FC2ブログ

岐阜の出張カメラマン のブログへようこそ!

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
ブログをご覧戴きましてありがとうございます。
岐阜県可児・多治見の出張写真撮影、フォトグラファーの林政司です。
当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売をご希望の方はお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。リンクは歓迎します。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
  設定の関係で消せないようです。すみません・・・。
-----------------------------------------------
当店の情報は以下のサイトからも見られます。
ホームページ  → http://www.demaephoto.jp/
Facebookページ→ http://www.facebook.com/permill.1

写真家 林政司 が気になる地元の経営者に突撃取材!
出張カメラマンの経営者取材ブログ
        → http://permillkei.exblog.jp/

最新のブログ作品はこの下です。↓

おどり唄と共に (長良川鉄道)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、テツの日です。
久々に夏以外の時期に、ここまで来ました(笑)

 例年、郡上おどりで夏には必ず来ています。
今回は偶然こちらの方に来た際に折角ならと、郡上八幡駅に立ち寄りました。
そうしたら、 「ながら」 が居るではありませんか‼

 この 「ながら」 という車両は、全国各地の魅力あふれる鉄道車両のデザインを手掛けてきた、三戸岡 鋭治(みとおか えいじ)氏がデザインし、2016年4月に運行を開始した長良川鉄道の観光列車です。
例年金曜・土曜・日曜を中心に、年間約150日 運行をしています。
主な運行区間 : 美濃太田 - 郡上八幡 - 北濃 (列車により異なります)

 商品などを積み込んだのでしょうか?
郡上おどりのおどり唄が流れるホーム上では、 2両編成の「ながら」 出発と同時に、スタッフ一同で列車のお見送りをしていました。
長良川鉄道で 「ながら」 だけに与えられた特別色 ロイヤルレッド の車体が、自然豊かな山々、文化庁の登録有形文化財である木造駅舎など、周囲の風景の中に溶け込みながら、しかしひときわ鮮やかに光り輝いて走り去りました。

次回は、10月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

子守神社 (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。

 可児市中恵土に鎮座する 『子守神社』 さまです。
可児市の方にはお馴染みの神社と言えるでしょう。
毎年3月28日には、境内にて例大祭が執り行われ、多くの参拝客で賑わうからです。
名前の通り、子どもや安産にご利益があるとされ、いつも多くのご家族や若い夫婦で賑わいます。

 撮影作品は、私の好きな角度からの作品です。
以前、本殿を改修された際に拝殿(前側)も整えられたので、現在も天気の良い日には、拝殿が特に美しく光ります。

この他に、真正面からも好きで、その角度の作品は、子守神社様の例大祭広報用のポスターにもご採用頂いております。

次回は、10月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(10月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 季節はやはり進んでいます。知らない間に朝晩は涼しくなってきましたね。
こうなると、朝晩の撮影も楽しくなります。これから更に素敵な作品が増える事でしょうね。

 さて、今回のワンポイントです。
このところは、ご応募いただく皆さまの作品だけでなく、その作品のタイトルやコメントも素晴らしく、作品への思いを上手く伝えられている事が多くなりました。
以前からこのブログでもお伝えさせて頂いている通り、良い作品には良いタイトル・コメントが有ると、私は考えています。
何故なら、撮影した時の気持ちや思いが、そのまま作品に、そしてタイトル・コメントに現れている筈だからです。
(コメントは、コンテストによっては、提出が可能な場合と、そうではない場合があります)

 作品(写真プリント)を見た上でタイトルやコメントを見ると、作者がその時どのように感じて撮影をしたか、どのような作品にしたかったのかが、分かる気がします。
また、それが明確になっていると、作品から伝わってくるものが多くなると、私は思います。
だからこそ、作品への思いが強い程、タイトル・コメントへの思いも強くなると思うのです。

 作品(写真プリント)にとっては、タイトル・コメントも切り離せない作品の重要な要素です。
だからこそ、どちらにも思いを込めて、作品として完成させていただきたいと思います。
但し、タイトル・コメント共に、コンテスト毎に文字数が規定されていますので遵守してくださいね。

入賞作品の詳細は、来月(10月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

みねしまフルート教室 様 (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File94
みねしまフルート教室 峰島祐輔様です。

フルーティスト(フルート演奏者)として、また指導者として活動をしておられます。

最初に、フルーティストになろうとしたきっかけを伺いました。
「中学生の時、フルート演奏に興味を持って吹奏楽部に入部しました。その部活動の顧問の先生は指導方法に定評がありました。実際、的確な説明をはじめ、とても熱心な指導をしてくださいました。3年後、中学から進路選択の際には、迷わず音楽科のある高校を目指しました。自分自身、音楽にもっと関わっていたい、との思いが強くなっていたので、それが自然な選択でした。」

 その後は、洗足学園音楽大学(神奈川県川崎市)卒業 同大学院音楽研究科修了
ほかに、フルーティスト・教授でもある、酒井秀明氏・橋本岳人氏らに師事し、大学卒業後は、主に東京でソロやアンサンブルで演奏活動を行っていました。
因みに「音楽一家」かというと、そうではないそうで、ご家族で音楽に携わっておられるのはお一人だけ。ご自身の目標を自ら見つけ、叶えられた事が素晴らしいですね。

 更に続きます。
「東京での生活が続き、頻繁に演奏会を開催していました。しかし、震災(2011年)後の2012年、地元に戻りました。やはり、震災後になんとなく気持ちが変わりました。自分がやってきたことを伝えたい、また他の人と一緒に演奏・交流したい。と、考えるようになったのです。」

そう考えて、近年ではこの地域のカフェなどでのミニコンサートやジョイントコンサートに数多く出演しています。
「ゆくゆくは、自分でもこの地域の皆さんに向けて企画をしたいですね。」と、語られます。
「クラシックは堅いと、よく言われます。もっと気軽に来られるものにしたいですね」と、今後の抱負を語られました。

音楽的には、先生の影響から「音が太く、楽しい演奏が好き」だそうで、今回の私の撮影作品も、峰島様の演奏スタイルに合わせました。
笑顔が素敵で、楽しい演奏をされるのだろうと感じました。

長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。

名 称 : みねしまフルート教室
所在地 : 可児市広見 長坂 の2拠点
電 話 : 0574-65-4780
E-mail : mine-shi-ma.choice@ezweb.ne.jp

使用機材: Nikon D810 60mm f2.8
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

収穫を前に (JR太多線)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、テツの日です。
生きるのに精一杯だった今年の夏。
しかし、季節はちゃんと巡っているようです。

 水田は黄金色に染まり、収穫を待つばかりとなっています。
そんな中、朝露なのか、小雨なのか、あぜ道に生える草には水滴が付いていました。

 今回の作品ですが、先月とは違い朝の撮影です。
小雨模様の朝で暗かったので、絞りも開放近くまで開けることが出来て、更に列車の動きも止められます。
草の露に焦点を合わせて、水田の稲穂が黄色いじゅうたんに見えるようにしました。

次回は、9月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 50mm f1.4

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

浜松市秋野不矩美術館 (静岡県浜松市天竜区)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。
またしても、地元から少し離れます。

 浜松市天竜区にある 「浜松市秋野不矩美術館」 です。
藤森照信氏による設計で、20年前に完成した建物です。
多分、この建築家のお名前と建物を多治見近辺の方が見ると、何だか見覚えがある感じ と思われるのではないでしょうか?

そう!多治見市モザイクタイルミュージアム と同じ建築家 藤森照信氏の設計です。
私は以前にもこちらにお邪魔したことがありますので、そのことは知っていましたが、最初に見た時にはモザイクタイルミュージアムと似た雰囲気を感じたので衝撃でした。

 今回の訪問は、昨年広島市現代美術館で開催された 「藤森照信展」 との関連から情報を頂いた事がきっかけですが、ちょうど藤森照信先生の講演会が開催されるとの事でしたので、この日に合わせて出掛けました。
予定通り、藤森照信先生の講演も聴講させて頂く事が出来て、展示も見学出来ました。

今回の企画展は、前述したように 「浜松市秋野不矩美術館」 が開館20周年になるのを記念して開催されたそうです。
また、関連企画として、同敷地内に 茶室 「望矩楼」 (ぼうくろう)を藤森照信先生が設計、地元天竜産の杉や桧を建築材料として使用したり、近隣の小中高生、有志の方々にも手伝ってもらい、今年制作が進められました。
(反対側にある為、写真には写っていませんがご了承ください。)
高所にある為、中には入れませんが、天竜の豊かな自然に調和した茶室は一見の価値があります。

藤森照信展
会期: 2018年8月4日~9月17日
開館: 9:30~17:00
休館: 月曜日(9月17日は開館)
観覧料: 一般600円、高校生500円、小中学生300円

主催: 浜松市秋野不矩美術館、中日新聞東海支社
後援: テレビ静岡、K-mix、中日ショッパー
協賛: 遠州鉄道株式会社、天竜浜名湖鉄道株式会社
協力: 茅野市美術館

※秋野不矩画伯は、現浜松市天竜区二俣町出身の女流画家で、2001年93歳で逝去
 1999年文化勲章受章

次回は、9月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(9月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 先月に比べると、朝晩は多少涼しく感じる日も出てきました。が、まだまだ暑いですね。
最近よく言われている事ですが、今後はこれくらいの暑さの夏がフツーになってしまうのでしょうか?
これでは既に、日本の気候が変わってしまっていますね。
気候が変わると・・・、とある方の文献で読んだのですが、人間の性格も変わってしまうかもしれないそうですね。
なぜなら、気候が激しくなると、それに対応するために、のんびりはしていられなくなるから・・・。だそうです。
(日本はもともと、気候が穏やかなので、それが性格にも表れている・・・らしい)
それも困りますし、ましてや農産物や野鳥・植物にも、大きな影響があるでしょうね。
本当に困ったものです。

 さて、今回の審査ですが、暑い中ではありますが皆さん様々な工夫を行い、撮影をされている様子が作品から見て取れます。暑い中ではありますが、『とにかく撮影する!』 という気概が感じられて、私も大きな影響を受けました。
皆さまの頑張りに頭が下がりますね。

 その中で気になった点ですが、白色の部分の撮影には気を付けてください。
白色は、露出オーバーになりやすいので、白飛びが発生する原因になります。
また、別の作品ですが、撮影したい被写体だけではなく、背景にも気を配ると、更に良い作品になります。

入賞作品の詳細は、来月(9月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D850 24-70mm f2.8E

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

株式会社クラスモア 様 (東京都港区)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File93
株式会社クラスモア 代表取締役 坂本 玖実子様です。

 企業向け研修講師・講演家として、研修、講演、コンサルティングを三本柱に活動されています。
「ビジネスの基本は『お客様を喜ばせること』であることを伝えたい、そして私がお手伝いをすることで、『一人でも多くの方々の人生を輝かせたい』ですね。」と、最初にこの事業に対しての思いをお話しいただきました。
さらに続きます。「自分の人生に制限をかけてしまっている人が多いですね。本来、自分の願ったことは必ず実現できるはずなんです。私はその方たち一人一人を輝かせるためのお手伝いをしたいと思っています。」と、熱く、しかしとても優しく語りかける様に話しをして頂けます。

  「当時勤めていた企業で、上司からの指示で研修を行うことになった時の事です。それまで、研修どころか人前に立って話をすることもなかったので、どうしたら良いのかとても悩み、戸惑いました。案の定、研修のカリキュラムを作ろうと考えても、何も思い浮かぶことはありませんでした。しかし、研修を受ける方たちのことを思い、その方たちをもっと幸せにしよう!と思っていたら、伝えたいこと・やりたいことが、どんどんと上から降って来ました。私はそれを真下で受け止めただけ。それだけ、私の思いが強かったのだろうと思います。」と、坂本様。

 お客様をもっと幸せにしたい、と考えるだけでやりたいことが上から降ってきた、と言うウソみたいな不思議な話にも感じますが、その事に対する『思い』が大切なんだと、お話を伺いながら改めて納得出来ました。何故なら、私自身も同じような経験をしたことがあるからです。 
とは言え、その事を実践するのは簡単なことではありません。それだけの熱意を坂本様が常に持っていたからなのでしょうね。

 最後に今後の目標・抱負をお伺いしました。
一つ目に、それぞれの仕事に対して、量より質を高め、お客様にもっと満足していただけるようにしたいですね。二つ目に、従来は法人向けに行ってきましたが、個人向け(パーソナルコンサルティング)の事業も増やしていきたいですね。

 写真は、本社内にて。涼しい風の吹き抜ける爽やかなオフィス内にて撮影させていただきました。室内の雰囲気と同じく、爽やかで優しく笑顔で微笑む坂本様のイメージをそのまま写真にしたいと思いました。「愛のある写真を撮っていただけて嬉しいです。」と、イメージ通りの優しい笑顔でカメラに視線をいただきました。

長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。


名 称 : 株式会社クラスモア
所在地 : 東京都港区三田4-4-17-504
電 話 : 03-3454-8843
URL : http://classmore.info/index.html

使用機材: Nikon D4 24-70mm f2.8
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

多治見への想い

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、少し前の撮影作品です。

 可児に住んでいる林さんが何で多治見に事務所を作ったの?
と、よく聞かれます。

 それは、私の母方の実家が多治見にあるから、と言うのが一番分かりやすいと思います。
つまり、私の祖父母が多治見に住んでいた、という事になります。
(今も、家族は住んでいますので、交流が有ります)

 私はお婆ちゃん子だった事もあり、小さい時は何かというと母と一緒に多治見の在所へ出掛けていました。
母は車の免許を持っていないので、出かける時は国鉄(現JR)太多線で多治見駅まで行き、そこからは歩いて在所に向かうのでした。

 その頃駅前にあった黒い『多信』のビル(今も東信として建っていますが)を見ながら『ユニー』に入り、涼しい店内を抜けて道路向かいの『アオヤマ』へ。(どちらも今はありませんが…)そこからは、ながせ通り→多治見橋→銀座通り を抜けてコンクリートで固められた不思議な形をした階段を上った先が祖母の家でした。
確か、その頃のながせ通りはもっと賑やかで、しかも歩行者天国だったような気がしますが、記憶違いでしょうか?
小学生になってからも夏休みや春休みなど、大きな休みの度にその殆どを多治見の在所で過ごしていました。
そして、祖母に連れられて多治見の街中へよく出掛けていました。
祖母もクルマには乗らないので、同じコースを歩いて行き来していました。
しかし、祖母は歩くのが早いので、歩幅の小さい子どもの私は置いてきぼりにされない様にするだけで結構大変だったような気がします。

 祖母に時間がある時だったのでしょうか、祖母と一緒に住んでいた従姉妹と新羅神社近くへ連れて行って貰っていた記憶も、薄っすらとですが残っています。
お正月だったと思うのですが、その傍にあった今は無き映画館へも連れて行って貰った事がありました。
その時、私が映画「トラック野郎」を観たいと言った事は今でも謎ですが…。
もう、「ドラえもん」など、子供向けの映画も沢山あった時代なのに…。

 そして、祖父は左官業を営んでいました。
弟子を多く取り、住み込みで働いていたので祖母と家族が食事も含め、面倒を見ていました。
祖父の仕事ぶりは、寡黙で腕が良いと聞いていたので、子供ながらに鼻が高かったことを覚えています。(後で聞いた話ですが、日左連という全国組織の審査員も任されていたそうです)
 そして、親戚の話では、私はその祖父に雰囲気が似ているといつも言われていました。
隔世遺伝という事でしょうか?私にとっては、それもまた誇りです。
祖父には私自身も緊張してしまうからか、あまり話が出来ませんでしたが、たくさんのコテ(左官の道具)やセメント、タイルといった自分の家には無い物に囲まれていたので、それも含めて憧れの存在だったと思います。
そんな祖父の背中を見ていたからでしょうか?職人技や自営業に、憧れのようなものを持っていたのかもしれません。

 仮にいま、祖父母が生きていたら、たぶん100歳以上でしょうか?
また、今の私を見て、何と言ってくれるのでしょうか?
そんな優しかった祖母、そして寡黙で実直だった祖父はもう居ませんが、多治見という街には、そんな私にとっての幼い日の想い出が、たくさん詰まっています。

 本日の作品は、この話の中にも登場した 『新羅神社』 です。
少し前に撮影した作品ですが、再度調整し直しています。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

夕闇迫る (JR中央線)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、テツの日です。
夕闇迫る中、走り去る車両です。

 昼間は暑いですが、この時間だと多少は涼しくなってきます。とは言え、まだ汗が噴き出します。
最近は全国一位になることは少なくなっていますが、やはり暑い事には違いありませんね。

 今回の作品ですが、夕焼けを背景に家路を急ぐ車両を撮影しました。
本当は、雲がもう少し少ない予定でしたので、空がもっと赤くなる予定でしたが、ちょっと残念です。
写真的には、もう相当暗い時間ですが、多少のブレ感を出すために、シャッタースピードはあまり早くしていません。
カメラブレはもちろんしていませんが。
(安全に配慮して撮影しています)

次回は、8月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D850 24-70mm f2.8E

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

多治見市モザイクタイルミュージアム (多治見市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。
久々に地元?の作品になります。

 2016年6月に開館の、「多治見市モザイクタイルミュージアム」 です。
言わずと知れた、世界的建築家であり、建築史家でもある、藤森照信氏による設計です。
いつ訪れても多くの人で賑わっているので、今や多治見市の代名詞にもなりつつあるかもしれません。
因みにこの建築には、私も竣工写真撮影で携わり、その撮影作品は昨年9月から12月に広島県の広島市現代美術館で開催された 「藤森照信展」 にて展示されました。又、その際には、藤森照信氏にとも面談させて頂きました。

 藤森照信氏は、今年の6月にも講演会のために、このミュージアムを訪れましたが、この時私は残念ながら仕事で行くことが出来ませんでした。

 さて、今回の撮影作品に戻りますが、撮影したこの日も暑く、汗を拭きながら夕暮れを待ち、撮影しました。
少し前には建物前の広場の芝生が剥げていて、無残な状態になっていましたが、養生も終わり、今回の撮影時にはとても良い芝生の状態でした。と、いっても夜景なので全然見えませんがね。

 この場所に居ると、ここ笠原の地の、背景の無い静かな雰囲気と、この 「粘土山」 のようなカタチをした建物の空気感がとてもマッチしていて、ゆったりとした気分になれるから不思議です。そう考えていたら何となく、ほんの少しだけですが、ゆったりとした風が吹いてきました。
でも、暑い事には変わりはありませんが・・・。

次回は、8月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D850 24-70mm f2.8E

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(8月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 先月のこのブログでは、既に暑いですが・・・という事を書いていましたが、 「その時はまだ涼しかった」 と言えるような、最近の気温ですね。今は連日ニュースでも言っていますが、「命に係わる暑さ」 ですので、趣味で楽しみながらの撮影とは言え、本当にご無理はなさらないで頂きたいと思います。
 でも、そういった暑い時期だからでしょうか?夜や涼しそうな場所での作品が目立ちます。やはり暑いので、撮影場所だけでも工夫が必要かもしれません。その中で、狙うものを決めて撮られるのも良いですね。

 さて、今回はもう一つ、写真プリントについてです。
デジタルカメラが普及したことで、プリントもご自身のパソコンから家庭用プリンタで出力される方が増えていますね。それ自体は、至って自然な流れですが、折角なら写真店でプリントして貰う状態と同じクオリティで完成させてほしいと思います。
同じクオリティとは、この場合は色や濃度など、写真の見え方に対しての事を指しています。正確に行うためには、色管理などそれなりの設備と知識が必要となります。
それが出来ない場合は、写真店にプリントを依頼した方が安心です。馴染みの写真店を作っておくと、クオリティも安定するでしょう。
 なお、家庭用プリンタ、特にインクジェットプリンターをご使用される場合は、インクが乾くまでの間の取り扱いには注意が必要です。何故なら、インクジェットプリンターでのプリントは、写真店で作られる銀塩プリントとは違い、紙の上にインクを載せてある状態になっています。この為、乾くまでの時間が特に必要となるのです。
(銀塩プリントは、名前の通り、印画紙表面の化学反応で発色します。勿論、こちらの取り扱いも注意は必要です。)

 詳しくは、写真用プリント用紙に記載の注意書きをよく読み、その通りに作業を進める事です。
折角の作品。撮影だけでなく、見せるための作業(プリント)まで、気を遣いたいですね。

入賞作品の詳細は、来月(8月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

名古屋学院大学 様 (名古屋市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File92
名古屋学院大学 学長 小林 甲一様です。

 1964年(昭和39年)に名古屋市で開学、1968年(昭和43年)には瀬戸キャンパスに全学を移転しました。その後、名古屋学院大学様の前身である愛知英語学校の創立から120年になる2007年(平成19年)に開学の地である名古屋市の熱田区に名古屋キャンパスを開設しました。
現在では、2キャンパス・8学部11学科・大学院2研究科5専攻の総合大学へと発展しています。

 本ブログでは初の大学学長への取材です。早速、大学の教員になられた理由を尋ねました。
「大学に入学し、当初は純粋に大学での研究を面白く感じていました。大学の卒業が近づいた際、もう少し研究を続けたいと思って大学院に進学しました。それを続けているうちに研究者から大学教員へと自然と進みましたが、私自身は今でも研究者を続けていると感じています。」と、気負いもなく、自然体でお話が始まりました。
「でも、教員も楽しいですよ。既に教員になって32年が経ちました。」と、お話は続きます。
「しかし、自分で研究課題を追及するのは結構辛いものです。論文を書き続けなければなりませんからね。言わば研究者は、個人商店みたいなものだと私は思っています。」
 なるほど、そう考えると僭越ながら、私たち事業者と同じ様な事を常にお考えなのかな、と思ってしまいます。何だか急に身近に感じさせて頂くことが出来ました。

 そして、学長としての思いを伺いました。
「教職員約300名を代表していますし、そして学生が約6,000名いますので、それなりに責任を感じて・・・。大学は一つの共同体である、と私は考えていますが、学長になって、『自分の大学』という意識が更に強くなりました。共同体に居るみんなが、自分の大学が一番・そして楽しいと思って貰いたいです。そのために、この大学を少しでも良くしたいと考えています。」

 今後の抱負を伺いましたが、「特には考えていないです。一歩一歩、今あるものを磨く事。そして、それを確実にこなしていく事です。」
今までも与えられたのもの、必要なものは必ず突破してこられたという小林様。軽くお話をされますが、その中には、隠れたご苦労や努力があるからこそ今があるのだろう、と感じました。

 最後に、地元への貢献についてお話を伺いました。
「このような職種なので、地域(地方自治体など)から委員長(議長)を拝命することが多いです。私自身は地域へ出ることで様々な勉強をさせていただいたと感じています。これからも、いつでもどこでも便利な『コンビニ教授』として、地域づくりの支援を行っていきたいですね。

 写真は、瀬戸キャンパス内にて。キリスト教主義大学の象徴であるキャンパス内チャペルが見える場所から撮影をさせて頂きました。「自然豊かなキャンパスなので、昔は休日に子供を連れて遊びに来たこともありましたね。と、我が子との記憶が蘇られたのか、感慨深げに『自分のキャンパス』を見つめられたのが印象的でした。

長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。

名 称 : 名古屋学院大学
所在地 : 名古屋市熱田区熱田西町21-1
URL : https://www.ngu.jp/

使用機材: Nikon D4 60mm f2.8
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

みのかも健康の森 あじさいまつり写真コンクール

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 毎日暑い日が続いていますが、今日は少し前の撮影作品です。
この時期は、今ほど暑くはありませんでしたね・・・。
この頃でも暑いとは思いましたが、今考えるとまだこの頃の気温は優しかったですね。

 昨年もこのブログで書きましたが、美濃加茂市の市の花は、「あじさい」 です。
同じ市内の山之上町にある、この場所 みのかも健康の森 には、あじさいが6,000株以上植栽されています。

 そんな中、鮮やかでしっとりとした風情を多くの方に鑑賞してもらうために、例年 『あじさいまつり』 が開催されています。
今年は、去る6月24日でした。
イベントでは、美濃加茂市長様をはじめ、来賓の皆様のご臨席の中、開会セレモニーが盛大に開かれ、あじさい苗の配布も行われました。

 私は、イベント内の撮影会の指導者として、関わらせて頂きました。
あじさいの咲き乱れる園内で、モデルさんに立っていただき、多くのカメラマンが思い思いの撮影を楽しみました。
撮影ルートや時間配分は、事前に私のほうで決めさせていただきました。
ご参加人数は、晴天だった事も手伝ってか、昨年より大幅に多い様に感じました。
また、撮影会での撮影作品をはじめ、撮影会当日から2週間以内に園内で撮影された作品を対象に、写真コンクールも開催されました。沢山のご応募ありがとうございました。(既に応募は締切りました)
今年はどんな作品が選ばれるでしょうか?とても楽しみですね。

【みのかも健康の森 第19回あじさいまつり写真コンクール】
主催:可茂森林組合 (みのかも健康の森)
協賛:美濃加茂市・美濃加茂市議会・美濃加茂商工会議所・めぐみの農業協同組合
問合せ先:みのかも健康の森 又は 美濃加茂市役所農林課

 今日の写真は、あじさいが盛りの頃撮影した作品です。
園内のあじさいと、その近くの池にあるスイレンがとても美しく共演しています。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ