FC2ブログ

月例コンテスト(1月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 誌上では既に来年になっていますので、12月末にこのブログを書くのは何だか心苦しい気がしますがお許しください。
今回は、季節的にやはり収穫にまつわる作品が多くなりました。また、秋にまつわる作品も多く集まりました。

 今回のポイントはピントについてです。
特に近距離(マクロもですが)の撮影になると、ほんの少しのピントのズレが致命的になります。
そんな時、ピント制度を上げるにはやはり三脚を使う事が確実です。
意外と思われるかもしれませんが、実はピントのズレではなく、カメラブレが原因でボケている様に見える事が意外と多いのです。

 この為、三脚もなるべくガタの無い頑丈なものを用意してください。
三脚を使っても、三脚がガタついては意味が無くなりますので。
一般的には、三脚の材質がアルミの場合は、なるべく重量が重い方がガタは発生しにくいです。

 また、シャッタースピードも重要です。
あまり遅くなりすぎる場合は、露出を調整した方がいいですね。
(三脚のブレの限度との関係によりますので、各自違います)

もちろん、手持ちでブレが発生しない様なカメラの構え方をすることも重要な事ですのでご注意ください。

入賞作品の詳細は、来月(1月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(12月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 さすがに「涼しい」を通り越して、朝晩は冷え込むようになりました。
本誌の管内は南北に広いので、北の方(郡上市)は、朝は随分冷えるのではないでしょうか?
ちなみに、管内での一番南が私の住む可児市になります。

 さて、今回も皆さんから多くの作品が集まりました。
今の季節は既に冬に近づいていますが、今回のご応募作品を撮影された時期は多分、もう少し前ですね。
農業にとっては、ちょうど収穫の季節です。
今回はそんな作品が多く集まりました。

 何を見せたいか?によって、撮影者の立ち位置やフレーミングが変わります。
ファインダー内で写っているものを見て、不要なものは切り取りましょう。
また、見せたいものに近づいたり、逆に離れてフレーミングや立ち位置を変えたりと、様々な事を試してみると、作品から伝わるものが変わって来るはずです。

入賞作品の詳細は、来月(12月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(11月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 随分と涼しくなり、完全に秋ですね。
今月の審査での作品は、ご応募の期間から考えるとまだ9月の暑い時期だったと思いますが、作品からは何となく秋を感じます。やはり、季節は進んでいますね。

 さて、皆さんから意欲的な作品が集まりました。
撮影アングルやフレーミングなど、考え抜かれた作品が多く、関心しました。
作者の立ち位置が少しでも変わると、見え方が変わるのでイメージの違う作品になってしまいます。撮影時にそのあたりの注意が出来ると更に良くなりますね。

 また、彩度の付けすぎで、本来の質感が感じられなくなることがあります。
今は何でも自由に調整できるからこそ、見せたいイメージを大切にして作品作りができると良いですね。

入賞作品の詳細は、来月(11月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(10月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 季節はやはり進んでいます。知らない間に朝晩は涼しくなってきましたね。
こうなると、朝晩の撮影も楽しくなります。これから更に素敵な作品が増える事でしょうね。

 さて、今回のワンポイントです。
このところは、ご応募いただく皆さまの作品だけでなく、その作品のタイトルやコメントも素晴らしく、作品への思いを上手く伝えられている事が多くなりました。
以前からこのブログでもお伝えさせて頂いている通り、良い作品には良いタイトル・コメントが有ると、私は考えています。
何故なら、撮影した時の気持ちや思いが、そのまま作品に、そしてタイトル・コメントに現れている筈だからです。
(コメントは、コンテストによっては、提出が可能な場合と、そうではない場合があります)

 作品(写真プリント)を見た上でタイトルやコメントを見ると、作者がその時どのように感じて撮影をしたか、どのような作品にしたかったのかが、分かる気がします。
また、それが明確になっていると、作品から伝わってくるものが多くなると、私は思います。
だからこそ、作品への思いが強い程、タイトル・コメントへの思いも強くなると思うのです。

 作品(写真プリント)にとっては、タイトル・コメントも切り離せない作品の重要な要素です。
だからこそ、どちらにも思いを込めて、作品として完成させていただきたいと思います。
但し、タイトル・コメント共に、コンテスト毎に文字数が規定されていますので遵守してくださいね。

入賞作品の詳細は、来月(10月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(9月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 先月に比べると、朝晩は多少涼しく感じる日も出てきました。が、まだまだ暑いですね。
最近よく言われている事ですが、今後はこれくらいの暑さの夏がフツーになってしまうのでしょうか?
これでは既に、日本の気候が変わってしまっていますね。
気候が変わると・・・、とある方の文献で読んだのですが、人間の性格も変わってしまうかもしれないそうですね。
なぜなら、気候が激しくなると、それに対応するために、のんびりはしていられなくなるから・・・。だそうです。
(日本はもともと、気候が穏やかなので、それが性格にも表れている・・・らしい)
それも困りますし、ましてや農産物や野鳥・植物にも、大きな影響があるでしょうね。
本当に困ったものです。

 さて、今回の審査ですが、暑い中ではありますが皆さん様々な工夫を行い、撮影をされている様子が作品から見て取れます。暑い中ではありますが、『とにかく撮影する!』 という気概が感じられて、私も大きな影響を受けました。
皆さまの頑張りに頭が下がりますね。

 その中で気になった点ですが、白色の部分の撮影には気を付けてください。
白色は、露出オーバーになりやすいので、白飛びが発生する原因になります。
また、別の作品ですが、撮影したい被写体だけではなく、背景にも気を配ると、更に良い作品になります。

入賞作品の詳細は、来月(9月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D850 24-70mm f2.8E

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(8月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 先月のこのブログでは、既に暑いですが・・・という事を書いていましたが、 「その時はまだ涼しかった」 と言えるような、最近の気温ですね。今は連日ニュースでも言っていますが、「命に係わる暑さ」 ですので、趣味で楽しみながらの撮影とは言え、本当にご無理はなさらないで頂きたいと思います。
 でも、そういった暑い時期だからでしょうか?夜や涼しそうな場所での作品が目立ちます。やはり暑いので、撮影場所だけでも工夫が必要かもしれません。その中で、狙うものを決めて撮られるのも良いですね。

 さて、今回はもう一つ、写真プリントについてです。
デジタルカメラが普及したことで、プリントもご自身のパソコンから家庭用プリンタで出力される方が増えていますね。それ自体は、至って自然な流れですが、折角なら写真店でプリントして貰う状態と同じクオリティで完成させてほしいと思います。
同じクオリティとは、この場合は色や濃度など、写真の見え方に対しての事を指しています。正確に行うためには、色管理などそれなりの設備と知識が必要となります。
それが出来ない場合は、写真店にプリントを依頼した方が安心です。馴染みの写真店を作っておくと、クオリティも安定するでしょう。
 なお、家庭用プリンタ、特にインクジェットプリンターをご使用される場合は、インクが乾くまでの間の取り扱いには注意が必要です。何故なら、インクジェットプリンターでのプリントは、写真店で作られる銀塩プリントとは違い、紙の上にインクを載せてある状態になっています。この為、乾くまでの時間が特に必要となるのです。
(銀塩プリントは、名前の通り、印画紙表面の化学反応で発色します。勿論、こちらの取り扱いも注意は必要です。)

 詳しくは、写真用プリント用紙に記載の注意書きをよく読み、その通りに作業を進める事です。
折角の作品。撮影だけでなく、見せるための作業(プリント)まで、気を遣いたいですね。

入賞作品の詳細は、来月(8月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(7月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の審査をして参りました。

 季節は春から夏へと進み始めています。と言うよりは、既に真夏のような日がやってきていますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?

 この時期ならではの爽やかな風景や農地の風景を見ると心が癒されますね。
でも、最近の暑さと大雨の繰り返しでなかなか写真に切り取るのも大変かもしれませんね。

 今回は少し違う話になりますがご了承ください。
数日前から管内のすぐお隣、下呂市周辺に大雨が降り、その影響によるがけ崩れが発生しました。
これにより、JR高山線は現在も一部が不通になっていて、他にも住民の避難など、様々な影響が出たようです。
(この大雨被害については、何故か報道が少なく、詳細がよくわかりませんが。)

 また、大雨の影響で飛騨川の水質が悪化したことにより、美濃加茂市では飛騨川からの取水を停止しました。
このため、組合の管内でもある美濃加茂市の世帯数の約4割にあたる約10,900世帯で6/30 20時現在も断水しています。(美濃加茂市は下呂市から約70km下流になります)
私の住む可児市も防災無線による広報で、隣の美濃加茂市へ水を融通するために節水を呼び掛けていました。
因みに可児市と美濃加茂市は木曽川を挟んで隣同士。私の家からは徒歩10分弱で美濃加茂市に行けます。
理由はともあれ、まさかこんな近所で断水が起きるとは考えてもみなかったのでびっくりしました。

 以上のような理由で、今回はフォトコンテストの詳細については省略させていただきましたが、写真には非情にも 「記録」 の一面もあります。
皆さんが素敵な作品を撮ることが出来るのも、何事も無いからだということを、改めて認識させられてしまいます。
可児市で発生した可児川の氾濫とアンダーパスでの人命被害が発生したのも8年前の7月でした。
(2010年7月15日夜に発生しました)

 近年、気象状況が今までよりも極端になっていると、よく言われます。
これからも、少しでも被害が少なく生活していけるよう、私たちは祈るしかありません。
最後になり恐縮ですが、この度の災害等で被害を受けられました皆様、お見舞い申し上げます。
また、仮設・復旧作業にあたる市の皆様、各種スタッフの皆様、暑い中お疲れ様です。
(月並みなことしか言えなくて、申し訳ありません。)

入賞作品の詳細は、来月(7月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(6月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の審査をして参りました。

 応募作品も、冬から春への変わり目の季節を捉えた作品が多く、南北に長い管内地域を象徴するような気がします。

 年間賞の審査時や誌上コラムの掲載記事(本誌 先月号)にも書かせていただきましたが、今回のブログでは最近問題の多い『著作権』について、もう一度触れます。
広報誌をご覧いただいた方には重なるところがあるかと思いますが、ご了承ください。

著作権は、写真を撮影すると自動的に発生する権利です。これは、日本国の場合、『創作的な写真を撮影した場合、その著作者に対しての著作権』が自動的に認められています。
これは写真家(著作者)の意志で撮影したものだけでなく、写真家に依頼された撮影についても同様です。
また、人物の撮影の場合、写っている人物(被写体)には『肖像権』があります。

撮影する側(写真家)としては、肖像権にも配慮して撮影を行う事が求められます。では、どのようにするか、なのですが、基本的には被写体(写る人)に了承を得ることです。
了承の中身ですが、少なくとも『この作品を誰が撮影し・どの様に使用するか』を明確にしておくと良いでしょう。しかし、一人を撮影する場合ならまだしも、多人数が居る公共の場などでは、現実的ではありません。その場合、写り込まない様にしたり、相手が居なくなることを待つなど、様々な方法が考えられますが、状況にもよるので一概には言えません。
その場合でも写真家にとって確実に言えるのは、『被写体に敬意をもって対応したか』、という事だと思います。
つまり、写真家は写真を撮影することによって【何かを表現する】事になります。その表現に対して、『関係する人に理解を得られる配慮をしたか』という事だと思います。

しかし、実際に被写体となる人物が肖像権を行使できる状況は限られている様です。
実際の判例を見ると、写っていることによって何かしらの損害・被害が生じるなど、の実害が無い場合には肖像権が認められない事が多いからです。

写真家としては、被写体の肖像権には最大の配慮をしつつも、萎縮することなく【表現をする行為】を続ける事が必要と考えます。

入賞作品の詳細は、来月(6月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(5月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の審査をして参りました。

 今月は年度替わり第一回目。なので、「月例」の審査ですが、今月に限り毎年恒例の「年間賞」の審査でした。
年間賞とは、昨年度一年間の月例コンテストの中で、トップ賞を獲得した作品の中から金・銀・銅の3勝を決定するものです。
毎年感じる事ですが、もう一年経ったんですね。審査の際に改めて作品を見ていると、その作品を審査時の気持ちが思い出されるから不思議です。

 しかし、同じ作品でも、いま同じように感じるかと言えばそうではありません。
なぜなら、時代は移り変わっているからです。「いま」という時代があるからこそ、感じ方は全く同じではないと思うのです。
そんな中、今回はハイレベルな作品の中での審査を経て年間賞が決まりました。

 受賞されました皆様、おめでとうございます!
そうでない方も、今後ともご応募をお待ちしていますね。

 なお、5月号は毎年恒例の私のコラムが掲載されています。
今回もまた難しい内容になってしまいましたが、是非とも広報誌をお手に取ってご覧ください。
(広報誌は各支店内にあります)

入賞作品の詳細は、来月(5月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(4月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の審査をして参りました。

 季節が進み、冬から春へと徐々に向かっていることを、ご応募の作品からも感じ取ることが出来ました。
でも、今は春を通り越して、夏と言ってもいいくらいな暑さですね。

 さて、今日はタイトル(画題)についてです。
先月は、「被写体に対しての想い」のお話をしました。
その 「想い」 が、作品タイトルになると思います。
それは、作者の想いかもしれませんし、もしかしたら被写体(写っているもの・人などに)対して感じていた事かも知れません。
いずれにしても、その時の想い・感じた事が、そのままタイトルになってくると思います。

とは言うものの、タイトルを決めるのは、いつも困りものですね。
そんな時は、撮影時にどんな想いで撮影しているのか、その都度明確にしておく事が重要ですね。
漫然と撮影すると、どんな想いで撮影したのか思い出せなくてタイトルが付けられなかったり、作品とは異なるタイトルをつけてしまったりと、残念な結果となります。

入賞作品の詳細は、来月(4月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(3月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の審査をして参りました。

今月の審査作品を拝見していると、新年を迎えた頃の清々しい気持ちを特に思い出します。
(全てがその季節ではありませんが)
やはり、雪と神事と新成人はそんなイメージを持ちますね。

話は変わりますが、皆さんは被写体に対してどの様な想いを持って撮影されますか?
作品を見ていると、撮影した時の「想い」が伝わってくることがあります。
その想いが強いと、作品も強くメッセージを発すると思います。

入賞作品の詳細は、来月(3月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(2月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の審査をして参りました。

今の季節にご応募頂けるという事は、多分秋から冬の寒い季節に撮影されたと思われます。
今年(昨年?)はいつもよりも随分冷えていたので、撮影も大変であったろうと思いますが、そんな中ご応募頂けることはとても嬉しいですね。

夕陽や地元の風景を熱心に撮影されている様子が、ご応募作品から伝わってきます。
人物の撮影は、折角ですので被写体の方の表情が伝わると更に良いですね。

入賞作品の詳細は、来月(2月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(1月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の審査をして参りました。

季節は秋から冬へとうつろう頃、秋が終わりを告げたような作品も増えてきましたね。
どんどん寒くなっていく中、体調管理に気を付けて撮影を続けていただけると嬉しいです。

今回は、タイトルについて。
奇をてらう必要は無いです。
また、詩人になる必要も無いと思います。
言えるのは、作者(カメラマン)が何を感じ、何を伝えたいと感じたか。
そのメッセージが大事だと思います。

今年もまもなく終わろうとしています。
1年間、ご愛読頂いた皆様、ありがとうございます。
今後も、紙面構成上、誌上では触れることが難しい内容を中心にブログでお伝えして参りたいと考えています。
ただ、あくまで私個人の考えが中心ですので予めご了承くださいね。

入賞作品の詳細は、来月(1月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D810 17-35mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(12月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の審査をして参りました。

秋も深まり、収穫作業やそれにかかわる神事なども印象深い季節となりました。
撮影時の楽しい印象がたくさん残っている事でしょう。

このコンテストだけの事ではありませんが、郵送などをされる場合は、発送者側で作品に破損や汚れなどが発生しない様な配慮が必要です。思いを込めて撮影した作品を輸送するのですから、それにも思いを込める必要があるでしょう。
作品の表面(印画紙面)はボール紙で被い、凹みなどが起きないようにしてください。また、折れ曲がりにくい様にもした方が良いでしょう。

入賞作品の詳細は、来月(12月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(11月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』の審査をして参りました。

季節が進み夏から秋へと、うつろう景色が印象的ですね。
秋の景色を捉えた作品や、お祭り、人物など、様々な作品が集まりました。
拝見していて、その時の様子が思い浮かんで楽しくなりますね。

撮影する際のレンズの選択で、作品の趣きが随分変わってくることがあります。
広角レンズ・望遠レンズの特徴や見え方を考えると良いでしょう。

入賞作品の詳細は、来月(11月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 60mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ