FC2ブログ

令和時代よろしくお願いいたします。

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
次回更新の予定(5月7日)よりも早く更新することをお許しください。

昨日から令和時代になりました。
これからも弊社をどうぞよろしくお願い申し上げます。

この令和には、 『人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ』 という意味が込められているそうです。(首相官邸広報より引用)
この数日間の報道を見ていると、日本人で良かったと思いますね。

令和の出典に関わって、万葉集関連の本や、福岡県太宰府市、近隣では富山県高岡市など、大伴家持に関わる地も賑わっているようです。
偶然ですが昨年、富山県高岡市には行きましたが、歴史的で落ち着いた静かな街という印象でした。
ちなみに、高岡市内には 『伝統的建造物群保存地区』 が2箇所もあります。
各県に数箇所しかない貴重な地区なのに、です。
正確には判りませんが、同じ市に複数個所が存在するのは全国で高岡市だけではないでしょうか?
改めてもう一度訪問してみたいとは思っていましたが、これから暫くは、なかなか難しいのかもしれませんね。

作品は、令和最初の作品です。
可児市内の公園にて。春の日差しが眩しかったです。

次回は、今度こそ5月7日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

平成から令和へ

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
年末でもないのに、やはりと言うか、何となく書かないといけないような気がしてしまい、書いています(笑)。

 今日で平成は終わり。
私にとっての平成は激動でした。昭和も激動だったような気がするので、あまり変わらない様にも感じますが。
しかし、事業を行っている一人の人間という点では、やはり考えるところがあります。
これからの令和がどんな時代になっていくのかは判りませんが、今までよりも更に平和な、良い年が続いて欲しいと願います。

平成最後(この表現はあまり好きではないですが、今日までしか使えないので、思わず書いてしまいました・・・)
の作品は、大河の夕陽です。
(今日の夕陽ではありませんが)
偶然河畔を通りかかったら、夕陽が美しく光っていました。
あまりにも赤く輝いていたので、パワーを感じました。

余談ですが、こういう作品を撮ると、どうしてもシンメトリーにこだわってしまうのは、某クルマのせいでもありますが(笑)。
次回は、5月7日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

2019年 あけましておめでとうございます

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
新年あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は、昨年の元日と違い、初日の出を拝むことが出来ました。
ちなみに、私のブログによると、2014年、2015年は初日の出を見られず、2016年、2017年は初日の出が見られました。昨年、2018年は見られなかったので、2年ぶりの初日の出となります。

早速当社の話になって恐縮ですが、本年の2月には新商品を発表予定です。
こちらは、2月1日、2日の二日間多治見市内にて開催される、「き」業展 にて発表する予定で現在準備中です。
その他にもより良いサービスと創作活動と続けて参ります。

今年も パーミルフォトオフィス 並びに、『出張カメラマンの気まぐれ日記』 ・ 『出張カメラマンの経営者取材ブログ』 を、どうぞよろしくお願いします。
なお、両ブログ上の撮影作品は、全て仕事で使用するカメラで撮影・現像・色調整作業等を行ったうえでの公開をしております。
facebook上に直接シェアしている写真は、全てipadで撮影したものをそのまま公開しています。(ブログリンク記事を除きます)

新年最初の作品は、初日の出です。
初日の出直後の太陽と凍てつく木々です。
私の自宅の近くからの撮影ですが、以前も書きましたがここではロケーションがあまり良くないので、スッキリと日の出だけを撮ることは出来ず、地面を撮りました。(笑)
私の自宅付近は開発が進み、年を追って遠くの空が見えなくなっています。
この為、日の出は見えるののの、視界が狭いので撮影には段々と適さないようになってきました。

次回は、1月7日頃にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 70-200mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

2018年 ありがとうございました!

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日で2018年も終わります。
当ブログ『出張カメラマンの気まぐれ日記』を一年間ご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。

まずは今年も、一年を振り返ってみます。
今年の11月、名古屋での写真展を開催しました。
名古屋写真展→ http://permillphof.blog.fc2.com/blog-entry-1503.html
会場はニコンプラザ名古屋(名古屋市東区東桜)内でした。立地的にNHK名古屋放送センタービルの2階という事もあり、開館7日間で1,030名(ニコン様全体入場者数)ものお客様にご来場いただきました。

そして、ほぼ同時期になりましたが、日本建築写真家協会(JAPS) の正会員となりました。
JAPS入会のご報告→ http://permillphof.blog.fc2.com/blog-entry-1496.htmlこの組織は、建築写真を職業とする写真家集団で、日本全国に現在約200名の会員が所属しています。
後から分かった事ですが、岐阜県在住の会員は唯一私だけで、岐阜県初の入会となりました。

なお、昨年末(2017年12月)までは、毎日更新を続けてまいりましたこのブログですが、今年は毎日こそは更新しませんでしたが、定期的な更新を心掛けました。実際に、毎月4件から6件程度の更新を行うことが出来ました。
これも、ご覧頂いた皆さまからの反響を今も頂いているからに他なりません。お声を頂いた皆さま、誠にありがとうございます。
今後とも当ブログについて、お客様の忌憚のないご意見を頂けましたら幸いです。『出張カメラマンの気まぐれ日記』及び『出張カメラマンの経営者取材ブログ』を、共々応援よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、皆様にとりまして来る年が輝かしい年となります事を、御祈念申し上げます。


そして・・・、今日の撮影作品です。
2018年の締めを飾るのは、やはりこの場所かな? と考え、地元の川にやって来ました。
ここ数年は毎年恒例?のポイントとなっています。
でも、毎年天気も違えば景色も違うので面白いです。

今日は昨年とは違い晴天となりました。といっても早朝の日の出前の撮影ですが。ほんの少しですが朝霧が立ち朝焼けの始まる頃、つがい?のカモが水辺を泳いでいきました。

余談ですが、今回使用したレンズは、最近購入したものです。
このところ、時々当ブログ上の撮影作品でも使用していますが、気付かれたでしょうか?
このレンズの事は噂では聞いていましたが、その通りにとてもキレがよく、重量バランスもいいのでとても撮影し易いです。おかげでこの画角の撮影が、今まで以上に楽しくなりました。「機材に助けられる」というのはこの事ですね。

使用機材:Nikon D4 70-200mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

ニコンプラザ名古屋 写真展 ありがとうございました!

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
大変遅くなりましたが、ニコンプラザ名古屋 写真展閉幕のご挨拶です。

2018年11月29日ニコンプラザ名古屋 フォトスクエア での写真展が閉幕しました。
実は、構想からは1年くらいが経過しています。そして、実際の撮影に至っては、地元のご了承を頂いた後となりました。因みに、今年のお祭(本楽祭)は4月1日でした。
その後、写真セレクト → ニコンプラザ名古屋への申込 → 審査 → 開催決定と続き、
今年11月21日からの開催となりました。

通常の写真展では展示前に作品を決めるのですが、今回はニコン様への申込段階で作品を決める事になるので、通常の写真展より早い段階で作品をセレクトしました。
私個人の感覚ではありますが、撮影はデジタル化されたとはいえ、発表作品のセレクトではやはりプリントが不可欠です。PC画面上では分からない「空気感」をプリントから感じられると思うからです。
沢山の撮影カットから今回のテーマに合った作品に絞り込んでいきます。しかし、一度決めてからも満足できず、何度も入れ替えを行った後に最終決定しました。
その後は、ニコン様での審査となり、審査結果を待って作品の本焼き(プリント制作)、キャプション(コメントカード)、案内状等の制作となります。

ちなみに、写真展開催は、個展としては今回が3回目となります。
その毎回の事ですが、写真展の開催直前にはブルーの時期が続きます。私の場合は、それほどの精神力を使って作品を準備します。私の知人でもある芸術家は、「作品展は自分の裸をさらすようなもの。だからこそ全身全霊をかけるのだ」と、話されていました。私も、正にそうだと思います。裸をさらすかは別として、全身全霊を掛けるからこそ、思いのこもった作品になると思うのです。

そして、開会。今回は開催期間が長く、ニコンのスタッフ様が常駐している場所でもあることから、毎日在廊することは無かったのですが、作品への評価が気になるものです。
そのため、会場には感想を伺うための回答箱を用意しました。ご協力を頂いた方にはこの場を借りて感謝を申し上げます。また、会場に詰めた際にも様々なお話を伺えました。
作品を見てのご感想を頂けたときは、心の中でバンザイと何度叫んだことか。
頂いた感想や言葉は、私自身への糧となります。ありがとうございます。

そして、閉幕。撤収作業が進み、最後の額を外す際には、何とも言えない感慨深い気持ちとなりました。「やって良かった」と、思う瞬間です。
ニコンプラザ名古屋の皆様からも、「早かったですね。もう終わりとは寂しいですね。」と、労いの言葉を頂きました。
今まで大変な思いをしながらも、ここで全てが報われると感じるもの。この時があるからこそ、写真展は辞められないのです。
この作品、そして作品制作中の皆様との出逢いに感謝です!
どうもありがとうございました。

しかし、この写真展は私にとってまだ通過点です。
これからも、仕事はもとより、より良い作品創りに磨きをかけていきます。

林政司写真展 歴史絵巻の狭間で ~白鬚神社流鏑馬祭~
会期:2018年11月21日~29日
会場:ニコンプラザ名古屋 『フォトスクエア』
(名古屋市東区東桜 NHK名古屋放送センタービル2階)
後援:可児市・可児商工会議所


最後に、今回の写真展会場はニコン様の店舗内でもあり、撮影禁止となっていました。作品にご興味をお持ちいただいた皆様には恐縮ですが、ご配慮いただきありがとうございました。
撮影禁止の理由ですが、撮影された写真について、その後の使用方法が当方にて管理出来ないため、禁止にせざるを得ない事をご理解の程お願い申し上げます。
これは、作品並びにその被写体に対して、撮影者(私)自身は作品公開(使用)する事を了承戴いております。しかし、それを私以外の人が公開(使用)する事は了承を得ておりません。それは、一般的に作品の二次使用との判断になります。
以上から、撮影禁止区域での撮影は、どなた様もご遠慮いただく事になります。この見解は当会場及び作品以外に於いても、一般的には同じと思われますので、同様の作品展等をご覧の場合にはその旨ご理解の程お願い申し上げます。


次回は、12月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

多治見への想い

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、少し前の撮影作品です。

 可児に住んでいる林さんが何で多治見に事務所を作ったの?
と、よく聞かれます。

 それは、私の母方の実家が多治見にあるから、と言うのが一番分かりやすいと思います。
つまり、私の祖父母が多治見に住んでいた、という事になります。
(今も、家族は住んでいますので、交流が有ります)

 私はお婆ちゃん子だった事もあり、小さい時は何かというと母と一緒に多治見の在所へ出掛けていました。
母は車の免許を持っていないので、出かける時は国鉄(現JR)太多線で多治見駅まで行き、そこからは歩いて在所に向かうのでした。

 その頃駅前にあった黒い『多信』のビル(今も東信として建っていますが)を見ながら『ユニー』に入り、涼しい店内を抜けて道路向かいの『アオヤマ』へ。(どちらも今はありませんが…)そこからは、ながせ通り→多治見橋→銀座通り を抜けてコンクリートで固められた不思議な形をした階段を上った先が祖母の家でした。
確か、その頃のながせ通りはもっと賑やかで、しかも歩行者天国だったような気がしますが、記憶違いでしょうか?
小学生になってからも夏休みや春休みなど、大きな休みの度にその殆どを多治見の在所で過ごしていました。
そして、祖母に連れられて多治見の街中へよく出掛けていました。
祖母もクルマには乗らないので、同じコースを歩いて行き来していました。
しかし、祖母は歩くのが早いので、歩幅の小さい子どもの私は置いてきぼりにされない様にするだけで結構大変だったような気がします。

 祖母に時間がある時だったのでしょうか、祖母と一緒に住んでいた従姉妹と新羅神社近くへ連れて行って貰っていた記憶も、薄っすらとですが残っています。
お正月だったと思うのですが、その傍にあった今は無き映画館へも連れて行って貰った事がありました。
その時、私が映画「トラック野郎」を観たいと言った事は今でも謎ですが…。
もう、「ドラえもん」など、子供向けの映画も沢山あった時代なのに…。

 そして、祖父は左官業を営んでいました。
弟子を多く取り、住み込みで働いていたので祖母と家族が食事も含め、面倒を見ていました。
祖父の仕事ぶりは、寡黙で腕が良いと聞いていたので、子供ながらに鼻が高かったことを覚えています。(後で聞いた話ですが、日左連という全国組織の審査員も任されていたそうです)
 そして、親戚の話では、私はその祖父に雰囲気が似ているといつも言われていました。
隔世遺伝という事でしょうか?私にとっては、それもまた誇りです。
祖父には私自身も緊張してしまうからか、あまり話が出来ませんでしたが、たくさんのコテ(左官の道具)やセメント、タイルといった自分の家には無い物に囲まれていたので、それも含めて憧れの存在だったと思います。
そんな祖父の背中を見ていたからでしょうか?職人技や自営業に、憧れのようなものを持っていたのかもしれません。

 仮にいま、祖父母が生きていたら、たぶん100歳以上でしょうか?
また、今の私を見て、何と言ってくれるのでしょうか?
そんな優しかった祖母、そして寡黙で実直だった祖父はもう居ませんが、多治見という街には、そんな私にとっての幼い日の想い出が、たくさん詰まっています。

 本日の作品は、この話の中にも登場した 『新羅神社』 です。
少し前に撮影した作品ですが、再度調整し直しています。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

あの日から7年・・・

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 前回のブログで、次回は3月14日に更新と書きましたが、その前に失礼します。
やはり、この日に何も書かない訳にはいかない・・・と、思ったからです。

 そう、タイトルにもあるように、今日で七年経ちました。
 震災当日は金曜日だったと思いますが、とある建物の建築中(上棟式)の現場に居ました。
あまりにも長時間のゆっくりとした揺れで、建てたばかりの柱が倒れるのではないか?と、
不安になったのを思い出します。

 毎年この時期には、震災関連の番組が増えます。
今年の番組を見ていると、復興は勿論ですが、7年経っての生活基盤の変化や人口減少に悩む市町村の話が多くなっているように感じます。
あまりにも大規模な工事が必要なためなのか、復興が進まず、その期間が長い事で既に生活基盤が避難先に出来てしまった・・・。と、言うような内容が印象に残っています。
本末転倒な話のようですが、これが現実なのですね。

 元に戻るのは難しい。でも心にだけは希望が常に芽生えるよう、私たちも取り組んでいかなくてはと思います。
でも、口で言うのは簡単ですが、何をすればいいのか。ただの市民には未だに分かりませんが、忘れないことが重要な事の一つであると、私は考えています。

 今日の作品はまだ寒い時期のものですが、氷結した石垣です。
私のオフィスのある「コ・ラボ多治見」の脇の石垣なのですが、あまりの寒さで氷結してしまったのです。
普段から石垣の表面が湿っている事は気づいていたのですが、その水が凍ってしまったのですね。
やはり、ただ湿っているだけではなくて、ちゃんと水が湧き出してきているんだと、今更ながら理解しました。

 この辺りはもう温かくなってきましたが、東北や飛騨地方などでは、まだまだ寒い日が続くのでしょう。
震災の日も、こんなに寒かったのでは・・・と考えると、避難所での暮らしなど私たちには想像を絶する大変さがあったのだろうと思います。

次回は、3月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D810 80-200mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

2018年 明けましておめでとうございます

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨日のブログで毎日更新は終わりますと、言っておきながらの~、翌日の更新となりますがこれは偶然です。
新年ですので、ご挨拶をさせていただきますね。
でも、これで連続更新は1日増えて、1,097日になりますね。

今年、当地では初日の出を見ることは出来ませんでしたね。
私のblogによると、2016年・2017年と続けて2年は初日の出が見られたようです。
(その前の2年間、2014年・2015年は、初日の出を見られなかったようです)
自宅周辺で初日の出を見られなかったのは、3年ぶりのこととなりました。

昨日の雨は止んだのですが、霧が出ていました。気温が高いのですね。
案の定、10時前には晴れ間が出てきました。
私としては、これでは初日の出とは認められませんね(笑)

ということで、新年最初の作品は、霧の景色です。
自宅周辺で撮影しましたが、何だか判らないですね~。
その後晴れてきたのですが、やはり温暖化でしょうか?本来ならば、昨日の雨も雪が降る筈ですね。

今年も パーミルフォトオフィス 並びに、『出張カメラマンの気まぐれ日記』 ・ 『出張カメラマンの経営者取材ブログ』 を、どうぞよろしくお願いします。
なお、当ブログ上の作品は、全て仕事と同じカメラで撮影・色調整作業等を行ったうえでの公開をしております。
facebook上の写真は、ブログリンク記事を除き、全てipadで撮影したものをそのまま公開しています。
ご理解の程よろしくお願いします。

次回は、1月7日頃にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 80-200mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

2017年 ありがとうございました!

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日で2017年も終わります。
当ブログ『出張カメラマンの気まぐれ日記』を一年間ご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。

まずは今年もいつものように、一年を振り返ってみます。
今年の3月で創業11年を過ぎ、現在12年目となっています。
そんな中、何と言っても今年は『ウェディングフォト・アワード』特別賞受賞が大きな出来事でした。審査委員長はブライダルデザイナーの桂由美氏・写真家の立木義浩氏で、1,000点以上の中から選ばれました。岐阜新聞・中日新聞等にも取材・掲載頂いて、多くの皆様から反響を頂きました。
ウェディングフォト・アワード特別賞受賞→ http://permillphof.blog.fc2.com/blog-entry-1276.html
そして、広島県の『広島市現代美術館』での企画展にて私の作品が展示されたこと。
広島市現代美術館の企画展→ http://permillphof.blog.fc2.com/blog-entry-1421.html
年末には『可児商工会議所 会員事業所特別表彰』を受賞させていただきました。
可児商工会議所 会員事業所表彰→ http://permillphof.blog.fc2.com/blog-entry-1422.html
多くの皆様から、お祝いの言葉を頂きました事、身に余る光栄で嬉しい事でした。
これもひとえに今までパーミルフォトオフィスをご愛顧頂きましたお客様のお陰であり、感謝申し上げます。

そして、当ブログは2011年10月の開始から数えると、6年と2か月が過ぎることになります。年数だけでいくと、ブログは開業後半分以上の期間を続けていることになります。
このブログにて、毎日更新を始めたのは2015年1月1日の事です。ここから、今日までちょうど3年間、日数にすると1,096日間にわたり、毎日更新を続けたことになります。
ブログ開始以降の通算更新回数は、今日で1,386回となりました。
当初は、2015年初頭の目標として、1年間、毎日更新をしようと決めました。この間、毎日ブログ更新している事でご興味をお持ちいただき、お仕事を頂いた企業様や、「感心しました」や「頑張って下さい」と、お声を掛けていただいたお客様など、多くの反響を頂きました。そのお声に励まされて、結果として、今日までの3年間に渡って毎日更新する事が出来ました。ご愛読いただいている皆様、誠にありがとうございました。

また、もう一つのブログ『出張カメラマンの経営者取材ブログ』は、2015年1月から開始して、こちらも今も継続しています。当初は毎週1回更新していましたが、現在は内容ブラッシュアップのため、毎月1回の更新としています。今月までに、85名の経営者様を取材させて頂いた事になります。
ご協力いただいた経営者様、弊社のブログに関わって下さった皆様、そしていつもご愛読頂いている皆様、誠にありがとうございます。

さて、私事の話をさせていただきます。
3年間・1,096日間にわたり、毎日更新を続けてまいりました、当『出張カメラマンの気まぐれ日記』ですが、毎日更新は今日で一旦、終わらせて頂く事と致しました。
連続更新が途切れることになりますが、今後弊社として新たな展開をしていくうえで、この様な決断をさせていただきました。
ご愛読頂きましたお客様、ブログを応援頂いたお客様には、今まで誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

今後、『出張カメラマンの気まぐれ日記』は日にちを絞って毎月3~4回程度の更新を行っていく予定です。
『出張カメラマンの経営者取材ブログ』は、引き続き毎月1名様の更新を行っていきます。

今後とも、お客様の忌憚のないご意見を頂けましたら幸いです。『出張カメラマンの気まぐれ日記』及び『出張カメラマンの経営者取材ブログ』を、共々応援よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、皆様にとりまして来る年が輝かしい年となります事を、御祈念申し上げます。


そして・・・、今日の撮影作品です。
毎日更新の最後を飾るのは、やはりこの場所かな? と考え、このブログではよく登場した、私の地元の川にやって来ました。
雨の中撮影をしましたが、ちょうどその時、右下部分にカモが降りてきました。
(ネギはしょってませんが・・・。)雨で霞む川に、カモが滑る景色です。
最後が悪天候の中というのも私らしいなぁ。と思いながら撮影しました。
(念のためですが、仕事での撮影の際は晴れ男であるのは定評がありますよ!)

この場所には、定点観測の意味も込めて、よく訪れました。
通常であれば、もっとフォトジェニックな景色を狙うのも一つであるとは思いますが、私はそういった作品を好んで撮る人間ではありませんので。
それは、私が今年ウェディングフォト・アワードで受賞させて頂いた作品をご覧いただいてもお分かりと思います。
フォトジェニックと言えば、今年の流行語にもなった「インスタ映え」が、これに似た言葉ですね。でも、インスタ映えしないと写真じゃ無いみたいな風潮は如何なものかと思います。
写真はもっと多様なもので、もっと自由に楽しめばいいと思います。インスタグラム自体は楽しいものですけどね。
ご興味がある方は、全国規模の写真展など、様々な写真家さんの作品をご覧いただければ、私の話す意味がお判りいただけると思います。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

ブログ連続更新1,000日を達成しました‼

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
当ブログ「出張カメラマンの気まぐれ日記」として、本日9月26日更新分で1,000日連続更新を達成しました!
毎日更新を始めたのは、2015年1月1日でしたので、約2年半以上に渡って毎日更新を続けたことになります。
(ブログは、2011年10月に開始していますが、当初は不定期更新でした)
毎日更新を行っていることで、私自身が考える以上に色々なご感想を頂きました。
それは、勿論掲載作品についての事もありましたが、実はそれ以上に、続けている事への関心や様々な反響がとても大きかったという事です。
その内容については、お話しくださった方のお気持ちも有るのでここでは控えさせていただきますが、その言葉に幾度となく助けられたという事だけは間違いありません。

そして、その間には様々な事がありました。
中でも、今年6月に受賞した「ウェディングフォト・アワード特別賞の受賞」は、忘れられない出来事になりました。
この賞は、1000日更新を目指してきたことによるご褒美として頂けたのだと思っています。
出張で遅い時間に帰った日、怪我をしてパソコンに向かうのが辛い日など・・・。それも含めて一日も欠かさずに更新出来た事、全て皆様に励まされた事で続けられました。
お読みいただいている皆様、誠にありがとうございました。

1000日更新を目標にやってきましたので、目標としてはこれで達成です!
しかし、これからもブログは続けてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

写真は、私の写真の原点とも言うべき名鉄の「パノラマカー」です。
廃車回送で疎開中の車両を撮影したものです。(安全な場所から撮影しました)
この車両があったことで鉄道が好きになり、写真が好きになったのだろうと思います。
しかし、この車両は2008年12月に全て引退してしまいました。

今回、1000日更新の記念に、撮影当時の元データを再度現像し直し、現在の調整を施しました。音楽で言うと、「リマスタリング」にあたるのでしょうか?
色調や色合いが、空気感も含めて臨場感を増せたと思っています(自画自賛ですが・・・)

使用機材:Nikon D700 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

気持ちのいい青空

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日のタイトルは、見た通りです(笑)

この時期は運動会シーズンですね。
一生懸命頑張る子供さんの姿を見るのはとても嬉しいですね。
そして、とても難しい技を無事にこなしたりすると、もう感動してしまいますね。

何でもそうかもしれませんが、難しい事に一生懸命取り組みそれを発表する、もしくはやり遂げた時には、言葉で言わなくてもその気力が伝わって来ると思います。そして、その時に人は感動を覚えると思います。

よく 「感動させるようにやる」 とか言われますが、感動とは、そこまでの取り組みによって自然と思いが入ることで、それが伝わってきた結果感じられるものであり、感動させようと思って感動させられるものではないと、私は考えます。

例えば、難しい演技を発表するにあたり、完璧に出来るようにするために何度もつまずきながら、それでも 「なにくそ」 と思ってやり遂げたのではないでしょうか?
その時の思いがあるからこそ、そこに気(思い)が入り、見る人にもその気持ちが伝わると思います。

私にとっての写真はそれと同じです。
お客様に感動してもらえる写真を撮るためではなく、現在までに自分自身での様々な準備を継続することで、いつでも良い撮影作品が生み出せるようにしているつもりです。
そのプロセスの結果が私自身の糧となり、それがお客様の感動に繋がると考えています。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

撮影コストを削減出来るのか?

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
このブログ「出張カメラマンの気まぐれ日記」 を始めて、まもなく6年になります。
正確には、初回の開始日は2011年10月5日なので、6年経つのには、あと1ヶ月くらい先になりますがね・・・。

それと、2015年1月1日からは毎日更新を、そして、同時期からは経営者取材ブログを毎月更新しています。
(経営者取材ブログは、当初毎週更新) 先月迄に81名の経営者の方に取材・撮影、掲載をさせて頂いております。

この間、様々な題材の撮影をしておりますが、その中では、新たに花の撮影に興味を持ちました。
今日の作品も、そんな花の作品です。
しかし、ただ撮るだけでは面白くないので、私は常に自分に課題を課しています。
それは、三脚を使わないという事。
その他にも極力、・ブレる様には写さない・ピントはなるべく深く(ピントの合う範囲を多く)
と、考えています。

通常、花の作品では、三脚を使います。
なぜなら、ピントが合わせづらいからです。
そして、被写界深度を深くするには、シャッタースピードが遅くなり、ブレが出やすくなる事もあります。

それを気にせず、しかし、ピントが深く、ノイズの少ない確実な作品を撮っています。
そのためには、機材側のノイズ特性等も解決する必要があるので、安価なシステムでは対応出来ません。
Web上では分かりにくいのですが、実際に印刷(プリント) したり、写真を拡大するとその違いは明らかです。
実は、写真家の仕事では、その部分をいかに良いものにするかで、コストが変わってきます。
それは、撮影技術も同様です。

技術の進歩で、誰でも簡単に写真は撮れるようになりました。
(私もその恩恵で写真家になれたかもしれませんが・・・)
中にはただ一眼レフで撮りさえすればいいとしか言わない方たちも居ますが、私は、いつまでもカメラ任せではいけないと思っています。
最終的には、それを超える写真家自身の撮影技術とスタジオワーク(色調整などを含む)が重要になってきます。

写真が氾濫するこの時代だからこそ、皆の目が肥えてきます。だからこそ、それでも満足出来る高品質の写真が必要になると私は考えています。
でも、気づかずにすんでいる方が多いのも事実です。
しかし、私にご注文をして頂けるお客様の多くは、その違いを感じて下さっています。
勿論、私自身今で満足せず、常に良い作品を目指してこれからも撮影します。

先ほどの文章上にある、なぜWeb上では分かりにくいかは、この説明だけで多くの時間が必要になるので別の機会にします。
因みに、三脚を使わないという事については、あくまでもブログ用の作品に関してのお話ですので、ご了承ください。
(実際の仕事では、三脚を使う事の方が多いでしょうね)

使用機材:Nikon D4 60mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

終戦の日

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今日は少し硬い内容ですが。
言うまでもなく、今日は 「終戦の日」 です。

日本政府によると、今日は「戦没者を追悼し平和を祈念する日」との談話が発表されています。
私も、今の平和がいつまでも続くようにと、平和を祈りたいと思います。

先日、中学校の同窓会があり、私も参加しました。
久しぶりに会う同級生は、さすがに顔を見ただけでは分からない事もありましたが、話をしていくうちにやはりみんな中学時代に戻って行く感じがしました。
今では当たり前のような楽しい同窓会ですが、戦時中に学生時代を過ごされた方だと戦死されたり空襲で亡くなったりされた方もあり、会いたくても会えない方たちが多かったんだろうと思います。

そう考えると、やはり今の平和の尊さが身に沁みます。
私の仕事でもある「写真」も、平和だからこそやっていられる仕事だと思います。
そして、こうやって空をのんきに眺めることも出来ない筈です。

平和について、私たちは祈る事しか出来ません。
また、各論はありますが、総論はみんな同じ筈です。
その部分を大事にして、過ごしていきたいものです。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

高校球児の夏

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
昨日の事ですが、岐阜に行きました。

いつもの通り、伊奈波神社さんと岐阜善光寺さんにお参りに行くためです。
最近、岐阜善光寺さんにブログ取材をさせていただいた関係で、ご縁をいただきましたので、どちらもお参りさせて頂けるのは嬉しいことです。

一番上(伊奈波神社さんですが)まで参拝させて頂いた際に、野球の応援らしき大音響が聞こえました。
そういえば、昨日は高校野球の岐阜県大会決勝戦でした。
長良川球場は、長良川を挟んだら、意外に近い距離なんですね。
今更ながら、そちらの方を見るとナイターの照明柱が見えました。

長良川球場を見つけて、私は春の甲子園を思い出していました。
何故なら、今年の春の大会は、ご近所でもあることから、私も甲子園球場まで応援に行ったからです。
試合は残念な結果でしたが、とても楽しかったです。
(と言うと、出場した球児に失礼かもしれませんが)
それでも 「楽しかった」 と言える理由は、やはり高校球児の真剣なプレーやアルプススタンドの学生たちの真剣な応援が、球場全体で感じ取れたからだろうと思います。

実際、こんなことでも無ければ、甲子園まで行こうとは思わないでしょうし、やっぱり実物を生で見るというのは、何事にも代えられない、素晴らしいものを感じられる事だと思います。
そういった意味で、今年の春に甲子園に行った時の感激は、私の中の記憶としていつまでも残るでしょうし、これから高校野球を見るときの気持ちは変わるだろうと思っています。

話は随分と逸れましたが、そんな理由で今年の夏も一つの物語が終わり、ここから新たな全国での物語が始まるかと思うと、何だか心の中で熱いものがこみ上げてきました。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

可児市の豪雨災害からまもなく7年

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
このところ、大雨による災害が九州地区で発生しています。
被害に遭われました皆様に、お見舞い申し上げます。

そして、この付近でも今日は大雨の被害が多くなっています。
そんな中、間もなくやってくる7月15日は、可児市民にとって忘れることの出来ない日です。
それは、7年前のこの日の夕方から夜に掛けて、今までに経験した事がない大雨により、市内各所に大きな爪痕を残した日だからです。

今日のブログは、2012年7月15日の当ブログの内容を一部引用して記載します。

この日の大雨は、当時の新聞・TV等でも扱われましたが、可児川の水があふれて名鉄広見線のアンダーパスへ流れ込みました。
その周辺では、大型トラックが10台以上流されると共に、乗用車で通行中の3名が死亡・行方不明となりました。
このほかにも、市街地の浸水、道路のがけ崩れなど、可児市及びその周辺にて大きな被害が出ました。

写真は、2010年7月15日の自宅前の道路の様子です。
左の写真は横方向に道路があるのですが、約10cm冠水しています。
右の写真は実際に車が通った時の状況です。
自宅前の道路は、30分くらいの間に冠水してしまいました。

因みに、この日(2010.7.15) の夜は地元の祭礼があり、夕方から外で準備をしていました。
18時~20時頃の事ですが、雷と共に今まで経験したことのない強烈な雨が降り、何度も退避していました。
祭礼が終了して徒歩で帰宅する際、付近の側溝から水が今まで見たことのない程、ものすごい勢いで吹き出していました。
その場所は、夜道と言う事もあり道路との境界が判らなくなっていました。
私は怖くなり、歩くのを止めて他の方のクルマで自宅まで送ってもらいました。
あのまま歩いていたら、側溝にはまり、流されていたかもしれません。

これは、その時の私の正直な感想で、決して大げさに書いた訳ではありません。
2000年の東海豪雨でも、雨の怖さは見せつけられました。
(この時も、私は豪雨で冠水した道路でクルマを運転していて、エンストして立往生するかと思いました。)
実際に自分の身に降りかかると、やはり雨(水)は怖いと感じます。

使用機材:Nikon D700 80-200mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ