと思いますが、ひと月ごとに一枚の写真が使われ
ているので2012年の12カット中の1カットと言う事になります。

この写真が採用されたことで、今回新たに竣工した物件の撮影を受注
させて頂くことができました。
ご担当の方からは、『今回もカレンダーに採用されるようにしたい』と、
熱い気持ちをお話し頂きました。

しかし、この様にお客様のご依頼で撮影させていただいた写真は、
今回も勿論確かに私が撮影したのですが、実際には商品を一番
ご存知であるご依頼主様の商品への思いやご希望をお聞きし、
また撮影現場での様々な調整をしていただくなど、多大なご協力
のもとで初めて完成させていただいていると、私は考えています。

つまり、良い作品は写真家だけではなく、周りでご協力いただく、
お客様はじめ全てのご協力いただいた皆様の想いが結集する事に
よって初めて完成すると、私は考えます。

クライアント様並びに、ご関係の皆様には御手数をお掛けすることに
なるかと思いますが、最終的にご満足いただける作品に仕上げる
ための手段として、いつもお客様にはご協力をお願いしております。
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ