FC2ブログ

岐阜の出張カメラマン のブログへようこそ!

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
ブログをご覧戴きましてありがとうございます。
岐阜県可児・多治見の出張写真撮影、フォトグラファーの林政司です。
当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売をご希望の方はお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。リンクは歓迎します。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
  設定の関係で消せないようです。すみません・・・。
-----------------------------------------------
当店の情報は以下のサイトからも見られます。
ホームページ  → http://www.demaephoto.jp/
Facebookページ→ http://www.facebook.com/permill.1

写真家 林政司 が気になる地元の経営者に突撃取材!
出張カメラマンの経営者取材ブログ
        → http://permillkei.exblog.jp/

最新のブログ作品はこの下です。↓

ニコンプラザ名古屋 写真展 ありがとうございました!

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
大変遅くなりましたが、ニコンプラザ名古屋 写真展閉幕のご挨拶です。

2018年11月29日ニコンプラザ名古屋 フォトスクエア での写真展が閉幕しました。
実は、構想からは1年くらいが経過しています。そして、実際の撮影に至っては、地元のご了承を頂いた後となりました。因みに、今年のお祭(本楽祭)は4月1日でした。
その後、写真セレクト → ニコンプラザ名古屋への申込 → 審査 → 開催決定と続き、
今年11月21日からの開催となりました。

通常の写真展では展示前に作品を決めるのですが、今回はニコン様への申込段階で作品を決める事になるので、通常の写真展より早い段階で作品をセレクトしました。
私個人の感覚ではありますが、撮影はデジタル化されたとはいえ、発表作品のセレクトではやはりプリントが不可欠です。PC画面上では分からない「空気感」をプリントから感じられると思うからです。
沢山の撮影カットから今回のテーマに合った作品に絞り込んでいきます。しかし、一度決めてからも満足できず、何度も入れ替えを行った後に最終決定しました。
その後は、ニコン様での審査となり、審査結果を待って作品の本焼き(プリント制作)、キャプション(コメントカード)、案内状等の制作となります。

ちなみに、写真展開催は、個展としては今回が3回目となります。
その毎回の事ですが、写真展の開催直前にはブルーの時期が続きます。私の場合は、それほどの精神力を使って作品を準備します。私の知人でもある芸術家は、「作品展は自分の裸をさらすようなもの。だからこそ全身全霊をかけるのだ」と、話されていました。私も、正にそうだと思います。裸をさらすかは別として、全身全霊を掛けるからこそ、思いのこもった作品になると思うのです。

そして、開会。今回は開催期間が長く、ニコンのスタッフ様が常駐している場所でもあることから、毎日在廊することは無かったのですが、作品への評価が気になるものです。
そのため、会場には感想を伺うための回答箱を用意しました。ご協力を頂いた方にはこの場を借りて感謝を申し上げます。また、会場に詰めた際にも様々なお話を伺えました。
作品を見てのご感想を頂けたときは、心の中でバンザイと何度叫んだことか。
頂いた感想や言葉は、私自身への糧となります。ありがとうございます。

そして、閉幕。撤収作業が進み、最後の額を外す際には、何とも言えない感慨深い気持ちとなりました。「やって良かった」と、思う瞬間です。
ニコンプラザ名古屋の皆様からも、「早かったですね。もう終わりとは寂しいですね。」と、労いの言葉を頂きました。
今まで大変な思いをしながらも、ここで全てが報われると感じるもの。この時があるからこそ、写真展は辞められないのです。
この作品、そして作品制作中の皆様との出逢いに感謝です!
どうもありがとうございました。

しかし、この写真展は私にとってまだ通過点です。
これからも、仕事はもとより、より良い作品創りに磨きをかけていきます。

林政司写真展 歴史絵巻の狭間で ~白鬚神社流鏑馬祭~
会期:2018年11月21日~29日
会場:ニコンプラザ名古屋 『フォトスクエア』
(名古屋市東区東桜 NHK名古屋放送センタービル2階)
後援:可児市・可児商工会議所


最後に、今回の写真展会場はニコン様の店舗内でもあり、撮影禁止となっていました。作品にご興味をお持ちいただいた皆様には恐縮ですが、ご配慮いただきありがとうございました。
撮影禁止の理由ですが、撮影された写真について、その後の使用方法が当方にて管理出来ないため、禁止にせざるを得ない事をご理解の程お願い申し上げます。
これは、作品並びにその被写体に対して、撮影者(私)自身は作品公開(使用)する事を了承戴いております。しかし、それを私以外の人が公開(使用)する事は了承を得ておりません。それは、一般的に作品の二次使用との判断になります。
以上から、撮影禁止区域での撮影は、どなた様もご遠慮いただく事になります。この見解は当会場及び作品以外に於いても、一般的には同じと思われますので、同様の作品展等をご覧の場合にはその旨ご理解の程お願い申し上げます。


次回は、12月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

可児市戦国山城ミュージアム (可児市 兼山)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。

 可児市兼山にある 「可児市戦国山城ミュージアム」 です
平成30年(今年ですが)4月以前は、「兼山歴史民俗資料館」でした。

ですが、この建物、実は 『その前』 が有るのです。
元々は、明治18年(1885年)に小学校として建設されました。
その後、農協、資料館などを経て、現在の施設になっています。
今年4月にこの名前でオープンする直前には、大規模な耐震補強工事が行われていました。
(その前には、平成6年(1994年)にも解体修理を施しています)

 建築的には、懸造(かけづくり)の3階建てです。
懸造とは別名、崖造(がけづくり)や懸崖造(けんがいづくり)とも言われるようですが、崖や山の部分に建てる際に用いられる方法で、代表的なものは、京都の清水寺がそれにあたるようです。
他にも、この地域にいくつかの懸造が存在していますが、あまり知られていないのは残念です。
ちなみに、この建物の入口は写真の反対側(南側)の2階にあたる部分にあります。
(実際には、地階・1階・2階と呼ばれていたようです)
なので、南側から見ると2階建て、北側から見ると3階建てという不思議な建物です。

建築から既に130年以上が経過しており、本来なら文化財に指定されても良さそうですが、「大幅な改装や用途変更があった」 ことで、文化財指定にはなっていないそうです。
構造的には昔からのものを受け継いでいるだけに残念な気もしますが、今も現役で、そしてこれからも存在し続ける事は、何よりも嬉しい事です。

 余談ですが、この建物の建つ 「可児市兼山」 は、森蘭丸の生誕地でもあります。
また、すぐ南の古城山山頂にある 「美濃金山城跡」(みのかねやまじょうあと) は、「国指定 史跡」 となっています。
ちなみに、「兼山」 という地名は、以前は 「金山」 と書いていたのですが、近隣(現・下呂市)にも同じ漢字の町名が存在するため、変更したようです。(読み方は、下呂市は 「かなやま」 ですが)

 撮影作品ですが、北側からの撮影なので、あえて曇りの日に撮影しました。
ご覧の通り、この建物は北側に下った大きな斜面に建っていることが分かります。
地形的には木曽川の河岸段丘で、この場所のすぐ南には山が迫っていて、平地が少ない事も特徴です。
余談ですが、右側は火の見櫓と消防車庫です。つまり、この建物は兼山の中心部に建っていたと言えます。
左奥は 「可児市観光交流館」 です。こちらは、元は 「兼山生き生きプラザ」 でしたが、可児市内の山城巡りの拠点施設として再整備されました。

※平成17年(2005年)5月、可児市と旧兼山町は合併し、可児市兼山となりました
ちなみにその頃、私は兼山で撮影作品を制作していました。
2005年6月には、
 林政司写真展 『兼山にて』
を、可児市文化創造センターにて開催しました。

次回は、12月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

FMPiPiに出演します! (エフエムたじみ)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 12月に入りましたね。あと一ヶ月で今年も終わり。おせち料理とお雑煮を頂く季節になるなんて、全然実感がわきませんね。
さて、突然ですが、今回はFM出演のお知らせです。
※あしたですよ!

FMPiPi (エフエムたじみ) 76.3MHz
2018年12月2日(日曜日) 18時放送開始
Aimoku presents ライフアップ!
パーソナリティは、瀬尾さちこ さんです。

先走ってお話してしまうと(瀬尾さんごめんなさい!)
今回のテーマは、「年賀状」
年賀状に欠かせない存在と言っても過言ではない 『写真』
しかし、何をどのように撮ったらいいのか判らないという厄介な存在でもありますね。

そこで、今回は写真家の私に出演オファーを頂きました!
内容は放送をお聴きくださいね。と言いながら、既に録音済みなんですね~。
色々と喋り、大暴走してしまう私を上手く制御?して下さいました。
瀬尾さん、ありがとうございます。

写真はその時のものです。さすが、瀬尾さんはカメラ慣れしていらっしゃいます!
私は硬直していますが・・・。

FMPiPiは、FMラジオはもちろんですが、インターネットでも聴くことが出来ます。
FMPiPiインターネットサイマル放送→
http://www.fmpipi.co.jp/tuneinradiotopix.html

是非お聴きくださいね。



年賀状つながりで恐縮ですが・・・、弊社でも年賀状制作サービスを行っている事はご存知でしょうか?
フジカラー純正仕上げなので、写真をキレイに見せたい方は是非お声がけください。

今年は、ハガキ面にボールペンで書ける 『プレスポスト』 タイプが人気です。
※通常の写真年賀状は、マジックインキでしか書けないので便利ですヨ
年賀状に使用する写真は、弊社での撮影は勿論ですが、お手持ちの写真データでも作ることが出来ます。
(お客様の写真データは、弊社にて確認を行った上でのご判断となります)

年賀状がマンネリ化している方、忙しくて面倒だ!という方は、是非一度ご検討してみてはいかがでしょうか?
年賀状制作については、詳しくはコチラをご覧ください。
パーミルフォトオフィスの年賀状制作サービス→
https://www.demaephoto.jp/撮影プラン/年賀状制作-期間限定商品/


使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(12月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 さすがに「涼しい」を通り越して、朝晩は冷え込むようになりました。
本誌の管内は南北に広いので、北の方(郡上市)は、朝は随分冷えるのではないでしょうか?
ちなみに、管内での一番南が私の住む可児市になります。

 さて、今回も皆さんから多くの作品が集まりました。
今の季節は既に冬に近づいていますが、今回のご応募作品を撮影された時期は多分、もう少し前ですね。
農業にとっては、ちょうど収穫の季節です。
今回はそんな作品が多く集まりました。

 何を見せたいか?によって、撮影者の立ち位置やフレーミングが変わります。
ファインダー内で写っているものを見て、不要なものは切り取りましょう。
また、見せたいものに近づいたり、逆に離れてフレーミングや立ち位置を変えたりと、様々な事を試してみると、作品から伝わるものが変わって来るはずです。

入賞作品の詳細は、来月(12月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

中津スバル販売株式会社 様 (中津川市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File96
中津スバル販売株式会社 代表取締役 代田 敏洋様です。

自動車販売及び整備全般を行っていますが、主にスバル車に特化した業務を行っています。

 中津川中心部でオートバイの販売をするために、現社長の祖父が開業してから既に65年。
その後、自動車整備を開始し、のちに現在地に移転。現社長は3代目になります。
現在は、スバル車に特化した自動車整備・販売を行っており、顧客は全国から訪れています。
全国の自動車関係者はもちろん、スバル本社も一目を置く、スバル車に乗るものなら知らない人はいないくらい、有名な「聖地」でもあります。

 岐阜放送にて長年のスポンサー企業でもあり、コマーシャル放送で有名な決めセリフを言われています。『中津スバルは、スバリストの聖地だ!』と、社員が囲み、社長自らが叫んでいるものです。実は私はこのコマーシャルが好きで、代田様にお会いしたいと思っていたのです。
 最初に、このコマーシャルの事から伺いました。
「コマーシャル放送は、平成18年から継続しています。継続することに意義があると考えています。当社を宣伝することより、社員のために続けています。当社社員のご家族やご近所の方に、ここで働いていると思われることで、社員の士気が高まればいいと思います。」
企業のコマーシャルより社員のためだったとは。目から鱗が落ちる思いでした。
 さらに続きます。「職場で事故があってはいけません。また、ひとつ重大事故が起きてしまうと、即業績に響きます。1件の重大事故の陰には、300件の異常が隠れているという『ハインリッヒの法則』にもあるように、自身も社内を回り、未然に事故を防ぐように気をつけています。」

 代田様は『中津スバルの濃いスバリストに贈る情報』と名付けたブログを毎日更新しています。名前の通りスバル車についての濃い情報を書かれていて、その内容はスバル本社はじめ、
自動車業界の皆様に一目置かれているのは前述した通りです。
その裏付けとも言えることですが、2011年にニュルブルクリンク(ドイツ)を走った経験をお持ちです。このコースは世界で一番過酷とも言われていて、世界のスポーツカーは必ずと言っていいほどここでテスト走行をしてからデビューしているとも言われています。

 ニュルブルクリンクでドライビングを学んだ経験を生かして、正しい運転を学ぶ『ドライブエクスペリエ』を行っています。
「今後、自動運転などが実用化されると言われています。しかし、自動運転に頼らないお客様になって欲しいと思っています。私の経験をお伝えすることで、運転を見直すきっかけ作りになればと考え、ご提供しています。その結果、事故を起こさない様になって欲しいですね。そして、運転の楽しさに気付いて頂きたいですね。」
それが、代田様の願いでもあり、抱負でもあります。

 今回の撮影作品は、代田様の「ホームグラウンド」にて。代田様運転のクルマに乗せていただきました。さすが、ニュルブルクリンク仕込みのドライビングはとても軽快で、私が言うのは失礼と思いますが、とても安心感がありました。
「何かあればここへ来ています。景色もいいですからね。」
業界の有名人ですので、取材を受けられることも多くて、その時は必ずと言っていいほど来られるそうです。だからこそでしょうか?ポージングも決まっています。

長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。

名 称 : 中津スバル販売株式会社
所在地 : 中津川市千旦林220
URL : http://www.takenet.or.jp/~subaru/
電 話 : 0573-78-0055

使用機材: Nikon D4 24-70mm f2.8
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

夕闇迫る (名鉄犬山線)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、テツの日です。
名鉄のブログ掲載は、7月以来です(笑)

 木曽川に架かる「犬山橋」を渡る車両を捉えています。
この橋は、以前は道路併用橋だったので、電車のすぐ脇をクルマがすり抜けていました。
実際に私もクルマを運転して通った事が有りますが、電車が来ると 「当たるのではないか?」 と、とても緊張したものです。
その頃は、電車どうしが橋の上ですれ違う場合には、電車の上り下りのどちらかが必ず停止していました。
(橋の幅に原因があったようですが)
また、制限速度も今より低かったため、橋を渡る際にも、とてもゆったりとした音が聴こえていました。
個人的には、このゆったりとした音が木曽川の大きさとゆったりと流れる様子に合っているような気がして好きでした。
(子供の頃は鵜沼に住んでいたので、懐かしさを感じる音でした)

鉄道専用橋となったいまは速度制限も高くなり、橋の幅も余裕が出来たため、電車は普通の鉄橋を渡る様に早い音で通り過ぎていきます。

 今回の作品は、日没後、夕焼けが美しく光ったタイミングで撮影しました。
この色の空はほんの一瞬です。(マジックアワーといいます)
それなのに(笑)、この時間に通過したのは、一番短い2両編成だったので、見栄えが寂しくて残念です。
なお、実際にはとても暗いですがカメラは手持ち。カメラブレ寸前のスローシャッターで撮影。電車はあえて流しています。
(安全に配慮して撮影しています)

次回は、11月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

日本建築写真家協会 (JAPS) に入会しました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 前回のブログにて、次回は11月14日に更新、と言っておきながら突然の更新で失礼します。

 実は、日本建築写真家協会 に入会しました。
英語表記は Japan Architectural Photographers Society (略称:JAPS)
この組織は、建築写真を職業とする写真家集団で、現在青森から九州に会員が在籍しています。
私自身も、今後様々な活動を通して、協会の目的である建築写真文化の発展に寄与する事が出来るように精進して参ります。

 なお、本協会では、ホームページ内にて各会員の撮影作品と共に 「コラム」 を公開しています。
私も、コラムを執筆(と、言うのかな?)しましたので、宜しければご高覧ください。
日本建築写真家協会(JAPS)のホームページ内 コラム はこちらです
http://japs.jp/column/2582/

 撮影作品は、コラムにも掲載しましたが、秋の郡上八幡です。
以前の紅葉ですが、例年の時期的には正に今頃の状態だと思います。(今年の紅葉はまだ見ていないので分かりませんが・・・)

次回は、11月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

多治見修道院 (多治見市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。

 多治見市の多治見修道院です。
多治見市に来たことがある方は、殆どの方はこの建物に魅了された事でしょう。
丘の上に立つ、優しい外観が素敵ですね。
正式には、カトリック神言修道会 多治見修道院といい、建物内は今も修道院としての機能を持っています。

 修道院は、昭和5年(1930)に、ヨゼフ・モール師によって設立されました。
地下1階、地上3階建、建築面積約1,300㎡の木造建築です。
その後、昭和51年(1976)に、取り壊しが決定したのですが、
翌年から、多治見青年会議所(JC)が保存活動を開始し、無事に今に至っています。

 上にも書きましたが、いまも使われている施設ですので、内部の撮影は出来ません。
外から見ると、教会としては、ロマネスク様式となっています。
敷地内には、ぶどう畑があり、ワイン醸造も行われています。

 撮影作品は、敷地内から撮影した外観です。
天気があまりよくなかったのが残念ですが、いまも現役の姿を見せ続けています。

次回は、11月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

紅葉間近の 「みのかも健康の森」 (美濃加茂市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
久しぶりにみのかも健康の森に行きました。
そろそろ紅葉がきれいかな?と思って。

しかし、紅葉は日照の関係か、可児市美濃加茂市の周囲の木々よりは少し遅いようです。
ただ、一雨ごとに段々と色づきがキレイになる事でしょうね。

写真は、朝方のみのかも健康の森 「太陽の広場」 周辺です。
快晴の青空と少しだけ色づき始めた木々のコントラストがステキでした。

みのかも健康の森は、美濃加茂市山之上町にある、岐阜県内18番目の生活環境保全林です。
ホームページはこちらです。→ https://www.mkkenkounomori.com/

次回は、11月7日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

写真展を開催します (ニコンプラザ名古屋)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 突然ですが、写真展を開催する事になりました。
私の住む可児市にある神社の祭りがモチーフとなる作品です。

林政司写真展 歴史絵巻の狭間で ~白鬚神社流鏑馬祭~

「可児市指定 重要無形民俗文化財」 であり
毎年春、可児市土田の地元住民たちの手で
古式に則り、大切に伝承されてきた。
少子化等による人材不足への危惧の中
有史初の女性騎手が生まれ
歴史絵巻の一頁に名を刻んだ。

会期:2018年11月21日(水)~29日(木)
    10:30~18:30(祝日・日曜日定休)
会場:ニコンプラザ名古屋 『フォトスクエア』
後援:可児市・可児商工会議所
(入場無料)

会場は、名古屋・栄のオアシス21東側、NHK放送センタービルの2階、ニコンのショールームと同じフロア内です。
(愛知芸術文化センター北隣の建物 ・ オアシス21から地下連絡通路にて入館できます)
スペース等の都合により、祝花等ご辞退申し上げます。同様の理由にて、誠に恐縮ではございますが、私自身も常駐しない予定です。
勝手ながら、事前にご来場日時をお知らせ頂きましたら、可能な限り会場に出向きたいと考えています。
※この写真展に関するお問い合わせは、私へお願いします。(会場へ直接のお問い合わせ等はご遠慮ください)

写真展の発表作品は、今年4月に開催された 「白鬚神社流鏑馬祭」(しらひげじんじゃ やぶさめまつり) に関するものです。
その中から今回、有志上初めてとなる女性騎手にスポットを当て、発表します。
なお、こちらの女性騎手については、NHK岐阜放送局も取り上げ、東海地方向けのニュース放送をされました。


【白鬚神社流鏑馬祭について】
平安時代に勧進されたと伝わる可児市土田の白鬚神社で毎年行われる祭事で、雅楽の音と荒々しい流鏑馬が一体となり、古式に則り行われます。
この祭り自体が 「可児市指定 重要無形民俗文化財」 でもあり、可児市土田の住民たちの手でこれまで大切に伝承されてきました。
しかし、少子化等により、該当する地区には騎手になる年頃の男子がおらず、祭りへの参加取りやめも考える事態となりました。
そんな中、地区内に年頃の女子が居るとの事で、神社側と地区との協議により、初めて女子の騎手が誕生しました。


使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

月例コンテスト(11月号)の審査をしました

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 地元の組合様から委嘱いただいている、『フォトコンテスト』 の審査をして参りました。

 随分と涼しくなり、完全に秋ですね。
今月の審査での作品は、ご応募の期間から考えるとまだ9月の暑い時期だったと思いますが、作品からは何となく秋を感じます。やはり、季節は進んでいますね。

 さて、皆さんから意欲的な作品が集まりました。
撮影アングルやフレーミングなど、考え抜かれた作品が多く、関心しました。
作者の立ち位置が少しでも変わると、見え方が変わるのでイメージの違う作品になってしまいます。撮影時にそのあたりの注意が出来ると更に良くなりますね。

 また、彩度の付けすぎで、本来の質感が感じられなくなることがあります。
今は何でも自由に調整できるからこそ、見せたいイメージを大切にして作品作りができると良いですね。

入賞作品の詳細は、来月(11月)号でご覧くださいね。
(写真は一部を抜粋しています)

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

株式会社ダイワテック 様 (名古屋市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
今回は経営者様の取材写真です。

File95
株式会社ダイワテック 代表取締役社長 岡 忠志様です。

電力会社などの商用電源を使わず(オフグリッド)且つ、発電機に頼らず、太陽光発電を主電力とするシステムを使った商品を開発・製造・販売・レンタルしています。
代表的な商品は、『ソーラーシステムハウス・自立型ソーラー街路灯』などで、主に商用電源の無い遠隔地での工事現場などで活用されています。また、遠隔監視システムを装備している事で常に動作を管理しており、経済性も兼ね備えています。

太陽光発電を補助電源としてではなく、主電力として使っているとのことなのですが、商品の特徴を更に詳しく伺いました。
「日本国内では電力などのインフラが整っているので、実はどこの企業もやりそうでやらなかった事なのです。弊社の商品は、太陽光発電を主電源として使用しているため、常に普段通りに電力を使える上に、発電機など他の電力(補助電力)がなくても機能することから、いつ起こるかわからない災害への備えにもなっています。」
「また、弊社商品の『ソーラーシステムハウス』が国土交通省の新技術情報システム(NETIS)に登録されたことで、付加価値のある商材としての認知度を高めてきました。」

更に続きます。「離島など遠隔地で商用電源を使うためには、通常では電柱工事などが必要となりますが、弊社の商品ではユニック車(クレーン車)で運び、その場に置くだけで使えるようになります。そのため工事費用や期間が短縮でき、重宝されているのです。」

先日(2018年9月6日)発生した、北海道胆振東部地震においては、千歳市役所へ約1週間にわたり商品を提供したそうです。これによって、スマートフォンの充電スポットとして被災地の皆さんに喜ばれたそうです。

今までなかったものを創るという、誰もやらなかった事を始めるのはとても勇気が必要だったのではと思い、伺いました。
「リーマンショックが発生したことで、売上アップのために何か出来ないかと、当初はソーラー照明を開発していました。のちに東日本大震災が発生、被災地へこの商品を持って行った時の事、被災地の皆さんには、『真っ暗なところに灯りがともって嬉しい』と、とても喜んでもらえた事に衝撃を覚えました。何故なら『必要としているところへ必要としているものを持っていき、喜んでもらえた』からです。」
「それからは、『人の役に立つ』事が喜びになり、『人の役に立てるか』が商品開発の基準になりました。」

日本各地や海外にも営業所がある現在では、社員採用の際『商品を自分の子供のように可愛がってくれ。』と、伝えているそうです。
そういった思いになることで、人の役に立つ事が自然に出来ると考えています。

 「今後の抱負としては、現在 B to B で販売している商品以外に B to C の販売を増やしていきたいです。」

今回の撮影作品は、その B to C の商品の中で撮影させていただきました。
「基本構造は工事現場用で既に販売している『ソーラーシステムハウス』なのですが、内観・外観共にとてもこだわって創りました。内観は『純和風』、外観は耐久性と見た目の高級感を考慮して、最近では珍しい『焼杉』で覆っています。断熱性・防音性も高いのでご家庭で書斎として使って頂きたいですね。もちろん、いざという時には、避難場所として使えますが、その日が来ない事が一番ですね。」

実は、今回の取材もこのハウスの中でさせて頂いたのですが、とても静かで、木造住宅の和室に居るのと勘違いする程居心地が良かったです。

長時間にわたり、取材をさせていただき、ありがとうございました。

名 称 : 株式会社ダイワテック
所在地 : 名古屋市西区大野木3-43
URL : http://www.daiwatech.info
電 話 : 052-506-7281

使用機材: Nikon D4 17-35mm f2.8.
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

『出張カメラマンの経営者取材ブログ』はこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
文章、作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎します。但し、その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
---------------------------------------------------

おどり唄と共に (長良川鉄道)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は、テツの日です。
久々に夏以外の時期に、ここまで来ました(笑)

 例年、郡上おどりで夏には必ず来ています。
今回は偶然こちらの方に来た際に折角ならと、郡上八幡駅に立ち寄りました。
そうしたら、 「ながら」 が居るではありませんか‼

 この 「ながら」 という車両は、全国各地の魅力あふれる鉄道車両のデザインを手掛けてきた、三戸岡 鋭治(みとおか えいじ)氏がデザインし、2016年4月に運行を開始した長良川鉄道の観光列車です。
例年金曜・土曜・日曜を中心に、年間約150日 運行をしています。
主な運行区間 : 美濃太田 - 郡上八幡 - 北濃 (列車により異なります)

 商品などを積み込んだのでしょうか?
郡上おどりのおどり唄が流れるホーム上では、 2両編成の「ながら」 出発と同時に、スタッフ一同で列車のお見送りをしていました。
長良川鉄道で 「ながら」 だけに与えられた特別色 ロイヤルレッド の車体が、自然豊かな山々、文化庁の登録有形文化財である木造駅舎など、周囲の風景の中に溶け込みながら、しかしひときわ鮮やかに光り輝いて走り去りました。

次回は、10月25日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

子守神社 (可児市)

パーミル フォトオフィス,写真,写真撮影,岐阜,出張,カメラマン,岐阜県,多治見,愛知,フォト,撮影,東濃,フォトグラファー,可児,林,まさし
 今日は風景の作品です。

 可児市中恵土に鎮座する 『子守神社』 さまです。
可児市の方にはお馴染みの神社と言えるでしょう。
毎年3月28日には、境内にて例大祭が執り行われ、多くの参拝客で賑わうからです。
名前の通り、子どもや安産にご利益があるとされ、いつも多くのご家族や若い夫婦で賑わいます。

 撮影作品は、私の好きな角度からの作品です。
以前、本殿を改修された際に拝殿(前側)も整えられたので、現在も天気の良い日には、拝殿が特に美しく光ります。

この他に、真正面からも好きで、その角度の作品は、子守神社様の例大祭広報用のポスターにもご採用頂いております。

次回は、10月14日にブログ更新の予定です。

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』 について
ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

毎月25日更新!経営者取材ブログはこちら!
http://permillkei.exblog.jp/

本ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※写真単体の転載・複製等はご遠慮ください。
  ブログリンクは歓迎しますが励みになりますので、
  その旨をお知らせ下さると嬉しいです。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------
プロフィール

パーミル フォトオフィス

Author:パーミル フォトオフィス
岐阜県可児市の出張カメラマン、パーミル フォトオフィス(写真家 林政司)です。
建築竣工撮影と経営者プロフィール・ウェディング撮影まで、人生の記念に向き合い、記憶に残す仕事をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ