FC2ブログ

岐阜の出張カメラマン のブログへようこそ!

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
ブログをご覧戴きましてありがとうございます。
岐阜県可児・多治見の出張写真撮影、フォトグラファーの林政司です。
当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売をご希望の方はお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。リンクは歓迎します。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
  設定の関係で消せないようです。すみません・・・。
-----------------------------------------------
当店の情報は以下のサイトからも見られます。
ホームページ  → http://www.demaephoto.jp/
Facebookページ→ http://www.facebook.com/permill.1

写真家 林政司 が気になる地元の経営者に突撃取材!
出張カメラマンの経営者取材ブログ
        → http://permillkei.exblog.jp/

最新のブログ作品はこの下です。↓

永冶建築研究所 様 (多治見市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File102
永冶建築研究所 建築家 永冶 祐太 様です。

商業施設、福祉施設、リノベーション等の設計監理のほか、主に住宅の設計監理を行っています。
陶器二三雄建築研究所 勤務を経て、2013年 永冶建築研究所を設立されました。

「陶器二三雄研究所での勤務当初は、森鷗外記念館(東京都文京区)のコンペティションに取り組み始めたところでした。ここで、様々な業務に関わらせて頂いたことが、大きな経験になっていますね。」と、振り返りました。
建築コンセプトは『時が経つとともに深みを帯び、人と場に繋がる。』
「お施主様との対話と現場を重視しています。その土地の風景や歴史など、実際に現地を街歩きしたり、図書館などで資料に目を通す事もあります。それを基にしてコンセプトや図面を作りますが、模型を作りお施主様にも見て頂きます。形として具体的に伝えることで、建物を造っていくプロセスも一緒に楽しんでもらえたら嬉しいですね。」
「私自身にとっても、模型づくりは大切な業務の一つ。設計に於いて光や影の状態やプロポーションを見るためには欠かせないものです。図面だけではなく、実際に使用するマテリアルを見たり、触ったりしながら設計することでの発見も多いですね。」

 今年2月に『日本建築学会 東海賞』を受賞されました。(中山道 白雨の家)
「敷地は歴史的な場所ですが、周辺の住宅によって均質な雰囲気を感じました。その中に『むら』のある空間をうみ出したいと考えました。」
現地では、歌川広重が描いた『雨の中津川』の雨空の湿度感を感じたという永冶様。
外壁の『墨入りモルタル掻き落とし仕上げ』にこだわり、景観に馴染ませました。
「専門家の多数の意見が聞けたことはとても有意義でした。年齢制限のある賞なので、受賞出来て良かったと思います。」

 今後の抱負として、「最近は多治見市内にも空き家が目立ってきました。ここをリノベーションして、点ではなく面的にこの地に貢献したいし、更にこの中で、多治見・東濃の重要なマテリアル(タイル・東濃桧など)を生かしたものが出来たらと思っています。それによって、人と街が繋がりあえるといいなと思います。」
「このプロジェクト実施の際は、お施主様と住民・友人などが作るプロセスも共有できると『いい思い出』になりますね。」
と、ご自身の業務でもされていることを生かして皆さんが繋がることを願っているそうです。

写真は多治見市内の事務所にて。2018年度(第33回)日本建築学会東海賞 の受賞盾とともに。
この他にも、所内には設計時の模型や本が所狭しと飾られていました。
「本はまだ全体の4分の1程度しかここには持ってきていません。本当は全部持ってきたいですけどね。」と、お忙しいご様子ですね。

長時間にわたり、ありがとうございました。


名 称 : 永冶建築研究所
所在地 : 多治見市新町1-23 多治見市産業文化センター2F
URL : https://www.yn-a.com
E-Mai  : nagaya@yn-a.com

使用機材: Nikon D4 24-70mm f2.8
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
 ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

大雨の日 (名鉄広見線)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、テツの日です。

 先月に引き続き、名鉄です。
撮影日は久々に雨になりました。
雨のしっとり感を撮りたいと思ったのですがそれどころでは無くて、今日の雨はゲリラ豪雨と言っても過言ではないくらいの降り方でした。
こんな時に撮影していたら、カメラは勿論、自分自身も風邪をひいてしまいそうです。
(カメラは風邪ではなく故障と言いますが・・・)
でもカメラはそう簡単には故障しませんがね・・・。
ちなみに、昨年買った70-200mmは、防塵・防滴構造のレンズなので、気にはしていませんでした。
カメラもそうだし。
でも、身体は防滴仕様ではないので、それが一番心配でしたが・・・。

 実はここへ来る直前に寄った場所で、ほんの数秒外を歩いたのですが、あっという間にびしょ濡れになってしまいました。
なので、ここでの撮影時は、身体がまだ濡れていましたが。
こんなひどい雨の中撮るのは・・・と、思ったのですが、ちょうど小止みになりました。
相変わらず、ラッキーです。

 でも、依然雲は厚いのでとても暗く、あえて流し撮りをしています。
線路から少し離れているので分かりにくいのですが、電車は止まっていますが、背景(前景)は流れています。
(安全に配慮して撮影しています)

次回は、5月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 70-200mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

栄広場 (多治見市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。

 多治見駅から少し南にある 『栄広場』 ですが、
正確には 『栄広場にある公衆トイレ』 かもしれません。
何故トイレの写真?と、思われるかもしれませんが、ちゃんと理由があります。

実はこのトイレ、私自身は前からとても気になっていました。
と、言うのは、とある建築家さんとお話をさせて頂いた際に、このトイレの話題になったのです。
しかし、私はここにトイレがあることは、お話をするまで全く気づいていませんでした。
それをお伝えしたところ、「いい建物ってことだね」 と、言われたのでした。
その意味を伺うと、こんなお話をされました。
『建物はその場所には今まで無かったもの。だから普通に考えれば異物になってしまいます。如何に異物にならないようにするか。ここが建築家にとって重要な事だと思っていますよ。』
なるほど、その場所に馴染んだ事で、私は気づいていなかった様です。

 トイレのすぐ後ろに大きな木があります。
今の時期は新緑でとても美しいです。
この季節は、このトイレが一番美しく映える時だと思います。

次回は、5月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

令和時代よろしくお願いいたします。

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
次回更新の予定(5月7日)よりも早く更新することをお許しください。

昨日から令和時代になりました。
これからも弊社をどうぞよろしくお願い申し上げます。

この令和には、 『人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ』 という意味が込められているそうです。(首相官邸広報より引用)
この数日間の報道を見ていると、日本人で良かったと思いますね。

令和の出典に関わって、万葉集関連の本や、福岡県太宰府市、近隣では富山県高岡市など、大伴家持に関わる地も賑わっているようです。
偶然ですが昨年、富山県高岡市には行きましたが、歴史的で落ち着いた静かな街という印象でした。
ちなみに、高岡市内には 『伝統的建造物群保存地区』 が2箇所もあります。
各県に数箇所しかない貴重な地区なのに、です。
正確には判りませんが、同じ市に複数個所が存在するのは全国で高岡市だけではないでしょうか?
改めてもう一度訪問してみたいとは思っていましたが、これから暫くは、なかなか難しいのかもしれませんね。

作品は、令和最初の作品です。
可児市内の公園にて。春の日差しが眩しかったです。

次回は、今度こそ5月7日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

平成から令和へ

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
年末でもないのに、やはりと言うか、何となく書かないといけないような気がしてしまい、書いています(笑)。

 今日で平成は終わり。
私にとっての平成は激動でした。昭和も激動だったような気がするので、あまり変わらない様にも感じますが。
しかし、事業を行っている一人の人間という点では、やはり考えるところがあります。
これからの令和がどんな時代になっていくのかは判りませんが、今までよりも更に平和な、良い年が続いて欲しいと願います。

平成最後(この表現はあまり好きではないですが、今日までしか使えないので、思わず書いてしまいました・・・)
の作品は、大河の夕陽です。
(今日の夕陽ではありませんが)
偶然河畔を通りかかったら、夕陽が美しく光っていました。
あまりにも赤く輝いていたので、パワーを感じました。

余談ですが、こういう作品を撮ると、どうしてもシンメトリーにこだわってしまうのは、某クルマのせいでもありますが(笑)。
次回は、5月7日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 (励みになりますので^^;)
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(5月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 今月は年度替わり第一回目。なので、今月に限り毎年恒例の「年間賞」の審査でした。
年間賞とは、昨年度一年間の月例コンテストの中で、トップ賞を獲得した作品の中から金・銀・銅の3賞を決定するものです。

 毎年感じるのですが、作品を再度拝見すると、その時感じた事が思い出されるから不思議です。
でも、季節も変われば世相も変わるので、同じことを感じるかというとそうではないです。
作品から新たな発見をすることもあります。これからも楽しみに、そして厳正に拝見させていただきますのでよろしくお願いいたします。

 受賞されました皆様、おめでとうございます!
そうでない方も、今後ともご応募をお待ちしていますね。

 なお、5月号は毎年恒例、私のコラムが掲載されています。
今回も長文になってしまい、広報ご担当職員様を困らせてしまったのではと反省するのですが、やっぱり書いてしまいます。
是非とも広報誌をお手に取ってご覧ください。
(広報誌は各支店内にあります)

入賞作品の詳細は、来月(5月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

株式会社aider 様 (愛知県 春日井市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File101
株式会社aider【エデ】 代表取締役 目黒 圭一様です。
『カラダに良いこと はじめませんか?』のキャッチコピーのもと、食と運動の2つの視点から体にいい事をご提案する企業として活動しています。
主に、運動指導員(インストラクター)の派遣、企業向けオリジナルエクササイズの開発といった運動事業と、野菜スイーツ専門店の運営や、カフェ・スーパーなどの飲食店向けに野菜を使った商品開発を行っています。

 もともとはフィットネスジムのトレーナーだったという目黒様。当時勤めていたフィットネスクラブに、企業へのインストラクター派遣の依頼があったことがきっかけで、企業へのインストラクター派遣が始まりました。しかし、最初は勤務時間の途中で運動をすることへの抵抗感などもあり、運動してもらう事も一苦労だったそうです。
「フィットネスクラブに習慣的に通われるのは全人口の3〜4%程度と言われています。この方たちは積極的に運動をしたいと思っている方たちです。それに対して企業内では、そもそも勤務時間中に運動したいと思っている人はほとんど居ないので、社員の皆さんにどうしたら運動してもらえるかを考えるところから始まりました。」

『逆転の発想』で、内容を厳選しつつ、プログラムを作っていったそうです。
「運動に興味のない社員の皆さんにとって、仕事中でも『楽しくて思わず参加してしまう内容』を考え、『自然に体を動かさせる』工夫をしていく中で、クライアントにとって『なくてはならないもの』になっていきました。」
「社員の皆さんから『毎週のこの時間が楽しみ』や『ここが痛いんだけどどうしたらいいですか』といった質問を受けるようになったときは、とても嬉しかったですね。」
「同時に、新たなフィールドを見つけた瞬間でもありました。」
2007年には、インストラクター派遣事業として独立、aider運動部門の前身を設立しました。

 目黒様は様々な企業で健康づくりを提案する中、「カラダづくりのためには『食』もセットで提案する必要がある」と強く思うようになっていました。取引先の企業からも、「食に関する提案はできませんか?」と依頼を受ける機会が年々増えていたのです。
そんな時、フランス料理のシェフで、幼なじみでもある吉川成輝様が、全国でも珍しい野菜スイーツ専門店『エルヴェラヴィ』を開業します。(2014年)
野菜が苦手なお子さんから大人まで、楽しく美味しく食べていただける野菜スイーツ店を運営しながら、フレンチの技術を活かして野菜を使った商品開発なども手がけるお店に成長していきました。
お互い情報交換する中で、二人の事業を組み合わせると、提案できる幅や可能性が大きく広がるのではと思うようになりました。1年以上かけて話し合いを重ね、2016年8月法人化し、現在に至ります。

今後の抱負として、運動部門が力を入れているのは『健康経営サポート事業』です。
『健康経営』として、最近大企業を中心に関心が高まっていますが、東海地区はまだまだ取り入れている企業が少ないので、これから色々とご提案していけたらと思っています。
飲食部門が力を入れているのは、『野菜を使った商品開発事業』です。
県内はもちろん県外からも、様々なお問い合わせが増えているところです。
この他にも、野菜ソムリエ講座などを開催するなどして、野菜摂取量を増やせたらと思っています。

 最後に、目黒様にご自身の思いを伺いました。
「私は自分自身で何かをやるよりも、『これをやりたい』という人のサポートをする事のほうが好きです。私には料理や商品開発は出来ないですしね。お客様が私たちのプログラムや商品に触れることで少しでも健康になって頂け、お役に立てたらとても嬉しいです。」
因みに、aider【エデ】とは、フランス語で『お役に立つ』『お手伝いする』などの意味です。まさに、ご自身の思いと同じ言葉なのだと思います。

写真は春日井市内の本社・エルヴェラヴィ店内にて。
文中にも登場の【エルヴェラヴィ シェフ ベジタブルディレクター】吉川成輝様(右)と。
ショーケース内には、シェフの吉川様が作った「野菜スイーツ」が並んでいます。
「野菜を使ったスイーツは、野菜が食べられないお子さんでも食べる事が出来ると好評ですよ。」と、シェフの自信作が詰まっています。
長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。


【健康経営とは】
NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
経済産業省が「健康経営優良法人認定制度」を平成28年度から創設するなど、従業員への健康投資を行うことが従業員の活力向上や生産性向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されています。


名 称 : 株式会社aider
所在地 : 愛知県春日井市東野町4-12-6
URL : http://www.aider-el.jp/
電 話 : 0568-86-5770
E-Mai  : k.meguro@aider-el.jp

使用機材: Nikon D4 24-70mm f2.8
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
 ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

桜の咲くころ (名鉄 広見線)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、テツの日です。

 桜の咲くころとなりました。
と言うか、今年の桜はとても長持ちしていますね。
例年、この辺りの期間は忙しくて、あまり桜の撮影が出来ないのですが、
長持ちしていたお陰で、今年は何とかこういった撮影が出来ました。

雲一つない青空のもと、電車が通過していきます。
(安全に配慮して撮影しています)

次回は、4月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

夕桜(ゆうざくら)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。

 夕方にここを訪れました。
ひっそりと、しかし、凛として咲く花が美しかったです。
地面にも桜が降り積もり、全てが薄紅色に染まっていました。

次回は、4月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D810 80-200mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(4月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 季節は春になりました。
暖かい地域ではすでに桜も咲いていますね。
これから、風景を追うカメラマンの皆さんは忙しくなりますね。

 ご応募頂いただいた作品を拝見していると、タイトルで作品が生きてくるものが多くあります。
また、独自のフレーミング(カメラ位置)で、面白く見せている作品もありました。
皆さん工夫されていて、面白いと思います。

入賞作品の詳細は、来月(4月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

株式会社甲山製作所 様 (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File100
株式会社甲山製作所 代表取締役社長 藤田 幸夫様です。

 四輪車用ショックアブソーバー(SA)、パワーステアリング用の精密油圧部品、建設機械用精密油圧部品、OA機器の製造、自社製品としてバリ取り機、電動昇降座イス「楽ちゃん」の製造販売等、多岐にわたる製造・販売をしています。
事業所は可児市内に本社。製造拠点として可児市内に2事業所、郡上市に1事業所、中国 江蘇省に1事業所を稼働しています。

藤田様は、2008年4月に3代目の社長に就任しました。
「会社は常に利益を出し社会・社員に貢献する事が使命で、変化に迅速に対応し、利益を確保のために陣頭指揮を執るのが社長の仕事です」この言葉は藤田様ご自身の経験に基づいているとのこと。こんな話を伺いました。
「社長就任の上期は、空前の売上高でした。しかし、その半年後にリーマンショックが起きました。その時は従業員に理由を話し補助金等をうまく活用し長期にて休暇を取ってもらったり、様々な対処へ色々知恵を絞りだし社員の協力もあり、とにかく黒字決算をやり遂げました」
藤田様の利益確保への目標に対する、熱い思いがわかるエピソードだと思います。

藤田様は新卒で入社し数年後に親会社のKPS生産改善活動に参加され様々な改善帳票を使い現場主体での改善の極意を直接学びました。
「その時の経験を生かして、先代の社長から受け継いだ社内の経費等数字の【ガラス張り経営】を更に進化させ、実践ツールとして【付加価値経営】を導入しています。現在では、課長以上にはこの教育を実施して、【経営のプロ化】をしています。」

一般従業員には入社3年目に、国家試験の技能検定を受験させます。これは製造業のスキルアップと技能伝承のためで、会社として受験から合格までをサポート、可児市内の弊社 土田工場は岐阜県から実技試験会場の指定を受けています。また、試験合格者には給与へ技能手当として反映しています。
また、各事業所の決裁で利用できる福利厚生費用を配布して、従業員の士気向上に役立てています。
このほかにも、QCサークル活動も活発に行っていて、2013年から岐阜県QCC幹事会社となりました。また個人の改善提案は、2017年の一人当たり提出件数平均で50.4件と、全国17位の件数となっています。(全国改善情報誌【創意とくふう】順位より)

「私が工場長時代に導入した分生産方式にて従業員から言われた事が、とても印象に残っています。『工場長の見積もりが悪いから、いくら頑張っても分生産が達成できない!』と。」
「これは利益を出す分生産方式を社員が理解できているからこそ言える言葉なので、この言葉を聞いて『申し訳ない』と、素直に思ったし、何より私自身が編み出した分生産方式が浸透していることが分かり本当に嬉しかったですね。」

2014年には会社設立60周年を迎え、従業員のほか創業者一族も招いて記念式典を開催されました。
「創業者(西川前会長)にご恩返し出来たこと、そして従業員がその時を楽しく過ごしてくれたことが、とても嬉しかったですね。」

 最後に伺いました。会社成長のためにやることは?
「日々の積み重ねですね。そして、固定概念を如何に変えるか。それと、私の考え方、思いを如何に数多くの社員に伝えて、私の分身を多く作るか。これに尽きるのではないでしょうか。」

写真は可児市内の本社にて。自社商品の 電動昇降座イス 楽ザイス「楽ちゃん」とともに。
「楽ちゃん」も発売開始から6年が経過し、自社の社名が出ることも含めて、商品として徐々に認知されてきたと感じます。
『元々は、私の母が部屋で転倒し膝を殴打して立ち上がる事も大変になり、それを楽してもらいたいとの思いから開発した商品です。このイスを使う事で、楽に立ち上がれるし、何より立ち上がる際にふらついて倒れる事が無くなりましたからね。』
と、母に感謝され、親孝行が出来た時の事を思い出しながら、嬉しそうに語られる様子が印象的でした。

 昨年11月、可児商工会議所の副会頭に就任されました。
弊社も会員ですので、こちらでもお世話になると思います。
長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。


名 称 : 株式会社甲山製作所
所在地 : 可児市二野2000
URL : http://www.kabutoyama.co.jp
電 話 : 0574-63-2722
E-Mai  : y_fujita@kabutoyama.co.jp

使用機材: Nikon D4 17-35mm f2.8.
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
 ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
 一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

広見線と八百津線 (名鉄)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし,建築,建物,プロフィール
 今日は、テツの日です。

 今回の撮影作品は、先月に引き続き 名鉄 広見線 明智駅です。
あえて、ホーム上にて撮影しています。
 駅舎の有る北側(写真左側)から、1番線→2番線→3番線と配置されていましたが、現在では2番線と線路を挟んだ右側の3番線の2線のみでの運用となっています。
その1番線は、八百津線の廃止とともに廃止されています。
この部分を見る限りでは、1番線もまだレールが残されていて、電車が今にでも入って来そうに思うのですが、両端は線路が剥がされているので、使う事は出来ません。
ホーム上屋の鉄骨にも、以前は 『八百津方面』 という看板が付いていたのでしょうが、今は有りません。
オレンジ色に塗られた反射鏡(ミラー)のみが残されていて、八百津線のワンマン運転の名残を留めています。

 写真は、上記の通り明智駅にて。
この時間は(一応)朝のラッシュ時のため、運転士のほかに車掌も乗務しています。
(既に乗降客の数は昼間モードですが・・・)
車掌がドア操作のあと、出発前の指差確認を行っています。

因みに、この後の昼間帯は、ワンマン運転となります。

(安全に配慮して撮影しています)

次回は、3月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

JR可児駅 (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし,建築,建物,プロフィール
 今日は風景の作品です。

 可児市下恵土にある 太多線 「JR可児駅」 です。
昭和57年(1982年)可児市の市政施行に合わせて、それまでの 「広見駅」 から駅名改称しました。
この駅の存在する場所の字名は、上記の通り 「下恵土」 (しもえど) ですが、駅名は 「ひろみ」でした。
なぜ広見駅だったかは、この駅の起源である 「東濃鉄道」 の駅が元々広見地内にあったからのようです。
その後、広見駅は現在地に移転し、多治見-美濃太田間の路線となりました。

 撮影作品ですが、JR可児駅 東口です。
以前は左下に見える木造平屋の駅舎だけでしたが、昨年3月に駅舎を囲うように右手前側に東西自由通路が完成しました。
木造駅舎の手前に伸びている無機質?な庇は、自由通路完成時に取り付けられたものです。
この通路完成により、東西を結ぶために元々存在した、地下道と駅北の踏切(1箇所)が廃止されました。

次回は、3月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(3月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 ようやく冬らしい作品が多くなりました。
(気候が寒くなったからという事ですが)
そう思っていたら、最近はもう春のような気候。
やはり、今年の冬は短かったようです。
写真撮影にも、冬らしい作品があまり撮れなかったのではないでしょうか?

 さて、今回は作品の主題についてです。
風景のどの部分を切り取るかで見え方が変わるのはよく聞く話ですね。
それと同じく、人と風景(モノ)を撮影するときもどこで切り取るかを考慮するとよいでしょう。
そうしないと散漫な作品になってしまいます。

入賞作品の詳細は、来月(3月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県多治見市,可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。日本建築写真家協会(JAPS)正会員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ